お豆腐に生ハムを巻いて
香味野菜と一緒に チン!するだけ。
もちろんお鍋で煮たてても。

昨日は寒かったので
温かいお豆腐サラダみたいのが食べたくて
つゆだく、洋風なお豆腐の煮物。





生ハムの塩気で食べるお豆腐、好きなのです^^
あつあつお豆腐のつるんとした食感を
楽しみます。


もっと野菜を加えたり、
つゆだくで、たっぷりで食べることも。
オリーブ散らして、おつまみ風で食べることも。


昨日の献立は

昨日から元気に 学校へ行ったユウ
”今日は、洋風メニューがいい。・・・カレーとか!”と言うので
カレーです。

病み上がりに
カレーってヘビーじゃない???と思ったけど
せっかくのリクエストなので^^

もりもり食べてくれました。

シーフードトマトカレー。



後はバジルポテトサラダ(クリームチーズソース→☆
キャベツとサーモンのレモンコールスロー。
お豆腐の生ハム巻 ホットサラダ。
スナップエンドウと、豚肉のバター醤油ソテー。
でした。




カレーの上にはポーチドエッグ。

お仕事仲間のTちゃんが
ポーチドエッグのベストタイム(4分だそうです^^)を教えてくれて
作りました。
崩して頂きます。とろとろ~~。


カレーを食べながら
”明日の夕飯は、炊き込みご飯がいいなー”と
明日のリクエストまでしてくるユウ。

前日の高熱の顔は何処へやら・・・。
元気になって何より。

いつもの食いしん坊に戻りました^^

***お豆腐の生ハム巻 ホットサラダ。 4人分

絹豆腐・・・1丁
生ハム・・・8~12枚(巻きすぎると塩辛くなるので お豆腐に1~1・5巻位がちょうどいいです)

にんにく・・・1片
玉ねぎ・・・1/4個
パプリカ・・・1/4個
=A=
コンソメ・・・小さじ1/2
水・・・1カップ

EXVオリーブオイル・・・小さじ2

1)絹豆腐は8等分に切り、生ハムで巻く。
玉ねぎはみじん切り、にんにくは繊維に逆らってスライス、パプリカは7ミリ角に切る。

2)耐熱容器にAと1を入れて、ふんわりラップをして
電子レンジに(600W)に2分かける

3)EXVオリーブオイルを回しかけ、器に盛る。

*お鍋で煮たてて作る場合は
Aを煮たてた後、1を加えてさっと火を通す位にします。
生ハムが 半生(?)位がお豆腐と馴染んで美味しいです。



***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い 木曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





親ばか。





月曜日の夜に熱を出して
火曜日は一日、学校をお休みしたユウ。

でも、昨日水曜日には
元気に登校しました。

39度も熱があったのに
回復も早い!! 若いってすばらしいなあ。

熱があった時は
甘えん坊で、くっついて来て
そして、よく眠って。
心配だったけど、

元気になった今、そんなユウの
色んな顔を思い出して
可愛かったなーなんて、呑気に親ばかデス。


学校をお休みした日は
実家の母が来てくれて
黒幕も会社を半休してくれて
私はお仕事へ向かえました。

お仕事仲間も
片付け中に”早く帰ってあげて”と背中を押してくれて

前日にも 夜遅くに相談したりして
沢山迷惑もかけたのに

沢山の優しい言葉。

一人では
子育ても
お仕事も
決して決して出来ないと
伝えきれない
ありがとうを、沢山沢山感じました。


日記を読んでくれた
義母が心配してメールをくれました。

”実家の皆様にありがとうございますと伝えてね。
ゆうちゃん、早く良くなりますように”


住んでいる場所は離れていても
気持ちはいつも、近くに居てくれる義両親。

ユウと一緒に
”元気になったよ”と
お返事メールを送りました。


そして、私は
こっそり追伸。

”黒幕様(もちろん、義母のメールへ黒幕とは書かないケド)も会社を休んでくれました。
いつも、当たり前のように 助けてくれて、一緒に考えてくれて 心強い『お父さん』です”

義母から

元気になって良かった。と 返信があり
そして義母も 私にこっそり(?)追伸をくれました。

”最近、じじ(義父)と 喧嘩する度に 私も クロマクみたいな人と結婚したかったと思います。でも、じじと 一緒になったから、クロマクが居るのですものね・・・親ばかですね(笑)”



・・・笑って、笑って ちょっと泣けちゃいました。

結婚して少し経った春、
黒幕が小さい時の事を
ポツポツ 義母が教えてくれた。

小学生の彼が お小遣いをためて買ってくれた 母の日のエプロンのこと。
大学生になって、実家を離れても、母の日には
洗剤とか送ってくれたと 笑って教えてくれた。

義母が運転免許を取りたての頃(義母は、3人子供を産んだ後免許を取りました)
助手席に座る父が 危ない危ないと注意するのを
”お父さん、そんなに、お母さんいじめないで”と怒ったこと。

”あの子は昔から 優しくて”と
笑ってた お義母さん。

あの時も”親ばかねー”と言っていた。


当時はまだ私はユウに会えて居なくて
”親ばか”の気持ちを理解していなかったけれど、

でもじんわり いいな。親ばか。 と
義母の言葉を大切にしまった。


そして昨日貰ったメールの ”親ばかですね(笑)”の文字に
あの時の 義母の笑った顔が浮かんで、
”親ばか”という感情が、あの時よりずっと共感出来る気がして


何度も見返してしまいました。
義母のメール。

”親ばか”の文字。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック