昨日はバレンタインデーだったので
チョコレートなパンケーキ。

週末バレンタインなので
3人で のんびり おやつ。



2WAYパンケーキ→☆ の作り方で
バターの一部をチョコレートに
粉にココアを加えて作りました。


チョコレートとココアの保水効果で
よりしっとり 仕上がるところも面白い♪



粉にアーモンドパウダーを入れるかどうか、
悩んで、夜中に試作した結果、入れない方向で。
軽めなふわふわ!!を目指しました。

たっぷり果物と食べたかったので・・・。

そんなコトをブツブツ言いながら
楽しんで台所に籠っていました^^





薄焼きバージョン。
重ねるとまた 違った食感♪

無糖のココアを振ると ほろ苦さが増して
珈琲と紅茶のお供に最高♪




せっかく(?)なので
パンケーキ大会な土曜日。

おやつを3人で食べる時間は 貴重だしね^^
数年に一度の週末バレンタイン。




並ぶとワクワク。
色々にたべるぞー。


クリームは 黒幕の好きなカスタードクリームもスタンバイ。
生クリームと一緒にダブルで食べるのも美味しい♪


そして 果物沢山。

おうちバレンタインならではです。




ダブルクリーム
果物のっけ。

チョコレートソースやキャラメルソースがあっても
良かったかも!

食べながらも 色々 ウルサイ私に
黒幕もユウも

”じゅうぶん。じゅうぶん。”と笑ってくれました。



パンケーキタワーバージョン。



重なった食感、やっぱり楽しい。おいしい。
ミルフィーユとか、好きな家族なので^^


土曜日バレンタイン 満喫しました♪

***チョコレートパンケーキ 2wayバージョン。

直径7センチ位のもの 約20個分

卵・・・3個
砂糖・・・40g
薄力粉・・・30g
ココアパウダー・・・10g

牛乳・・・100ccと大さじ2位
バター・・・20g
チョコレート・・・20g


*下準備*
・オーブンで焼く場合は 温度を180度にあげておく
・セルクルの内側に薄くバターを塗っておく
・卵は卵黄と卵白に分ける。

1)牛乳とバター、チョコレートをフライパンにあわせて火にかけ、チョコとバターが溶けたら(沸騰させないように注意!)
火を止めて薄力粉とココアパウダーを合わせてふるいいれる。

2)
フライパンの中で ゴムべらで切り混ぜ一塊になったら
再度中火にかけ1分間、生地全体に熱が当たるように 加熱する(ここで加熱して 糊化することでもっちり感がでます。)

3)2をフードプロセッサーに入れ(フードプロセッサーが無い場合は ボウルに出して)
卵黄を加えてよく混ぜる。
なめらかに混ざったら、ゴムべらですくって
5秒位たってから ポトンと落ちるくらいの硬さになるように、様子を見ながら
牛乳(大さじ2~)を加える。

*オーブン焼き*
天板にオーブンペーパーを敷いて下準備したセルクルを並べ
生地を流しいれる。

(10分目まで生地を入れても大丈夫です。膨らみますが
型から外すと しぼんで丁度いい高さになります。)


12分焼いて そのまま さまし、膨らんでいる方を
お皿に当てて型から外す。(外し方は お好みですが焼けた底面が 優しい焼き色で綺麗なので^^)

*フライパン焼き*

強火でフライパンを温め、薄くバターを敷き(フッ素加工ならバター要りません)
直径8センチ位に山高に盛り
弱火にして淵が少し黄身がかって来たらひっくり返す。




***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い 日曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





お母さんにもバレンタイン。




お家バレンタイン大会(?)
楽しかったな^^

黒幕が 会社から貰ってきた
チョコレートも
ありがたく食べながら


のんびり 3にん おやつ。

黒幕は ”カフェでお茶”とか
パンケーキやサンに並ぶとか

全く興味が無いので


お家じゃないと、こんな風に
3人でのんびりお茶も飲めないし。


いや、ユウが 誘ったら
お父さん、頑張って付き合ってくれるかもしれないけどね。


お茶の時間の後
片付けていたら

家の裏側から呼ぶ声が



夕方、焚火をしていた
黒幕とユウ。

お家の裏側。猫の額な 部分ながら
雑草ぼーぼー。

冬のうちに草むしり、落ち葉拾いをしてくれました。

ありがとう!!


”おかあさんにもね、バレンタイン、あるよ。”

・・・??? バレンタイン???


”じゃじゃーーん! 『ほんめいチョコ』より、甘い、焼いもでーす!”との事^^


うれしい『ほんめいチョコ』^^
急いで写真撮りました。



でも、あれ???


あれれれ???

お母さんへのチョコなんじゃ???



ま。いいんだけど^^


ほかほか 焼いも




ほとんど ユウが食べたけど、

冬の焚火のにおい、
ユウの髪に残った焚火のにおい
焼いたお芋のアツアツ湯気
”おいしい!”と顔を見合わせる ユウとお父さん。

全部嬉しい
バレンタインのプレゼントでした^^

ありがとう!!!

本命チョコ、焼いも。とっても甘くて
美味しかったです。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック