茶碗蒸しに、甘辛く炊いた鶏肉を乗せた
親子の茶碗蒸し→☆
は、ユウも黒幕も大好きで
良く作ります。

昨日は、そのもっとお気楽
簡単バージョンで。

鶏ひき肉にそのまま
甘辛味を付けて
卵と一緒に蒸しました。
鶏肉にしっかり味がついているので
卵はだし汁でなく、簡単にお水とあわせるだけ~。


生姜を利かせた ひき肉に
ふんわり卵が絡んでいいかんじ。

ご飯にのせたら
まさに”親子丼”です^^

昨日の献立は



秋刀魚の塩焼き。
親子の生姜茶碗蒸し。
白菜と椎茸を炊いたの。
オクラと叩き梅の 冷奴。

低GIごはん。
舞茸と茄子と柚子の味噌汁。


”また、秋刀魚?”って言われちゃうかなーと
思いつつ並べた食卓・・・。

”さんまだ、いえーい!”と喜んでもらえて助かります^^

***親子の生姜茶碗蒸し。 4人分

鶏ひき肉・・・200g
卵・・・1個
水・・・150cc

=A=
しょうゆ・みりん・・・各大さじ1
砂糖・・・小さじ1
おろし生姜・・・小さじ1

水菜・千切り生姜・・・適量

1)ひき肉にAをあわせてよく混ぜる。
卵は割りほぐして水をあわせて優しく混ぜておく。

2)1のひき肉を器に分け入れ、
卵液を静かに注ぐ。

3)蒸気の上がった蒸し器に2を並べ、
強火で3分(表面の色が変わって、うっすら膜が張るまで)、
弱火で4分蒸す。

水菜と千切り生姜を添えて出来上がり。

***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い土曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





寝顔。




昨日の朝は、ユウの学校と同じ方向に
用事があったので
朝、一緒に歩いて 登校&通勤(?)

暑いくらいの昨日は
ユウとお友達が会うなり、

”おはよー。今日、あついよねー!”と話したり
”やっと、金曜日だねー。”とか言ってる^^

金曜日が『やっと』だ、なんて
大人みたいだなあと思うけど、

小学生も大変だよね。
ここの所は、毎日運動会の練習で
ユウも、汗だくで帰って来てる。

登校中は、もっぱら
運動会の話で、
応援歌を合唱(?)したり、
踊りの復習を皆でしたりしながら

きゃあきゃあと
盛り上がっていました。


写真は、その用事のあと。
小学校の横の落ち葉がきれいで
写真に撮りました。

もうこんなに、色づいていたんだ。

10月だもんな。
葉っぱの音や色を
ゆっくり見たり聞いたり
楽しもう。

これから。


そして、放課後、
ピアノに行って、宿題して、夕飯食べて・・・

”ユウ、お風呂・・・”と声をかけたら
ソファの上で寝ちゃってました。ユウ。


”疲れて、寝ちゃった”という様子は
かわいい^^

9歳になった今も
かわいくて
かわいくて

起こす前に じっくり眺めることにしました。


もっと小さい時は
食卓の前で
食べる前に、ゆっくり船をこぎ始めて
寝ちゃったり、

夏休み、プールで遊んだあとに
抱っこの中で、寝ちゃったり

私がお仕事の間、
静かに待ちながら
毛布にくるまれて寝ちゃったり

してたことがあったなあ。

変わらない、幼いころからのユウ寝顔の中に

沢山
沢山
沢山
思い出せることがある。


すうすう、健やかな寝息を聞いて
余りにも可愛くて(親ばか)

ソファに寝たままのユウを
寝室に連れて行かず
電気だけ消して、そのまま 黒幕が帰って来るまで
寝かせて置きました。


帰宅した彼が
”ありゃりゃ。”とビックリしていたけど

”かわいいでしょ? だから、そのままにしちゃったの”と 恩着せがましく伝えたら
”うん”と言ってユウの寝顔を見て、

ずーっと見てる。

彼には
彼の
ユウの寝顔の思い出が

沢山
あるんだろうなあと

その、お父さんな横顔も
嬉しく眺めて居ました。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック