親子ちらし丼。
”ちらし”と言っても

鮭とイクラではなく、
鶏と卵の親 で ちらし。


ほかほか卵とじ丼も
いいけれど照り焼と炒り卵。

酢飯の上にのせました。

キュウリの塩もみも乗せて
歯ごたえシャキシャキ楽しみます。

先日のお昼ごはんは

鶏の照り焼き 親子ちらし。
大根と牛蒡の胡麻和え。
だし と ミニトマトを乗せた冷奴。



んーーー。
なんか 写真を撮りながら

寂しいかな?なんでかな?
と思っていたら


お味噌汁並べるの忘れていました。
しめじと 三つ葉のお味噌汁。

食べた後気づきました・・・。


夏休みもあと
数日。
ユウと囲むお昼ごはんが名残惜しい。

ゆっくり
”いただきます”を言いました。

***鶏の照り焼親子ちらし。 2人分

ごはん・・・200g(少な目ですが、お好みで調整してください)
=A=
米酢・・・大さじ1・1/2
てんさい糖(上白糖でも)・・・大さじ1
塩・・・ひとつまみ
昆布茶(あれば)・・・ひとつまみ

鶏もも肉・・・1枚
=B=
醤油・てんさい糖(上白糖でも)・みりん・・・各大さじ2
酒・水・・・各大さじ1
おろし生姜・・・小さじ1
片栗粉・・・小さじ1

卵・・・1個
てんさい糖(上白糖でも)・・・ひとつまみ

きゅうり・・・1本

1)Aは合わせて良く混ぜしっかり、砂糖と塩を溶かす(溶けなければレンジに20秒ほどかけても)

温かいご飯に加えて酢飯を作る。

キュウリは薄い小口切にして塩(少々:分量外、キュウリの重さの1パーセント位)を振り
しばらくおく。

2)フライパンにサラダ油(少々:分量外)を温め鶏肉を皮目からカリッと焼く。
両面焼けて、中まで火が通ったら一度取り出しBを加え煮立たせル。鶏肉を戻して照り焼のタレを絡める。

3)卵にてんさい糖(ひとつまみ)をあわせてほぐし、
炒り卵を作る。

1の酢飯の上に切った2のお肉をのせ、水けをしぼった1のキュウリを添える。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い木曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






動物のお世話とネイチャーゲーム。

牧場体験は

牛さんのお世話に始まり→☆、
ヤギさんを家族として迎えて→☆、
お野菜も収穫して→☆
ヤギさんと一緒の朝も迎えて→☆

(長々 週末日記続いていてごめんなさい><)


まだまだ
他にもかわいい 動物と触れ合いました。



アヒルさんの
雄と雌の見分け方・・・

知らなかったー。


”おお!お前を見ているようだ! 親近感湧くなあ!”と黒幕。
去年も言われた気がします・・・。

いいもん。
豚さんかわいいし。

お馬さんの目って
かわいいねー。
と感心しながら





馬屋をお掃除したり


頭を撫でさせてもらったり。


お馬さんとお散歩したり。


どっちが お散歩してるんだか、
連れられてるのか、解らないねえ。と笑ったら

ユウが
”ふたり”で おさんぽ、してるんだよ!!

との事でした。

そっか。
そだね^^






大きい動物。






小さい動物


みんな可愛いね。


子供の並んだ お膝もかわいい。


かわいくて
じーーーーっと見てたら


穴が空いちゃうから!! と 気づかれ(?)ました。


彼らには
人間の子供や大人がどうやって映ってるんだろうな。




このイベントで仲良くなった
お友達と 一緒にソリすべり。


人見知りユウだけど


キャンプのお蔭で
青空のお蔭で
動物のお蔭で

心が解れるみたい。

今まではキャンプ場とかで、声をかけてもらう方が多かったけれど
今回は 自分からも話しかけたりしてました^^




一緒に 虫取り。

ちょうちょを捕まえたお友達と・・・


小さいアマガエルを捕まえたユウ。

小さいカエルの大ジャンプに
ずーーっと二人で笑って居ました。




最後に
ネイチャーゲーム。

指定の草花を
探して 見つけて

得点を加点していきます。

見つけづらい草花ほど 得点が高いです。



ユウ、張り切ります。
結果一位。
おめでとうーーー。


ちなみに去年も一位でした。→☆
懸命に走った甲斐もアリ。
何事も一生懸命はいいことだ!!


去年同様
思い出の絵を描いて (『はるな』と言うのは今回一日家族だった ヤギさんの名前)
ウチワにしてもらって


イベント終了しました。


イベントキャンプで
沢山出来た思い出の中のひとつに



ブログを読んでくださっている方に
今回のキャンプで出会えたこと があります。




こっそり。でも大きな大きな
私の思い出になりました。
(写真は、彼女に教えてもらった キャンプ場近くの梨屋サン。おいしかった!)

去年、ユウと来た
この ヤギさんと家族になるこのキャンプの日記を読んでくれて

その後参加して
今年も お友達家族を連れて
参加したんだと教えてくれました。

家族のお出掛けや、さもない日記に
共感して貰えたり、
行ってみたいと思って貰えたり、


とてもとてもとても有難いです。

(声をかけて頂いてありがとうございました!!
また どこかの同じ空の下で会えたら嬉しいです!!)



いつまでも、
四葉のクローバーを探す
ユウとお友達



夏休みももうすぐ終わり。
ユウが一つ大きくなる度
大切な思い出が増えていきます。

今年もありがとう。
一緒の夏休み。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック