ごめんなさい。
アップが遅くなりました(>_<)

お忙しい中、来て下さった方、
更新していなくて ごめんなさい。


再訪してくださった方、
今通りかかった方、

訪問、心から ありがとうございます。

ちょっと予期せぬことが起きてしまって
皆様も体調など崩していませんように。


皆様 良い火曜日の午後を過ごしていますように。
そして、良い節分の一日を。




今日は節分なので
鬼パン。

鬼のパンツでは無く、
鬼の顔のパンです^^

お正月明けに
紅白なパンを作ったら→☆

赤が濃すぎて、なんだか鬼みたい・・・と
ユウに言われたので、ちゃんとした日(?)に
もう一度作りました^^


今回は髪の毛付。
クッキーときな粉の かみのけと


鬼打豆の 角です^^


最初、角を ”たけのこの里”にしてみたら、
ちょっと大きすぎて、耳みたいになっちゃって・・・。

角が尖っていない 優しい鬼さんなんです。

そして顔は怖い(?)鬼さんですが、
中は甘いクリーム入り♪


赤鬼は カスタードクリーム。


緑鬼は チョコカスタード。


鬼さん大集合。



鬼は外。
福は内。

皆様のお家にも、沢山の福が来ますように。

***きなこ の 鬼パン 赤鬼・緑鬼各6人 全部で12人分。

=A=
強力粉・・・50g
ブラウンシュガー・・・大さじ1
ドライイースト・・・小さじ1
牛乳・・・160cc(30℃位に温める)
=B=
強力粉・・・150g
きなこ・・・30g
バター・・・30g
塩・・・小さじ1/3



食紅・・・微量
抹茶・・・小さじ1


=クッキー生地=
卵黄・・・1個(卵白も仕上げに使用します)
てんさい糖(上白糖でも)・・・40g
バター・・・30g
薄力粉・・・120g
牛乳・・・大さじ1


ココア・・・小さじ1/2

=カスタードクリーム=

卵黄・・・4個
上白糖・・・大さじ6
牛乳・・・400cc
ココアパウダー・・・小さじ2


*下準備*(どちらも 一次発酵中に行ってもOKです。)
・クッキー生地を作る。
・カスタードクリームを作る。
=クッキー生地=

coー1)バターは室温に戻してんさい糖を加えてすり混ぜる。
ふんわりしてお砂糖が解けたら。溶きほぐした卵を3回に分けて混ぜる。
牛乳を加えてさらに混ぜる。

co-2)薄力粉を振るって加えゴムべらで
切るように混ぜる。

co-3)粉気が無くなったら、半分に分けて もう片方にココアを混ぜ込む。
それぞれ6等分に分けて
包んで冷蔵庫で休ませておく。



=カスタードクリーム=

cr-1)卵黄と砂糖をあわせて泡だて器でクリーム色になるまで刷りたてる。薄力粉を合わせてふるい入れてゴムべらできるように混ぜる。沸騰直前まで温めた牛乳をくわえ優しく混ぜる。

cr-2)1をザルなどで一度こして、フッソ加工のお鍋に入れて中火で常になべ底をこそげながら沸騰させる。とろみがついて、ツヤが出てくるまで炊く。

cr-3)半量(目分量でOK)とりわけ、熱いうちにココアパウダーを
合わせてよく混ぜる。それぞれ清潔なバットにうつし。上からラップをかけて、出来れば保冷材などを置いて急冷させる。



パンを作る。

1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。


2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。


半量に分け、片方に食紅、
片方に抹茶を合わせて それぞれよく混ぜ合わせてさらに捏ねる。

生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。


3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして、それぞれ6等分する。
硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。




成形する。


綴目を上にして麺棒を当てて
手のひらサイズにする(A)
下準備したチョコカスタードを乗せて(B)(赤い生地にはプレーンカスタード)
包む(C)
同じように残り5つも成形する(D)

そして赤い生地も成形する。

クッキー生地をラップの上からスケッパーなどで軽く押さえて
*クッキー生地、温まるとベタベタになりやすいので
ラップの上から作業します。

柔らかすぎる場合は、少し冷蔵庫で休ませてから
使用します。

直径7センチ位の円形に伸ばす。E)(抹茶生地にはココアクッキー、赤い生地にはプレーンクッキー)
ラップを開いて Dパン生地を綴目を上にしてのせ(F)
ラップを使ってパン生地を クッキー生地で包む。(G)
下準備した型に入れて(H)

ラップをかぶせ、固く絞ったふきんをのせて、40度くらいの所で
2次発酵させる。(1,2倍くらいの大きさになるまで写真右下位まで)




表面に卵白を塗り(F)
きなこ 各小さじ1/2 ブラウンシュガー各小さじ1/2をふりかける。(G)



160度に予熱を上げたオーブンで15~20分焼く。



粗熱が取れたら
チョコペンで顔を描き、角をつける。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い 火曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





お医者さんへ行った日。




ユウが熱を出しました。
日曜日の夕方から なんだかほっぺも赤くって

熱を計ったら
37.5度。

ありゃりゃー。

熱の感じから
インフルエンザではない様子だけどなーと
お医者さんへ行ってきました。

溶連菌デシタ・・・。

お家に戻って
薬を飲んだら
コテンと寝てしまいました。

もうほっぺも赤くないし、
熱も落ち着いて いい寝顔。


一安心しながらも

熱を出した夜から
シミュレーションしていたように
どんどん対策を考える。

さて、今日のお仕事や
今週のお仕事をどうするか。

色々考えて連絡したり、
ユウが寝ている間に
お洗濯も、お掃除も
出来ることはやって しまわねば。

がむしゃらに、パソコンに向き合って
お仕事していると
(宿題テンコモリな日だったので)

ユウが

”おなか、すいたーー。
オムライスがいいーー!”との事。

食欲があるのは何より^^

ユウがモリモリ食べる姿を見て安心しました。

・・・いかんいかん。
食べる姿を眺めている場合じゃない。
宿題を終わらせなければ!

ユウは、薬のお蔭か
すっかり元気になって

”ねえねえ。『ポット』って 10回言って?”と
何やら いたずら(?)を仕掛けて来たり、

『なぞなぞ630』とか、言う本を出してきて
”第一問!!”と なぞなぞ出して来たり、

”『スピード』しよう?”と
トランプを切り始めたり(>_<)(>_<)(>_<)

お・・・お・・・お母さんは、いそがしいんだよーーー。

と言いたいのを飲み込んで
ユウを ぎゅーーってしたら

まだ少し、いつもの体温より熱い。
熱がまだ、あるんだな。

一人っ子のユウが 体調を崩しただけで
テンテコマイになってしまう自分を反省しながら


”早く良くなりますように”と背中をさすった。


そして母を想う。
三姉妹の母は大変だっただろうな。
あの時は、ちっとも気づかなかったけど。

それどころか
姉も、妹も入院経験がある中
私は比較的元気だったのもあって、たまに学校を休んで
母とお医者さんに行くのは、ちょっと嬉しかった。

忙しい母を長い時間 独り占めで来て
お医者さんの帰り、手を繋いでお家まで帰るのも嬉しかった。

枕元まで小さなテーブルを持って来てくれて
すりおろしたリンゴを、口に運んでもらって

本当は自分で食べれるのだけど
うれしくて、最後の一口まで口に運んでもらったり。したな。

今のユウみたいに
お昼間にいっぱいお喋りした気がする。母と。

お休みしたのに、いつもより元気に
話しかけていた気がする。

母は うんうん。と横に座って
笑って聞いてくれていたけれど、

妹の幼稚園のお弁当やお迎えもあっただろうし
姉の学校の行事、母のお仕事も
日々の家事も
その裏に本当は いっぱい いっぱい あっただろう。と思う。


学校をお休みすることに
なって、ちょっといつもと違って感じる お昼に
私に一生懸命話しかけてくれるユウの
気持ちも、よくわかる^^

ユウ、私もそうだったよ。

平日のお昼間、
お医者さんへ行った日、
静かな家で お母さんと二人だけで話すの、不思議で楽しかった。


3学期が始まって
のんびりトランプしたり
なぞなぞしたり、平日に出来なかったもんね。


色々予定も変わってしまって
残念な事も沢山あったけど
でも、今は
いつもと違う ”お医者さんへ行った日”
の お昼 を 静かに楽しく 過ごそう。

早く元気になりますように。

今晩は、豆まき出来るといいな。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック