最近、近所にカレー屋さんが新しく出来て
通るたびにいい香り♪
カレー、食べたくなって作りました^^

通学路からは 少し離れているのだけど
ユウもカレーの香りを感じたらしく、

”今日はカレーだよー”と言うと
”食べたいと思ってたんだー!”とのこと。



こういう、タイミングが合うのは
とーっても嬉しい♪

”だって、最近、カレーの香り
いっぱいしてたもんねー!”と
食卓で一緒に笑いました。


近所に出来たのは
本格北インド料理・・・とのことで、
いつか行ってみたいけど、
まずは、お家カレー。

とろとろに炒めた茄子と
香ばしい牛蒡と
ふんわりお豆腐。
そして隠し味はお味噌と、みりん。


お家ならではのカレーです。

昨日の献立は

茄子と牛蒡とお豆腐のカレー。
クリームコールスロー→☆
海老とベビーリーフの生春巻き。
鶏唐みたいなエリンギ唐揚げ。→☆

水菜とハムのスープ。



本格北インド料理も 食べてみたいなあ。
辛いかなあ、ユウも食べれるかなあ。

近いうち、行ってみよう!と約束しました。

***茄子と牛蒡とお豆腐のカレー。 4人分

にんにく・生姜・・・各1片

茄子・・・4本
牛蒡・・・2/3本(正味80g)
ベーコン・・・50g
木綿豆腐・・・1丁(300g)
サラダ油・・・大さじ2

=A=
カレー粉・・・小さじ2
トマトケチャップ・トンカツソース・・・各大さじ2
味噌・みりん・・・各大さじ1

1)にんにく、しょうがはみじん切り、
茄子は所々皮をむき↓


乱切りにして水にさらす。

ベーコンは極粗いみじん切り、
牛蒡は包丁の背などで皮をこそげ
ピーラーなどでヒラヒラに切り、酢水(分量外)にさらす。

2)鍋に 茄子、サラダ油を入れて、あまり動かさず
茄子をトロンとするまでじっくり炒める


2)にんにく、しょうが、牛蒡、ベーコンを合わせてざっくり炒め
Aを加える。お豆腐を大きく崩して加え、蓋を開けたまま5分煮る。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い木曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






少年時代。




近々ある、学校の社会見学用のお菓子を買いに、
昨日の夕方、一緒に出掛けました。

四年生になって、ほとんど毎日六時間授業後で
放課後のこんなお買い物も、あまり出来なくなっていました。

なので、ワクワク♪

ユウとのんびり、スーパーを回って、
もう、栗があるね。とか、
並んだ梨やお芋やキノコ、
秋刀魚を順々に追って、
『秋だねえ』と、食いしん坊二人、
声が揃いました。

予算と、学校指定の『食べきれる量』を考えて、お菓子の棚の前で長考する、
ユウが愛おしい^^


一緒にお買い物、楽しいな。

帰り道、『少年時代』を歌うユウ。
『学校で習ったの。いい歌だよね~』と教えてくれた。
今時は、こんな素敵な歌が教科書にも載っているんだなあ。

『いい歌だよね。お母さんも大好き』と、手を繋いで二人で帰りました。


小学生の女の子の声で聞く『少年時代』も趣があります。

"夢はつまり、想い出のあとさき。"


むずかしい、『かし』だよね。
とユウは、言うけれど。

"夢はつまり、想い出のあとさき。"


私なりに解ったような。
上手に説明は出来ないけど。

ユウと手を繋いで、
買ったお菓子を持って、
一緒に歌って、
並んで歩く。



なんでも ないような事が
幸せに身体に染みました。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック