先日、作った洋風みたいな、和風みたいな炊き込みご飯→☆が
家族に好評で、また 多国籍(?)炊き込みご飯。
昨日はスイートチリソースを どどっと入れて
炊き込んでみました。

エスニックな炊き込みご飯???かな。


スイートチリソースには
にんにくや香辛料がすでに入っているので、
焼き葱をアクセントに入れました。

チリソースの甘みが
カリッと香ばしいオコゲも作ってくれます。


横に添えたのは
秋刀魚のバジルソテー。

すっきりした味のチリソースご飯に
良く合いました♪

昨日の献立は

スイートチリソースの炊き込みご飯。
秋刀魚のバジルソテー。

チーズとレタスの生春巻き・レモンのソース。
きのこのバルサミコマリネ→☆
コールスロー。

じゃがいも・人参・玉ねぎのカレー風味スープ。


生春巻きはまだ、スイートチリソースでは食べれない9歳ユウだけど
この炊き込みご飯は モリモリ食べていました。


***スイートチリソースの炊き込みご飯。 4~5人分

米・・・2合
スイートチリソース・・・大さじ2
ケチャップ・・・大さじ1

長ネギ・・・1本
ベーコン・・・30g

1)長ネギは4センチ長さのぶつ切りにして、
オリーブオイル小さじ1を熱したフライパンで焼き付ける。(あまり動かさずに焼き色を付けます。香ばしい香りがアクセントになります)

ベーコンは粗いみじん切り。

2)洗ったお米を炊飯器に入れて、スイートチリソースとケチャップを合わせる。
水を2合の目盛りまで入れて、お米の上に焼いた葱、ベーコンを入れてスイッチを押す。


ベーコンの代わりにチョリソーなどを入れて
さらに辛みを強調しても美味しいです。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い 金曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





大人で子供。




今週は遠足がありました。
先週末に 水疱瘡になってしまったユウ、

週末のお友達とのキャンプに引き続き
遠足までお見送りになったら、
どんな顔をしたらいいんだろう。

大泣きした顔を思い出して、苦しかった。


遠足の前日にお医者さんへ。

受付の前で お熱を計りながら
”いいもん。 えんそくなんて、来年もあるし!”と
フテクサレた顔のユウ。

”どうせ、だめだもん”
と続ける。


キャンプが
お見送りになってしまった時には

あんなに
わんわん 泣いて
何度も”行きたかったよー!”と怒って


素直に泣いて、
素直に怒る、

そんなユウを 不謹慎ながら 可愛いなあと眺めてた。

それから5日経った
遠足の前日は

”どうせ”なんて、随分と後ろ向きな言葉まで出て来て
自分の気持ちをごまかすことを 覚えてた。

”『どうせ』って、悲しい言葉だけど・・・
大丈夫だといいね。”
とだけ伝えたら

”いいもん。しかたないもん。
いいもん。 べつに。”


”どうせ”に
”べつに”・・・かあ。

うむむーーーー。
明らかに、残念で、怒ってて
やりきれない気持ちを
小さい体で消化しようとしてるんだろうな。


お医者さんの順番が来て
診察。

お医者さんは
”よし!!! 治ってます! 完璧! 遠足行ってらっしゃい!!”と笑ってくれました。


ユウは
”えーーーーー!!!”とビックリして
すごくいい顔^^


良かったね♪

写真は遠足の
お弁当。
遠足行けるか解らなかったので
お買いもの行けてなくて、海老もお弁当サイズで無いし
お野菜少ないお弁当になりました・・・。「
一応、ウイスパーの下にはキノコのキンピラが
入ってはいるんだけど。

でも、こんなホッとした気持ちで
遠足のお弁当を作ったことは無かったな。

良かった。行けることになって。

遠足の前の晩は
一緒 にお弁当を食べようとか
見て回ろうとか約束していた
お友達が心配して 電話もくれました。

電話口に嬉しそうに出て
”ありがとう~!”というユウの顔も
いい顔だったなあ^^

とっても
とっても。


大泣きしたり
怒ったり、
拗ねたり、

そして
笑ったり。

大人っぽく(?)
色んな気持ちを、隠そうとしても
まだまだ 丸見えな
9歳のユウの

遠足の
前日でした^^

遠足も、それはそれはいい顔で帰って来ました。
水疱瘡も完治。
良かった
良かったー。





コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック