夏休みにユウと ハマってしまった
大葉のジェノベーゼ。

毎夏、良く作るのだけど
今年は、特にリクエストが多かった気がします♪


マグロのソテーと レモンが
入ると、ますます好みだった様子です。



マグロはちょこっとのお醤油で
ささっとソテー。

大葉とマグロ。
幸せコンビ。

この日のお昼ごはんは


大葉ジェノベーゼと マグロのレモンソテーパスタ。 ・・・長い名前だ・・・。
ヘルシーポテトサラダ→☆
人参とキュウリの生春巻き。

ガスパチョ。



気持ちのいい晴れの日。
お洗濯が、楽しく忙しい!!

***大葉ジェノベーゼと マグロのレモンソテーパスタ。 2人分

パスタ・・・160g

=大葉ジェノベーゼ=
大葉・・・20枚
にんにく・・・2片
味噌・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/3
オリーブオイル・・・大さじ3

マグロ(お刺身用)・・・150g
レモンの皮・・・1/2個分
醤油・・・小さじ1

1)パスタは熱湯に塩とオリーブオイルを入れて
アルデンテに茹でる。

マグロは、塩コショウを軽くまぶし(分量外)オリーブオイル(少々:分量外)を温めたフライパンで
さっと表面を焼いて醤油を回しかける。

2)大葉ジェノベーゼの材料をすべてミキサーに入れて
滑らかになるまで、良く混ぜる。

3)ゆであがったパスタに2を絡めて、1のマグロと一緒に盛り付け
レモンの皮を散らす。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い金曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






携帯 LINE 気持ち。





昨日は終日撮影でした。

撮影の大好きなお供。
缶コーヒーのBOSSと おいしい牛乳で
作るラテ。



昨日は2か国語ペラペラな Kさんとお仕事。
出来上がった写真やレシピを
電話やラインで、会社に伝えていました。

電話も LINEも
2か国語を使い分けていて
その姿には ただただ 感動・・・。

会社の意向や、想いを
Kさんの語学力と、LINEを通じて分け合い
撮影が進みました。

”LINEがあって、良かったー”というKさん。

うんうん。
ほんとに。


そして都内でのお仕事だったので
ユウは、帰宅後、自分で習い事へ行くという日でした。

もう、4年生、
でも、4年生。

いくつになっても、
お留守番や、お出掛けを見送れないのは
不安。


”お家に帰ったら、電話してね。”
”お家を出る前に、電話してね。”
”何かあったら 電話してね。”

何日も前から 念を押して伝えて
朝、置手紙も書いて


出てきました。


そして、ユウの帰宅時間。
ちゃんと(?)電話が鳴りました。

家を出る前にも。

ホッとする。


”携帯電話があって、良かったー”と
安心して、また撮影現場に向かいました。


まだ、LINEやメールはもちろん
携帯も無かった頃、

部活が遅くなるだけで
玄関の前で待っていた母を思い出す。


私は呑気に
お友達とお喋りして遅くなったり
お肉屋さんでコロッケとか 買っちゃって
皆で分けたりしていて
遅くなっていたのに、

家に着くと
泣きそうな顔で手を振って、駆け寄ってきて
”おかえり”と言ってくれる母が居た。

今になって
やっと解る。泣きそうだった母の気持ち。


遠くに居る人と 繋がることが出来ること
連絡を取り合えること

有難い。なあ。


そして帰り、先に迎えに行ってくれた
黒幕とユウが乗っている電車と
私が乗った電車が
メールで”同じ電車???”と判明。

奇跡みたいな偶然!!
改札で待ち合わせしました。
これも、メールがあったから
連絡しあえたワケで。

ありがたや。メール。

そして、改札で
二人に会えました。


二人の顔が見れると
一層安心する。

安心してたけど
いつもより長い時間会えなかったユウと会えて

やっぱり。それまでは、少し、寂しくて、不安で
”会いたかったんだなあ”と自覚もしました。


LINE や 携帯、メール。
どんなに連絡が便利になっても
手を繋ぐ安心感や
笑い合える充実感は

会えて、こそ。


私は、その日の一連、
バイリンガルのKさんが素晴らしかったことから、
LINEや携帯の 有難さを
興奮気味に話して
二人に聞いてもらいました。

”携帯とか、LINEが
いくら普及しても、でも、会えるとやっぱりいいねー”と
結論付けて、

”お母さん、なんだか、にぎやかだねー”と
二人に笑われました。


便利なものに助けられる気持ち。
でも、それだけじゃあ100パーセントには なれないこと

”気持ち”だけは
便利に ならないもんだなー。”と漏らすと

”お母さんは、『しんぱいしょう』すぎるー”と
再び笑われました。


そんな一日でした。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック