梅紫蘇のクルクルハム→☆
作った時から、

これは煮豚風のも出来るかなーと思っていたのです♪


ばら肉の薄切りに甘辛生姜醤油で味付て
クルクル巻いて、レンジにかけます。
分厚く巻いても4分位かな。


そして、最後にじゅじゅっと
周りを焼き付けるだけ。

中まで味も染みて(?)る煮豚。
即 完成。

解けるような薄切り肉の食感も楽しい^^

師走は こんな速攻夕飯メインが活躍です。

沢山作っておいて、うすーく切って
週末のおつまみにも♪

昨日の献立は


10分で出来ちゃう。柔らかクルクル煮豚風。
茶碗蒸し・いくらと茹で海老のっけ。
大根と鮭と白菜の炊いたの。
もずくと きゅうり。

しめじと葱のお味噌汁。
低GIごはん。


薄く切って、
昨日は きゅっとスダチを絞って頂きました♪



ちょっとの間にクルクル巻いてチンしておきます。



沢山作っておいたら、色々に使えます♪
ひつまぶし風に食べても良さそうー!

下の家族日記に
オマケのレシピもあります^^

***10分で出来ちゃう。柔らかクルクル煮豚風。

豚バラ(またはロース)肉 400g
=A=
醤油・砂糖・・・各大さじ1
おろし生姜・・・小さじ2

片栗粉・・・適量
酒・・・大さじ1




1)ラップの上に お肉を端を少し重ねながら並べ(A)
合わせたAを真ん中辺りへ塗る(上辺にすりすぎると、お肉同士がくっつきにくくなってしまうので真ん中で)。(B)
手前からクルクル巻いて(C)
キャンディ状に巻く(この時、きゅーっと両端をねじって綴じると形よく、仕上がります)。(D)
耐熱容器に入れて(E)

酒をふりかけ、電子レンジに4分かける。

全体が白っぽく変色するまで。(3分30秒くらいから、様子を見ながら10秒づつ位加熱してください。)
色が変わって、触って跳ね返る様な弾力があればOKです。

粗熱が取れたら、片栗粉を全体にまぶし
サラダ油(小さじ1:分量外)を温めたフライパンで表面を香ばしく焼きつける。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い 水曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





りえちんから、届いたお誕生日プレゼントです。
か・・・か・・・か・・・かわいい!!!!!(>_<)

角掛正志さんの器は、がっしり、どっしりした平皿や蕎麦ちょこを
いくつか持っているのだけど、こんなつやのある、
かわいいの、初めて!!

取っ手の感じとか、たまりません!!

小さいお湯呑みを横に添えてもかわいいし、
たっぷり抹茶椀もいいなー。
お茶漬け用の丼の横というのも 似合いそう♪
意外にコーヒーカップみたいなのも
受け入れてもくれそうです。



りえちんが”一目ぼれ”したと言っていて
”一目ぼれ”を贈ってくれたことにも感動。

寒いのが苦手な私。
でも、お茶を美味しく、楽しく
淹れられたら一日の身体の動きも変わりそう!!


りえちん、ありがとう!!!!!



夜中のガッツポーズ。





帰るのが遅かった黒幕様。
帰宅後、着替える黒幕に
”ご飯、ちょっとダケ食べる?”と聞くと

申し訳なさそうに
”うん。じゃあ、ちょっとだけ”と言う。

こういう時に
おかず色々並べたりすると
さらに、申し訳無さそうな顔をしちゃうので

いかにも”簡単” いかにも”ちょっとダケ”風な感じが
いい。

野菜をもっと食べてほしい。とか
色々思いはあるものの。

本当はお腹空いてる顔の黒幕に(でも、言わないヒトだから)
がっつり系で、でも食べやすく!と

上の 煮豚風を小さな丼にしました。



煮豚風を ごま油で炒めていたら
”なんだか、おなかすいてきたー!”と
鼻をクンクンさせて

正直に打ち明ける彼^^

そうでしょう。
そうでしょう。
お腹が空いてる顔してたもん。
こういうカンが当たるのは嬉しい♪


ごま油と刻み生姜で、薄切りした煮豚風をちゃちゃっと炒めて
刻みのりと 葱をパラリ。

ちょこっと横にキムチも添えて。


焼き付けた煮豚風と、さっと茹でた煮豚風と
両方合わせて歯ごたえも楽しめるようにもしています。

”いただきまーす!”の顔で、
お替りが要るか 要らないかがなんとなく解る。

2杯目の煮豚丼用に お肉も切ってスタンバイ。
あと、2口位の所で

”おかわり あるよ?”と言ったら

”いえーい”と返って来ました。


”おかわり、要る?”と聞くと
欲しくても、申し訳なく感じるらしいので
”あるよ”と言うのが ポイント。


”ごちそうさまー。うまかったーーー”

とソファにゆっくり満足げな顔で座る黒幕。


栄養のバランスとか
健康も考えると
毎日は出来ないけれど、


こんな風に
家族の食べたいものを
食べたいタイミングで
対応できると 楽しい♪

昨日は夜中に隠れて ガッツポーズでした^^

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック