黒幕父さん、ご飯要らないよDAYにて、またまたパスタな夕飯。
バジルソースにはナッツ類は入れず
チーズとお味噌だけで塩味とコクをつけました。

トマトソースに合うさっぱり バジルソースになりました♪


上のトマトソースがしっかり味なので
バジルソースは塩味控えめ。

バジルソースだけで食べるなら
お味噌を プラス小さじ2

このバジルソース。
実は ご飯にも合うのです。

ちゃちゃっと混ぜてチャーハン風も好き。
塩味がお味噌だからかなー。

献立は


バジルトマトパスタ。
マッシュルームのチーズフライ→☆
ヒレ肉ローストポーク→☆
人参サラダ。

蕪のミルクスープ。



今日から10月!!
あっという間だなあ

もうそろそろ、お家のバジルも
勢いが無くなって来ました。

***バジルトマト パスタ。 2人分

パスタ・・・160g

=味噌バジルソース=
バジルの葉・・・30g(30~50枚くらい)
EXVオリーブオイル・・・大さじ3
味噌・・・小さじ1(バジルソースだけで食べる場合は お味噌を+小さじ2 増やします)
パルメザンチーズ(粉チーズ)・・・大さじ1
にんにく(大き目)・・・1片

=トマトソース(仕上がりは4人分)=
トマト缶(カットタイプ)・・・缶
塩・・・小さじ1
セロリ・・・1/2個
にんにく・・・1片
オリーブオイル・・・大さじ2

1)トマトソースを作る。
にんにく、セロリはみじん切りにして、トマト缶、塩を鍋に合わせて
沸騰させ、弱火にして15分煮詰める。オリーブオイルを加え混ぜる。

2)味噌バジルソースを作る。
材料全てフードプロセッサーにいれて滑らかになるまで細かく砕く。
(バジルソースだけで食べるのであれば、お味噌は プラス小さじ2:計小さじ3入ります)

3)パスタは熱湯に塩とオリーブオイル(各少々:共に分量外)を加えてアルデンテに茹でる。しっかり水気を切り、2を合わせて絡める。

4)器に盛り、1のトマトソースを添える。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い水曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





メール。




バジルパスタ、大好きユウ。
モリモリ食べてます^^


***
黒幕が昔使っていた 携帯を
ユウが譲ってもらって

時計&カメラとして使っています。
電話はかけられないし、メールも出来ないのだけど

”携帯(風)”なものを持っているのが
嬉しいのか、お出掛けの時には
最近は、いつも持って行っています。

先日、ユウと二人で出掛けた時にも
嬉しそうに 携帯(風)を広げるユウ。

でも、気づいたら携帯を覗き込むユウの目から

ポロポロ涙がこぼれていました。


・・・!!!!! どうしたの????!!!

と言うと、

”・・・おかあ・・・さん・・・
おと・・うさん、どっか、いっちゃうの・・・?

・・・どういう ことなの?”

涙の向こうで一生懸命言葉にして

”メール”画面を差し出す。


メールを読んだら
そこには

受け取ったことのない 黒幕の、私宛のメールがありました。


もし、災害や何かで
突然、彼と会えなくなった時の為の
色々な事が書かれていました。

例えば、私はペーパードライバーなので
全く解らない
車のこととか、その保険のこと

この先、私が悩むであろう
お家のこと
ユウの将来のこと


お前一人になっても 困らないように俺の考えとか、メモしたものを
家の中に、残してあるから
それを見なさいという 内容でした。


その下に
伝えたいと思っているけど
伝えられなかった時の為に



日ごろの 彼の 私やユウ、家族への
想いが 短く、でも
とても ありがたい言葉で

続いていました。


気づいたら、私も
ユウと同じように
涙が ぼろぼろこぼれて
いて、

ユウが、それにつられて、また涙を流すから


気を静めて
まずは、笑って、


”・・・お父さん、
何かあった時に、ユウとお母さんが困らないように
手紙書いてくれたんだよ。

でも、”もしも”の為で
今すぐ、何かあるわけじゃないよ。”

と説明しました。


ユウは、すぐ
理解した様子だったけれど

私同様、最後の文章の
お父さんからの言葉が

染みて染みて染みて・・・

涙がとまらない。


二人して、
”お父さん、もー。
びっくりしちゃうよねえー”

泣きながら笑って

何度も涙を拭くのだけど

涙があふれて

二人して涙が止まらないことにも笑って
二人で手を繋ぎました。


帰宅して
きゃーきゃーと、二人で
彼に、メール見ちゃったよ事件(?)を
話したけど、
二人の涙は、なんだったんだろう。と思うほど
彼は(お父さんは)、冷静で

”おー。よろしくなー。”とだけ、言っていました。

彼からの
二人への言葉。

ココにも残しておきたいけど
でも、まずは
二人で胸の中に
大切に大切に大切にしまいました。





コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック