先週末のピザ大会→☆
の時に、お友達が BBQ用の
美味しいお肉を沢山持って来てくれました。
(Hちゃんありがとうー!)

食べきれなかった分をおすそ分けしてもらって
嬉しい夕飯。



お肉はカリカリに焼いて油を落として
さっぱり目なチリソースを絡めて食べました。



チリソースはいつもより、すっきり味に。
豚肉のコクと良く合うように

お酢と、そして塩味はお味噌で。

ユウが”お肉、カリカリだねー!”と ほうばっていて、
”こう作りたかった”というのが そのまま伝わっていると
すごく嬉しい♪

昨日の献立は



カリカリ豚のチリソース。
もやし・キュウリ・人参・ニラの中華サラダ。
お豆腐中華とろろ→☆ コチュジャン・韓国のりを乗せました。
白菜・椎茸・海老を中華風に炊いたの。

低GIごはん。
ワカメと卵のスープ。



昨日は、黒幕の帰りが
早くて、ユウが起きているうちに
帰宅。
”ゆうはん、おいしいよー”と勧めてくれる
ユウの言葉も 隠れてガッツポーズして聞いています^^

***カリカリ豚の チリソース。 4人分

豚ばら肉(焼き肉用)・・・300~400g
長ねぎ・・・1本
生姜・にんにく・・・各1片
=A=
水・・・200cc
トマトケチャップ・・・大さじ4
米酢・・・大さじ1
味噌・・・大さじ1
砂糖・オイスターソース・鶏がらスープの素・・・小さじ1
片栗粉・・・大さじ1

青ネギ・・・適量

ごま油・・・小さじ2


1)豚肉に塩コショウをして、片栗粉(分量外)をうすくまぶす。
にんにく、生姜、長ネギはみじん切り、青ネギは小口切にする。
Aの調味料はすべてあわせておく。

2)フライパンに胡麻油を温め1のお肉を並べて
あまり動かさずにカリカリに焼く。
(豚肉から油が出て、カリカリになるまで。両面カリッとするまであまり動かさずに焼きます)

3)豚肉を取り出し、フライパンに出てきた油を大さじ1位残してふき取り
1の長ネギ、生姜、にんにくを炒める。香りがたったらAを加えとろみが付くまで
加熱して豚肉とあわせて盛り付ける。

青ネギを散らして盛り付ける。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い金曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。





めんどくさい。

ウォーターサーバーの
お水を取り換える事に
いつも眉間に皺寄せちゃう私です。

お水のタンクを下から運んでくるのは
重いから・・・というダケの理由なんだけど。

使おうとすると
(当たり前だけど)無くなっている時もあって

”あーーーー。また持ってこなくちゃ・・・”
と軽くガッカリもしちゃう。


先日の夜も
そうだ。お水、替えなくちゃ。と思いながら
寝室に上がってしまって、また
1階まで降りるのが面倒で

”明日にしよう”と寝てしまいました。


そして、翌・早朝。
”お水替えなきゃだった~~~”と
サーバーの近くに行くと

新しいお水がセットされてる。
”ああ。黒幕がやってくれたんだ。

起きて来た彼に


”お水、ありがとう!!”と言うと

”・・・お礼を言われる筋合いは無い”とか言う。

”だって、お水って面倒なんだもん。
重いしさー。結構すぐなくなるしさー。
疲れてる時に限って、なくなったりしてさー。
だから、ふと、替えてあると、すごく嬉しい!!”

と言うと

”『お礼の理由』をどうも。””と笑われました。

そして”面倒”の意味があんまり解らないけど。”と付け加える黒幕。


・・・?

”めんどう って 言うのは、そのまま めんどうって事なんだけど・・・”と口籠る。

”へー・・・考えたことなかったなあ!”と
私の『めんどう』な感覚に興味津々な彼。

・・・そっか。
彼は”めんどう”とか考えずに
動くのか。

まあ、すべてにおいてでは無いと思うけれど
確かに、日常のささいな事に
毎度面倒だと 肩を落とすことは、勿体ないというか、大人げないというか
情けないというか・・・。

たかだか ウォーターサーバーのお水だもんねー。


なんてことない、ウォーターサーバーの
お水交換。


”面倒”だと口に出していた私は
ヒョイヒョイと何も考えずに取り換える彼の前で

恥ずかしくなりました。

ユウが時折
”しゅくだい、めんどくさーい!”とか言うことに
”なんてこと言うのだ!”と呆れちゃってたけど

ユウの”めんどう”
の方が、まだ高尚(?)な気がする。


もっと
”面倒”なことも沢山あるし、
小さな”面倒”に いちいち肩を落とさず
大きな面倒に しっかり向き合って行かねばです。







コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック