昨日の日中は寒いくらいでした。
ユウから、”生姜焼きみたいのが食べたい”とリクエストされて
いたのだけど、焼くのもいいけど、つゆだくおかずがいいな・・・。

と生姜焼き風な(?)
煮びたし。


玉ねぎの甘みの染みた 甘辛煮汁が好きなのです♪
先にお肉だけでさっと茹でて
温めた煮汁にあわせます。

ちょこっと手間でも、この一手間で
脂とアクも浮かず、煮汁もすっきり美味しく食べられます。

昨日の献立は


豚肉の生姜煮びたし。
蒸し茄子・蒸しえのき。
蕪としめじと、油揚げを炊いたの。
人参とキュウリの万能胡麻和え→☆


ユウはご飯に のせて
もりもり食べてくれました。

つゆだく 牛丼みたいになるしね(豚肉ダケド)

ありがとう♪


お昼過ぎには雨があがって
気持ちのいい夕方でした。

***豚肉の生姜煮びたし。 4人分。

豚薄切り肉・・・350g
玉ねぎ・・・1/2個(大)

=A=
だし汁・・・600cc(なければ水600ccに、和風だしの素小さじ1)
みりん・醤油・・・各大さじ2
砂糖・・・大さじ1

生姜・・・3片(たっぷりが美味しいです)

1)豚肉は食べやすい大きさに切り、たっぷりの熱湯に酒(大さじ1:分量外)をあわせて
茹でる。

生姜は皮をむいて千切り、玉ねぎは5ミリ幅のくし切りにする。

2)鍋にAと生姜の半量、玉ねぎをあわせて、一煮立ちさせ、玉ねぎが少しくたっとするまで
煮る。

3)1の豚肉をあわせて、お好みで醤油(分量外)で調味して
(私は大さじ1/2位足しました。 玉ねぎの大きさや、甘さ、お好みにもよるかな・・・・)
器に盛る。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い水曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





生まれ変わった時に。


写真は、夏休みに遊びに来てくれた→☆
お友達家族にもらった お人形。
以前に、一人。そして、夏にもう一人。とくれました。
手づくり人形、かわいい^^

*****

しばらく、会えてないな・・・と思っていた
近所のお家の小さい子。

昨日久々に 家の前で遊んでいて
思わず嬉しくて声をかけてしまいました。

”ひさしぶりだね!”と声をかけたら、
にこーっと笑ってくれて

後ろから、彼女のママも同じように笑って歩いて来ました。
そして、ママのお腹には抱っこひも!!

小さな
小さな
赤ちゃんが

すやすや眠っていました^^

”わーーー!○ちゃん、お姉ちゃんになったんだね!!
知らなかった!! おめでとう!!!”

赤ちゃんが眠っているから
小声だけど
もう、気持ちは”やっほーーー!”位の大声です。


ママが赤ちゃんの寝顔を見せてくれて
泣きそうになる。

かわいい
かわいい
ちいさい
かわいい

赤ちゃんの寝顔。

”○ちゃん、お姉ちゃんになったんだね。”もう一度小声で言うと

”・・・うん。 おねえちゃんになったんだよ”と
彼女も小声で言う^^

”赤ちゃん、すごーーーく かわいいね。”と続けると
また彼女も

”・・・うん。 あかちゃん、すごーーーく かわいいよ。”と言う。


小さい子の小声ってこんなに
かわいかったっけ。なあ^^
元気いっぱい、大きな声もかわいいけど、

こっそり、嬉しそうに、
赤ちゃんを起こさないように、優しく話す小声は

とっても
とっても
とっても

かわいい。

”赤ちゃんも かわいいけど、○ちゃんもかわいいよ”と言うと
また彼女は小声で

”・・・うん。あかちゃんもかわいいけど、○ちゃんも かわいい”と言うので

お姉ちゃんのママと一緒に
幸せに笑いました。


赤ちゃんは女の子でした。
どんな姉妹になるんだろな^^




帰宅したユウに
赤ちゃんの話をすると
手を叩いて
”わー!!”と言っていました。

・・・やっぱり、
ユウがお姉ちゃんになる姿を
見たかったな。
”赤ちゃん”を嬉しそうに迎えるユウの顔を見ると。

どんなお姉ちゃんになっただろう。ユウは。



夜お風呂の中で また赤ちゃんの話。
ふと、

”どんなお姉ちゃんになっただろうね。ユウ”

とこぼすと、

ユウは

”・・・・お母さん、生まれかわった時に、また、うんで?
ユウと、いもうと、あ、おねえちゃんもいいな。”

と言って
えへへと
笑い返してくれた。



・・・生まれ変わった時に。ね。


・・・ありゃ・・・。全然しんみりした話のつもりじゃ
なかったのに、

ユウの言葉に
びっくりして

うれしくて
うれしくて
うれしくて


”ありがとう”と言おうとしたら
声が震えて声にならなくて
”了解”を伝えるべく、ユウの手を握るので
精一杯だった。

・・・お風呂の中で良かった。
ざぶざぶ 髪の毛を洗って
ごまかした。


うん。お母さん、

絶対
絶対
絶対 うむよ^^
生まれ変わっても、ユウを。

そして、今度はユウの 姉妹や兄弟もね。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック