皮付きのしんじゃがの 野趣あふれる香りは、
春だなーと思います^^

昨日は新じゃが の そぼろ煮。
生姜いっぱいでつくるのが好きです。

大き目に切ったじゃがいもに
しっかり、こっくり甘辛味を絡めます。


あれば、木の芽も是非。
春の出会いもの。
ぐんと美味しくなります。

昨日の献立は

サバの味噌煮。
新たまねぎとわかめと人参の炊いたの。
小松菜とトマトのお浸し。
新じゃがのそぼろ煮。

キャベツのお味噌汁。
低GIごはん。


味噌煮は、実は一緒に炊く牛蒡が大好き♪

***新じゃが の そぼろ煮 4人分

しんじゃが・・・600g(6~8個)
鶏ひき肉・・・200g
水・・・300cc
甜菜糖(上白糖でも)・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
醤油・・・大さじ2
鶏がらスープの素・・・小さじ1

木の芽・・・適量
生姜・・・4片

1)ジャガイモは洗って皮付きのまま 半分に切る。
2)鍋にサラダ油((小さじ2:分量外)を温め鶏肉を丸めて両面焼き付ける。
3じゃがいもを加えてさっと炒め合わせ、砂糖、みりん、しょうゆの順に加えて軽く煎り付ける。
水、鶏がらスープをあわせてジャガイモが柔らかくなるまで煮る。


***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い土曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




こでまり。




玄関の横の、猫の額ほどの 小さな植木部分。
今年も こでまり が咲きました。

冬の間は、こでまりの存在をすっかり忘れてしまう、冷たい家主にも関わらず
毎年、変わらず咲いてくれて

お花ってなんて健気なんだろ。

先日、
ちょっと風邪気味な黒幕父さんが
出掛けに
”おお、こでまり。今年も咲いたなあ!”と声をかけていて
声をかけただけで、こでまりが イキイキ見えました。


そして偶然同じ日の朝、
ユウも玄関横の こでまりを見つけて、

”わあ、こでまり、咲いてるね。今年も咲いたね!”と言い、
ますます、満開になったように見えました。

風邪気味のお父さんが言った
”こでまり”と
ユウが嬉しそうに声を張った
”こでまり”と

音が重なって
耳に残りました。

”こでまり”
かわいい名前です^^



ここに引っ越してきたときに
植えたこでまり。

当時ユウは4歳でした。


ふと考える。

毎朝、黒幕の出勤を
ユウの登校を
見送っているのは
私だけでは無かったんだな。

5年間、
雨の日も、風の日も、雪のいっぱい降った今年の冬も。
春のこの時期には、毎年忘れずお花をいっぱいつけて

見送ってくれていたんだな。


こでまりの花にはどんな風に映っているんだろ。
”今年も咲いたー!”と言うユウを

大きくなったねえ!と
思っているのかな^^


見送る背中に こでまり が居ると思うと
口うるさい私も、少し大人しく見送れそうです。

恥ずかしくて
ありがたい。です。








コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック