炊飯器のふわふわパン→☆の食感が
最近のお気に入りの一つ。
また別な風味で焼いてみたくて

ふわふわ生地に合うのは
何かなーと考えていました。

ちょこっと前に作ったのはほんのり甘いコーヒー風味→☆
なので、今度はおかずパン見たいのがいいなーと。

浮かんだのは
白パンのカレー風味。→☆
もう、白いんだか、黄色いんだか・・・って名前だけど

このカレーふわふわパンに卵サラダ入れたの、
ユウが大好きだったなあと
思い出して

今回は炊飯器でつくりました。


ふんわり、優しい黄色に仕上がりました。

ゴールデンウィーク中の
のんびりブランチにもいいかも♪


ふわふわ。
パンのつなぎ目を ちぎる時はいつもドキドキ。

そして、
炊飯器パンならではの、
サクサクした底面の焼き上がりもお楽しみのひとつ^^


ベーコンと卵サラダ入り。

野菜たっぷりスープや
葉野菜モリモリのサラダと一緒に食べたいです。


***炊飯器で 作る ふわふわカレーベーコンロール。

=A=
強力粉・・・50g
砂糖・・・大さじ3
ドライイースト・・・小さじ1
牛乳・・・150cc(30℃位に温める)
=B=
強力粉・・・150g
カレー粉・・・小さじ1
バター・・・30g
塩・・・小さじ1/2

=C=
ベーコン・・・3枚
ゆで卵・・・2個
マヨネーズ・・・大さじ1
ドライバジル・・・小さじ1/2
塩・・・一つまみ

*下準備*
(一次発酵の合間に行ってもOK)

・ゆで卵、マヨネーズ、ドライバジル、塩をあわせて卵サラダを作っておく。
・ベーコンはキッチンペーパーなどで軽く脂をふいておく。



*作り方*

1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。(捏ねやすい生地です。乾燥しやすいので注意~~)
生地を丸く整え、とじ目を下にして炊飯器に入れて”保温”スイッチを入れる。
10分保温して、その後スイッチを消して15分おく。(一次発酵)

3)生地が1.5倍の大きさになったら、
硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

4)成形する。



縦、18センチ 横 30㎝の長方形に伸ばし(A)
ベーコンを並べる(B)
卵サラダを広げ(C)
端から巻く(D)
巻終わりを軽く閉じて(E)
八等分に切る(F)
切り口を上にして炊飯器に並べる(G)

再度蓋をして保温スイッチを押し、10分おいて、また10分放置する(二次発酵)
6)1,2倍くらいに膨らんだら(写真下右)



炊飯スイッチを押す(早炊きコースでOK)。

*5月1日
ドライイーストの分量
仕込み水の牛乳の分量が抜けていたものを
訂正いたしました。

教えてくださった方、ご指摘くださった方
本当にありがとうございます。
とても助かりました。

そして不備が沢山あって
申し訳ございませんでした。


***続きは家族日記です。




訪問、ありがとうございます。

皆様良い月曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




全部。




土曜日、
海から空へ続く


鯉のぼり→☆
を見上げた後



のんびり、江の島を振り返りながら帰りました。




週末はお天気も良くて
ただ、のんびり喉飴買に行くだけでも

気持ちのいい景色に沢山会えました。





夕方、すっかり元気になった
黒幕父さんと

夕焼け散歩。
近所の海まで。



もうすぐ、陽が落ちます。



”おーい! また あしたーーー!!”

江の島に言ったの?
太陽に言ったの?

と聞いたら


”海にも、空にも、砂浜にも、
えーと今日みた こいのぼりとか、
いいお天気とかにも『全部』!”との事でした^^



なんで、砂浜に来ると、
広いところに来ると

子供って走り出すんだろ^^


波打ち際まで走って


また走って戻ってくる。

何が楽しいのかと思うほど 笑ってただただ走るユウに
笑って居たら

”おかあさん、すごくわらってるー。なにが、楽しいの?”と
逆に聞かれてしまいました。

”うーんとね、『全部』楽しいから”

と返したら、

『全部』ね。


と共感(?)してくれた様子でした^^


元気なユウと一緒にいれて




お父さんも元気!!
(お父さん、すごいポーズ???
実は、走り幅跳び競争をしてて、こんなポーズ)



ぺったり座り込むユウの姿に
掃除の大変さが頭をよぎるけど
黙っていました。

だって

春の
夕方の砂浜は
気持ちいいもんね^^

砂の表面には
お昼間の春の温かさが残っていて、
その少し下に
冷たい砂が。

素足を全部放り投げて ぺたんと座るからこそ
伝わる温度。

ユウの足を通して
私もじんわり温度を感じれた気がします。
春の砂浜。





帰り道、スーパーに寄ってお買いもの。
荷物を持ってくれる黒幕父さん。

ありがとう。

”お父さん、『やみあがり』だから、ユウが持つよー?”と言いますが

あははと笑い返したきり
ずっとお父さんが
持って歩きました。




ずっと荷物を持って ニコニコしてるお父さんを

ユウがまた

”大丈夫なの? 何が 楽しいの?”と心配します。

お父さんは

”『全部』楽しい”と また笑いました。

今度のユウは
”へー”と笑って

ぴょんぴょん跳ねながら
お父さんの隣を歩いていました。





週末全部が有難くて
ユウと彼の姿 全部が嬉しくて
ユウの全部が愛しくて

”全部”って
とっても耳に心地いいね。
ユウ。


ユウが
”全部”に ”また あしたー”

って言ってくれたから

また、良い明日が来る気がします^^

ありがとう。
ユウ。

ありがとう。
全部。





コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック