先日作った、いちごチーズのマカロン→☆
マカロンをしっかり歯ごたえのムースにしたら
また爽やかなおやつになるかなーと
思っていました。

作りたい・・・と
思ったら居てもたってもいられず^^



レモンの皮を合わせた甘酸っぱいミルクムース
クリームチーズといちごを挟みます。
2層になったムースの歯ごたえの違いも楽しい♪


ふわふわ、ぷるぷるの間に
いちごの酸味。
これもお気に入りのおやつになりそうです。


***イチゴのムースサンドイッチ。


約12個分

牛乳・・・150cc

ゼラチン・・・10g
水・・・大さじ3

砂糖・・・大さじ3
卵白・・・2個分

クリームチーズ・・・30g
いちご・・・3個

レモンの皮(黄色い部分だけすりおろす)

*下準備*

ゼラチンは分量の水に振り入れふやかしておく。

1)牛乳は軽く温めて下準備したゼラチンを加え火を止めて加え優しく混ぜる。

2)別のボウルに卵白を泡立てて、角が立ってきたら砂糖を3回に分けて加えて再度、角がピンと立つまで
泡立てる。(メレンゲ)レモンの皮を加えてさっと混ぜる。

3)1に2を3回に分けて合わせ、メレンゲの泡を消さないように泡だて器で優しく切りまぜ、
さっと濡らしたバットに流しいれる。
平らにならして、冷蔵庫で20分冷やし固める。

4)クリームチーズは室温に戻し、絞り袋に入れる。
型貫した3にチーズとイチゴをサンドする。

***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い木曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




ユウの こと 好き?。


先日、授業参観がありました。
参観時間の前に、お仕事もありました。

お仕事仲間に沢山助けられて、無事終了。
バタバタと学校へ向かいました。

出がけに降ってきた雨に影響されてか
泣きたくなっちゃう。
自分自身に。

お仕事も頑張りたいし、
ユウとの時間もしっかりとりたい。

欲張りだけど、そう出来るように
お仕事仲間も気を配ってくれるのに、
その日は、皆に十分にお礼も出来ないまま出てきてしまった。
しかも、授業参観の始まる時間にはギリギリ。

朝、ユウが
”いってきます。でも、また 後でね”
と笑った顔を思い出して チクンとする。


傘さして、猛ダッシュ。



残念ながら授業開始前には間に合わず、5分ほど遅れて
教室に到着。


ユウは一番後ろの席だと聞いていたので
グルリと見渡すと、
ユウが先に私を見つけて、にっこりこっちを向いて笑っていてくれました。

多分、ずっと、そわそわ待っていてくれたんだろうな。


私と目があったとたん、ユウは張り切った風に姿勢を正して
みんなと一緒に音読を始めました。

・・・遅くなってごめんね。ユウ。
笑ってくれてありがとう。


授業は国語。
気持ちを感情をくみ取りながら読むというものでした。


途中で、先生が
ユウの席の横へ来てノートを指差し、
”これいいね。次発表してね”と言ってくれて

普段は、答えが解っていようとも
決して手を挙げない、恥ずかしがり屋のユウが

手を挙げて
嬉しそうに発表していました。


そのあとも私を見て
ニッコリ笑う。


いい顔です^^


その後の懇談会終了まで
待っていてくれたユウと
一緒に手を繋いで帰る。

”・・・今日、到着、遅くなっちゃった。ごめんね。”と言うと
ぷくっとほっぺを膨らませて

”ドキドキしたんだぞー”と言う。

・・・そだよね。きっと私を見つける前のユウの
顔はドキドキした顔だったんだろうな。

笑って迎えてくれてありがとう。

もうすぐお家という所のトンネルで
ユウが

”・・・お母さん、ユウのこと、好き?”と聞いてきました


”大大大大大好き!!”
と答えると

”・・・じゅぎょうでユウが 答えてるの見て、うれしかった?”と続けて聞いてきます。


”うん。ユウ、かっこよかったよー!”と答えると

嬉しそうに前を向いて、繋いでいた手を
さらにギューッと握ってきました。

私もギュッと握り返します。
トンネルの中というのをいいことに(?)

”だいすきでーーーーす!!!”と大声で叫んで
二人で笑いながら帰りました。



これは夕飯の時の写真。

ユウ。
ユウは、
授業で発表できた後に、
”私の事好き?”って聞いてきたけど、

何も無くても
モジモジしていても
失敗していても

お母さんは
いつも
どんなユウも
大好きなんだよ。

・・・伝わってるかな。



お母さんに喜んでもらいたい
お母さんに、いいところを見てもらいたい



9歳のいじらしい ユウなりの勇気を
見せてもらって

もどかしいです。

もちろん、ユウの頑張りが実ったら嬉しいけれど
それは
だから大好きと言う意味では決してない。

”○○が出来たユウ”が大好きなんじゃない。
そのままのユウで、まるごと大好き。

伝わってるかな。


これからは、ユウに
”ユウの事好き?”って聞かれる前に
伝えていくね。


例えば、
この日に
朝のユウの笑顔で
お仕事が頑張れた私が居たこととか。ね。


ユウが、
”トマトのお浸し、だいすき!”
”茶碗蒸し、だいすき!”って

いつも
夕飯のおかずを喜んでくれるみたいに。ね。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック