アップが遅くなってごめんなさい><
来て下さった方、更新していなくて申し訳ないです。

そして来ていただいてありがとうございます。


コンビニにある、白いハムまよロールみたいなパンが作りたくて
低温焼きで作りました。

パン生地は、甘みははちみつ、仕込み水は牛乳で。
はちみつミルクなパン生地で
さらに もちもち。




くるくる、うずまきパンって
かわいいなー。
成形しながら楽しくなります。



色白パンに
ハムとコーンの色が映えます。


切ったらこんな感じ。
しっとり。


くるくる成形をはずして
食べるのも好きです^^


やわらか白パン
朝ごはんにぴったりでした♪


朝ごはんは

白いハムコーンロール。
ポテトサラダ。
ミニトマト
茄子とマカロニのグラタン。

コーンスープ。


お友達の子供が2人泊まりにきてくれていたので
賑やかな朝ごはんでした。

***白いハムコーンロール。8個分。

=A=
強力粉・・・50g
はちみつ・・・大さじ2
ドライイースト・・・小さじ3/4
牛乳・・・110cc(30℃位に温める)
=B=
強力粉・・・120g
バター・・・20g
塩・・・小さじ1/4

=C=
ハム・・・6枚
ホールコーン・・・大さじ3



1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。


1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。
生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして丸め直す。
硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

成形する。


綴じ目を上にして麺棒を当て、24x30㎝の長方形に伸ばし(A)
ハムを並べ(B)
コーンを散らす。(C)
手前から巻いて(D)
巻終わりをしっかり閉じる(E)
8等分に切り(F)
切り口を上にして オーブンペーパーを敷いた天板に並べる(G)


ラップをかぶせ、固く絞ったふきんをのせて、40度くらいの所で
2次発酵させる。(1,2倍くらいの大きさになるまで写真右下位まで)




130度に予熱を上げたオーブンで18~23分焼く。

*お好みで、マヨネーズを絞ってから焼いても。
(献立にポテトサラダがあったので私はそのまま焼きました^^)


***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い 木曜日になりますように

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。






民泊 と 五島列島物語。



五島の海に潜った→☆日は

民泊。

普通に生活されているお家に泊まらせてもらいました。

縁側や広いお庭。
大きな大きな和室、雪見障子。
我が家には無いものばかり。


わくわくお手伝いさせてもらうユウ。


民泊 宿のお母さんのご飯は
とーーっても贅沢で。

全部お家で採れたという自家製野菜の
煮物や、

大きな大きな鯛。


これまた、自家製お野菜ばかりの天ぷら
サザエごはん。

いんげん、かぼちゃ、人参、ごぼう
全部全部逞しい香りがして、甘い!!
普段かぼちゃをあまり食べない黒幕もモリモリ食べていました。


サザエごはんに
沢山のピチピチお刺身。

ユウ、サザエごはんも、サザエのお刺身も
お替りしてました。

”お替り”という制度(?)が許されるのか
解らないけれど><

宿のお母さんが
嬉しそうに、出してきてくれて・・・。


そして、最後にアラ汁と
写真に撮れなかったけれど(すぐに食べちゃったので)
五島牛のステーキ。

五島牛のステーキは
五島の塩で食べました。(最高!!)

アラ汁は、カサゴのアラで
思い出しても 喉がなるほど美味しかったなあ。

”嬉しくて、つい沢山、用意しちゃうのよねー”と
宿のお母さんが笑ってくれて
ユウの食べっぷりに感動してくれて


初めて泊まらせてもらったのに
毎年来ている親戚のお家のように寛いで
家族三人と、宿のお母さんと4人でいっぱいいっぱい笑いました。

お腹いっぱい、心もいっぱい
満ち足りた夜でした。



翌朝は
お庭の畑で、


大葉の香りで深呼吸したり


朝ごはん用の
トマトをもがせて もらったり。



ミニトマトは、
早朝朝ごはんに そのままパク!!


お家には、タロウ君も居て


ユウは、到着した日の夕方と


翌日の朝も
お散歩させてもらいました。

ありがとね。
太郎君。


そして、
10時のおやつに、
自家製のところてん!!


ユウ、つかせてもらいました。


初めての ところてんつき。
黒幕も横で嬉しそうに見ています。



涼しい涼しい夏のおやつ。


余った 周りの寒天は
きなこ砂糖で食べました。
(食べ過ぎ><)

サクサクした寒天の歯ごたえ
久しぶりに食べたなあ^^

夏の味。


五島の島は


お散歩するだけでも楽しい。


歩いてすぐの漁港や
川にも

お魚がいっぱいいて


目を奪われる場所がいっぱいです。


宿の目の前を流れていた川には

何年かに一度
うなぎや、秋刀魚の大群が流れてくることがあって
島の皆でびっくりするんだと

宿のお母さんが教えて
くれました。

大漁に押し寄せたお魚を
食べる分だけ、皆で釣って

あとは、自然に引いて海へ帰るのを見届けるんだそうです。
欲張って全部採ろうとしたりせず。



なんだか、日本昔話みたいなお話。

そこへ住む人たちが
海を山を空を、植物を、
そして遠くから来た人も

大切にするから

神様が、沢山の恵みを
届けてくれた・・・

みたいなお話。




もしかしたら、どこかで読んだり聞いたり
した日本昔話の中の
心優しい主人公は


五島列島の人なんじゃないかと
思えてなりません。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック