昨日は、きのこいっぱいの 餃子を作りました。
きのこは下茹でもせず、そのままザクザク刻んで
お肉と合わせるだけ。

ひき肉:きのこ は、1:2できのこ いっぱい♪

加熱して出てきた きのこのスープが
皮の中に閉じ込められておいしいので
あえて、生のまま。
そしてたーっぷり入れています。


カリカリの羽がまた
きのこの ぷりぷり食感を引き立てます♪


ほとんど、きのこ。
きのこのスープと一緒に
ぷりぷり出てきます。

昨日の献立は

きのこいっぱい 餃子。
お豆腐かに玉→☆(昨日は、カニカマは入れず、長ネギとじゃこを合わせました)
に、ししとうの 雑魚炒めを乗せました。

レタスと三つ葉の中華風クリーム煮。
空芯菜ともやし、パプリカの和え物。

水菜とえのきのスープ。
低GIごはん。


餃子はユウが包んでくれました。
振り替え休日で遊んで帰って来て
バタバタ夕飯な中、大きな戦力になりました^^

***きのこいっぱい餃子。 20個分

餃子の皮・・・20まい
豚ひき肉・・・80g
しめじ・・・1パック(100g)
舞茸・・・60g
(きのこは合わせて、正味160g)

青ネギ(小口切)・・・5本分

=A=
オイスターソース・・・小さじ1
味噌・・・小さじ1
おろし生姜・・・小さじ1/2

=羽=
水・・・50cc
薄力粉・・・小さじ1/2

1)しめじとマイタケは石突を除いて小房に分けて粗いみじん切りにする。
ひき肉は粘りが出るまでよく混ぜ、きのこ、青ネギ、Aを合わせてよく混ぜる。

2)餃子の皮の半周にお水を付けて1を包む。

3)フライパンにごま油(大さじ1:分量外)
を温め2を並べ、底面に焼き色が付いたら羽のお水をあわせて流しいれ
蓋をする。

皮が透明になったら、蓋を外し、羽がパリパリになったら
ひっくり返して器に盛る。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い火曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





振り替え休日。

昨日は、運動会の振り替え休日でした。
貴重な、月曜日お休み。

のんびり電車に揺られて



長瀞へ行ってきました。


初めて来ました 長瀞の駅。
とても素敵な雰囲気。


長瀞の駅前は
射的場や こんな無人販売のお野菜売り場とかもあって
心惹かれっぱなしで
まっすぐ歩けない!!

栗も、本気で買おうか
すごーーーくすごーーく悩みました。

ユウから、”買った後、
くりの、おかしとか、作る時間、
あるの?”と聞かれ

断念。


・・・ユウと一緒で良かった。

お財布の紐も管理してもらえます。






長瀞と言えば!ここ


かき氷屋さん。
土日は行列必至と聞いていて、
でも、ユウと
”いつか、いきたいねー!”とずっと話していて、

貴重な 平日お休みを
”ながとろ で かき氷を食べよう!”
と決めたのでした。


それにしても、
大きなかき氷器。

ユウの身長位あります。


お店の中には
氷を切りだしている写真がありました。

ワクワク、かき氷をオーダーして
写真を眺めながら待つこと、すぐ。


来ました かき氷!!

お・・・・
お・・・
おおきいーーー!

向かいに座ったユウの顔が
すっかり隠れてしまいます。




ユウは、みかんシロップ
私は、焼いもシロップ

この季節のシロップも
全部試してみたくなります。

二つ並ぶと、また大迫力。



後ろのユウが
とっても 遠く見えます。


かき氷の
大きさに笑って

シロップの美味しさに
また笑って

ふわふわ氷に
またまた笑って

おいしくて、
楽しくて

女子同士ならではの
おやつの時間♪


秋晴れの下の
かき氷

最高でした。


そして

てくてく歩いて
腹ごなしして・・・


再び、氷の文字が揺れるお庭に。

最初に食べたのは 支店。
そして、やっぱり、本店にも行ってみたい!と
隣の駅の 本店まで
歩いたのでした。

何よりも逞しい
女子の甘いものへの食欲パワー。




本店はまた 雰囲気が変わって


到着の頃には
ちゃんと(?)お腹も空きました^^


2杯目行きます!!
栗あんかき氷。


秘伝の白みつ。

ここでも、2つに絞り切れず、
うんうん悩んで、
いっぱい悩んで決めました。

”また、来た時に、食べよう。また来よう。”と
惹かれるメニューを切り捨てて・・・





ユウが あつあつのほうじ茶を入れてくれて


お口直しに・・・と付いてくる
梅干しまで ペロリと食べました。

お腹いっぱいだけど
未練はいっぱい。

まだまだまだ・・・
食べてみたい かき氷があったなあ。


”お父さんは、甘いもの食べないし、
アイスとか、おなか、弱いから 食べないし・・・

3人では、来れないかなあ・・・”と
ユウが言う。

私が”かき氷食べに行こう”と言っても
お父さんは、来ないけど
ユウが、言ったらきっと来ると思うよ^^



だから、また来ようね♪

と話しながら
ブドウ畑に。


まだ、秩父の方では
ぶどう狩りが出来ると聞いていたので

帰りにユウの好きな
ぶどう狩りをして帰ろうと思っていたのだけど


残念ながら、シーズンは終わってしまっていました。

農園の方に
”また、来年来てね”と言ってもらって
かき氷への未練と共に、

”ほんとうに また 来ます!”と挨拶して

帰宅することにしました。

長瀞と言えば
川下りとか、SLとか、ユウが惹かれた動物園とか
行ってみたい所も沢山あったのだけど

”また、お父さんと来るから”と

帰宅。
片道3時間かかるしね。

そだね。またにしよう。




かき氷を食べに
片道3時間かけて過ごした
なんとも贅沢な月曜日。

ユウの
”お父さん、甘いもの、すきじゃないしさ。
お父さん、おなか、よわいしさ。

・・・でも、いっしょに行きたいな”
という言葉がお土産^^

その前に
”往復6時間もかけて、かき氷???”と黒幕に呆れられると思うケド

女子のおやつ道(?)は
次回はお父さんと!と夢が広がっています。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック