叩いた海老と 粗く刻んだ海老、すりおろした蓮根と 刻んだ蓮根とをいれました。
ぷりぷり むちむち しゃきしゃき 色んな食感。



底に、いつもはキャベツを敷いて蒸すことが多いけど
今回は薄切りにした れんこんを敷いて蒸しました。
塩をふっただけの蓮根。これも美味しい^^


海老のピンク色は、やっぱり可愛いなー。
寒かった
寒かった
昨日。

お料理の色が ピンク色なだけで
ちょっと温まる様な気がします^^

献立は



海老レンコンシュウマイ。
おでん風煮物。
茄子と とろろ昆布を炊いたの。
キュウリとささ身の 胡麻和え



あさりのお味噌汁。
低GIごはん。




小さい蒸籠を出したら
肉まんや あんまんも恋しい。
おやつに 作ろうかなー。


朝、洗濯物を干すのに
”えい!”と気合を入れないと
ベランダに出れません。

さむーーい!!

***海老蓮根シュウマイ。 12個分

えび・・・300g
蓮根・・・大き目一節(正味150g)
おろし生姜・・・小さじ1

シュウマイの皮・・・1袋

1)海老は殻と背ワタを除いて(むき海老で作っても)
2/3量(目分量で大丈夫です)は細かく、粘りが出るまで叩く。
残りは粗く刻む。

蓮根は皮をむいて薄くスライスしたものを12枚(底に敷くもの)
残りの3/4量(目分量でOK)をすりおろして、残りはアラみじん切りにする。(みじん切りの蓮根が多すぎるとちょっと口に当たりすぎちゃいます←何度か作って 1/4量がみじん切り位の方が好みだなーと思いました^^)

2)すりおろした蓮根はラップに包んでレンジに40秒かけてムチムチにする。

3)しっかり叩いた海老と粗く刻んだ海老を合わせて塩(ひとつまみ)をあわせて粘りが出るまで良く混ぜ、2の蓮根と刻んだ蓮根を合わせてさらに良く混ぜる。

4)3を12等分して丸め、細切りしたシュウマイの皮をまぶし
蒸気の上がった蒸し器に、薄切り蓮根をちらし、シュウマイをのせて10~12分蒸す。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い 火曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





冬の夕方。

昨日は、ユウを見送ってそのまま その足で お仕事へ向かいました。
ちょっと歩き始めたら、ちらちら 白いものが。

・・・雪!!!

空は 晴れているし 朝見た天気予報は 晴れマークだったので
びっくり。

晴れ間に降る雪は 綺麗。

朝の低い陽射しの中で 丁度膝元辺り来る時に
キラキラと光ってる。

ユウも、”雪!!”と思ってるだろうな。
見上げたり、振り返ったり、お友達と雪を指差したりして
喜んでいる・・・かな。

そんな姿を想像しながら 駅まで
歩いていました。

・・・洗濯物 干して来ちゃったけど・・・
まあ。いいか。


午後になっても 気温も上がらず。
室内には居たけれど、朝出ていた太陽も隠れてしまって
寒空色のお昼間。

・・・ユウは今日は、”たいいくがあるー”と出て行ったけど
何時間目だったんだろ。

寒いだろうな(>_<)

お仕事が無事終わって
自宅へ戻り、ユウと再会。


出会って二人とも
”今日は、さむかったね~~~~”と
手を取り合って 声も揃ってしまい
二人で笑いました^^

”雪降ってたよね!!”
”そうそう、朝、バイバイしたら、降りはじめたよね!!”
”体育何時間目だったの?”
”3時間目!! すごーーーーく さむかったーーーー!!”

寒さを二人で思い出して
寄り添うように くっつきました。


そして、
”・・・あ!!!

お茶を淹れはじめた 私の背中から
声がしたと思ったら

ユウが、洗濯物を取り込んでくれていました。


・・・そうそう。すっかり忘れてたよ・・・。


”お母さん、せっかく 干したのにねー。
残念だったねー。”と
眉毛を八の字に 曲げて がっかりしてくれるユウ

その顔が かわいい^^


いいの
いいの。

蜜柑でも食べよう。

1つの蜜柑を 半分に分けて
二人で食べる。

小さい赤ちゃん蜜柑を
見つけて嬉しくなる。


ただ、昨日が寒かっただけの報告。
でも

朝、ふとユウが雪を見る顔を思い浮かべた事
2人して”さむかったね”と声がそろった事
雪に当たった洗濯物に ユウが 八の字に眉毛を曲げた顔。
一緒に食べた蜜柑。


なんでもない 冬の夕方のこと。


とっても
とっても
とっても

幸せでした。










コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック