粒マスタードの柔らかい酸味がさっぱりして、そのあとに ほのかにワサビが香るソースです。
鶏もも肉や豚肉にも、お魚にも、そして焼いたお野菜に合わせるのも好き♪

マスタードもわさびも辛くないので、ユウも大好きなソース。
サラダのドレッシングにすることも。



年末の旅行で
ユウは、ステーキ経験が無かったため、焼肉とステーキの区別がついていなかったと判明。
そして、お家でも時々はステーキを焼こうと思った今年。



残った分は保存。
茹でたじゃがいもとかにも合うんだよなー。
色々に使おう♪

昨日の献立は


長芋と牛肉のステーキ マスタードわさびソース
しめじ・舞茸・厚揚げとキムチを炊いたの。
切り昆布の炒り煮。
マグロとキュウリ、セロリのサラダ。

低GIごはん。
白菜のお味噌汁。


ステーキ肉に、マグロ・・・なんて豪華(?)な食卓。
ユウが 献立を考えました。


黒幕父さんの、おたんじょうびをお祝いしようと
ユウが、”お父さんの好きなもの!”と言って
指名したのが ステーキとマグロ(・・・って自分の好きなものって感じがするけどね・・・)。


なので、本当はケーキ(お豆腐じゃないよ。)もあったんです。


でも 平日なので、黒幕の帰りは遅く3人では食べられません。
ケーキを眺めながらの ユウと二人の夕飯でした。


・・・だから、四角いのはケーキ。
お豆腐じゃありません。

ケーキを食べる平日は 来週でも良かったんだけど
そうするとバレンタインも近いし。

2月は甘いものがいっぱいだ♪

***長芋と牛肉のステーキ マスタードわさびソース。 作りやすい分量

牛ステーキ肉(お好きな部位どこでも)・・・好きなだけ。
長芋・・・150g

=マスタードわさびソース=

粒マスタード・・・大さじ2
わさび・・・小さじ1/2
醤油・・・大さじ2
きび砂糖・・・大さじ1
玉ねぎみじん切り・・・1/4個分

1)お肉は表面に塩コショウをふる。長芋は皮をむいて
7ミリ厚さの半月切り(または食べやすい大きさ・スティック状にしても美味しいです)にする。

2)フライパンにオリーブオイル(大さじ1:分量外)を熱し
お肉を好きな加減に焼く。
長芋はお肉の横であまり動かさないように
焼き色を付けるようにじっくり焼く。

3)ソースの材料は小鍋などに合わせて一度煮立て、冷ます。
2のお肉とお野菜にソースを絡めて頂きます。


***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い 土曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





お誕生日おめでとう。



黒幕父さんのお誕生日。平日だったので3人で食卓は 囲めなかったけれど




帰って来てから
ケーキを囲んで おめでとう♪

布巾の上にケーキを置くと、お豆腐みたいに見えて仕方がないので
クロスも変えました。


四角いお豆腐みたいなケーキは


3人で 食べるには
なかなかいいサイズだなーと思っています。

どうして四角なのかというと・・・


実は・・・


食パンで作ったからなんです^^

クリスマス前に作った
サンドイッチ用の食パンのいちごカスタードのサンドイッチケーキ→☆
の ”パン”ならではのさっぱりした、ちょっと塩味の
聞いた風味が 気に入ってしまって

また作ったのです。

サンドイッチ用食パンの薄ーい感じもおいしいし
今回は8枚切りのパンの耳を落として作りました。
分厚い感じも いい感じ。甘さがさっぱりします。


黒幕もユウも
クリームは、カスタード派なので
中はたっぷりカスタード。

そのままだと、サンドイッチなままなので
薄く生クリームもぬりました。(そしたら、お豆腐みたいになりました(>_<))

お誕生日おめでとう。黒幕様。

彼は私と同じ年。同じ学年。
結婚したのはお互いに24歳の時(ひー。今考えると若い!)。

気づけば 二人とも結構 びっくりするような年齢になりました。



彼は童顔な方で
私は老け顔。

結婚して数年は
旅行や居酒屋などで二人で居ると
絶対『夫婦』には見られず、
”仲の良い きょうだいね”と言われていました。

黒幕は弟、私は姉という風に 見えてたみたいです。いつでも どこでも。

”お姉さん孝行で いい弟さんね?
お姉さんも、弟孝行するなら、早く結婚しなくちゃー!”なんて
背中を叩かれたことも何度も。

多分、年齢的には 当時25、6だったハズなのに 私はもっと年上に見られて
『まだ結婚しない→出来ないお姉ちゃん』と一緒に居る『優しい弟』
という風に 見えてたみたいです。 これまた、いつでも どこでも。


今は間にユウが居てくれて
”家族”に見てもらえるけれど。

黒幕に苦労かけちゃって(ゴメンナサイ)彼には白髪もあるし
”弟”に見られることもないけれど。

・・・懐かしいな^^


だからか、『夫婦』で居た感覚が あまり記憶にないような。
『姉弟』から『家族』になったような感覚。
ずーっと前から家族だったような感覚。

そして、ユウが居なかった日々が
とても不思議な感覚。

旅行が好きな彼なので
二人で、大勢で あちこち出かけた写真は
沢山沢山あるけれど

そこにユウが居ないのが不思議。


『2人家族』だった きょうだいの様だった時間も
『3人家族』になってからの今迄も

ありがとう。
と 心から思う お誕生日。


彼のお父さんとお母さんにも
心からありがとうございます。


ユウ、ユウのお父さんが
生まれて来てくれて
ユウが 居て

良かったね
うれしいね
おめでたいね


ユウの、お父さんそっくりの眉毛を
見て、心から彼に”お誕生日おめでとう”と
想います。
泣きそうな程、ありがとうと
想います。






コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック