鶏のから揚げみたいな・・・
エリンギのから揚げです。

しっかり味の衣を絡ませて
カリッと揚げました♪

ぷりぷりエリンギ。
香ばしい衣が良く合います^^



エリンギは
輪切りにしたものと、縦に裂いたもの。
歯ごたえの違いや
形の楽しさを両方楽しみたくて♪



お肉なし献立だったのに
大満足の食べごたえ&歯ごたえでした。


昨日の献立は


鶏唐みたいな エリンギから揚げ。
キュウリとトマトと昆布の冷奴
いんげんの胡麻和え。
蒸し茄子の生姜醤油。

低GIごはん。
ワカメと葱のお味噌汁。

・・・手前のお膳、お味噌汁とご飯の位置が逆です~~~。ごめんなさい><
奥は合ってるんだけど・・・。ぼーっとしてました。


黒幕もユウも モリモリ喜んで食べてくれました♪

さくさく言わせながら食べてくれる様子が嬉しかったなあー。
また作ろうっと。



台風で家に閉じこもっていた日曜日。
お料理日和でした。月曜日からまた頑張れるように
ご褒美^^オールフリー。

エリンギから揚げと相性ばっちり♪


***鶏唐 みたいな エリンギから揚げ。 4人分

エリンギ・・・4~6本
=A=
醤油・・・50cc
おろし生姜・・・小さじ1
おろしにんにく・・・小さじ1

水・・・適量
薄力粉・・・60g
ベーキングパウダー・・・小さじ1

1)エリンギは根元の部分は2センチ厚さ位の輪切り、傘の部分は縦に食べやすい大きさに裂いて
Aに15分漬け込む。

2)漬け汁からエリンギを取り出し、(漬け汁は使います)エリンギに薄力粉(大さじ2:分量外)を薄くまぶす。

3)漬け汁に水を合わせて120ccにして、薄力粉、ベーキングパウダーを合わせて良く混ぜ、2のエリンギに絡めて170度の油できつね色になるまで揚げる。
再度200度の油で揚げてカリッと仕上げる。

*2度揚げはちょっと手間ですが、1度目で程よく水分が飛んで、2度目でカリッとして
一層美味しくなります。
きのこは、水分が出やすいので、2度揚げがおすすめです。

***続きは家族日記です。

訪問、ありがとうございます。

皆様良い月曜日を。台風が早く早く遠くへ行きますように。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






いっしょに ここに。



これは
ある7月の ウチのベランダ風景(?)
近所で釣ったお魚を頂いて

干物にしました。


この辺で釣れるお魚にしては
珍しいサバの赤ちゃんとかも居て
ワクワク写真も撮ったりして

干したとこです。

干したトコと、出来上がりを
写真に撮って
お魚をくれた友人に送ろうとしたら・・・

あれれれ???


ない!! 足りない!!!

しかも・・・大きな お魚だけーーー><

写真を撮った サバの赤ちゃんは無事だったけど・・・。

くぅーーーー。
とんびの 仕業です。





とんびめーーー!!と

悔しがっているとユウが

”でも、とんびも
いっしょに、住んでるんだもんね。『ここに』”
と笑いました。

何度も、とんびに怖い思いをさせられている(サンドイッチや、おにぎりを手から持って行かれたりしているので・・・ユウ)
ユウがのんびり空を眺める姿に、私も笑っちゃいました。


そうだよね。
同じ場所に住んでいるんだもんね。


この辺りの とんびとは
こんな風に ”一緒に過ごして”います。


きばって準備したお肉、
近所の美味しいパン屋さんのパンも
イタリア食材やサンの、生ハムとかも

お外でBBQしよう!とテーブルに並べたりしていると
お客さんより早く来て
食べて行ってしまいます。

しかも美味しいものを選ぶかのように持って行く彼ら。


”おかあさんの、ひもの、美味しいって食べてるといいね
とんびおいしいもの、好きだから。とんび”

とユウが言うので
そう思うことにしました。



干物は好みの加減に出来て
しばらく、朝ごはんのお楽しみ→☆にもなったし♪

とんびの御眼鏡にかなった・・・という事で^^


そして、
お魚をくれた友人には申し訳ないけれど
とんび事件を打ち明けたら

”土地ならではですねー!”と
笑ってくれました^^


”ここ”に ”いっしょ”に すんでる っていいな。
何気ないユウの言葉に

空や山
鳥や虫を見る目も変わりました。


なんだか、
今度会えたら

”お魚とったのは、あなたですか?”と睨むのではなく

”やー。今年の夏も暑いですねえー”なんて
挨拶も出来そうです^^


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック