こってり味なメインの時に良く作ります。
生姜の甘酢漬けを乗せた茶碗蒸し。

本当に”のっけ”ただけなんだけど。
生姜の香りと塩気で食べるので
茶碗蒸しの味付けは醤油やみりんを使わず
お塩とだし汁だけ。

卵のまろやかな風味と
生姜の香りがばっちり合います♪


卵の黄色と、甘酢漬けの薄いピンク、そして三つ葉の黄緑。
この組み合わせも春色でいいなー。

昨日の献立は

ユウのリクエストで天丼。(随分とガッツリ系なリクエストです・・・)
トマトのお浸し。
蒸し野菜。
めかぶとキュウリ。
生姜の甘酢漬けのっけ の 茶碗蒸し。

なめこのお味噌汁。




リクエストの天丼
お父さんとユウの二人の休日に、どこかで食べて
”お母さんにも、作ってもらおう!”と思っていたんだとか。

そういえば、天丼ってあんまり作ったことありませんでした。
でも、温め直しも簡単だし、ちょこちょこ野菜の消化も出来ていいなー。

改良の余地は沢山あるので
家族の好きな天丼を研究しよう♪

***生姜の甘酢漬けのっけ の 茶碗蒸し。 4人分

卵・・・2個
濃いめのだし汁・・・300cc(無い場合は300ccの湯に和風だしの素小さじ1)を合わせる。
塩・・・ひとつまみ(出汁の素を使用する場合は入れなくてOK)

生姜の甘酢漬け・・・40g

1)卵は溶きほぐし、出汁汁とあわせてザルなどで一度濾す。
塩を加え((出汁の素を使用した場合は使わなくてOKです)軽く混ぜる。

2)さっと濡らした器に流しいれ、蒸気の上がった蒸し器で
中火で2~3分(表面の色が変わるまで)弱火で8~12分 蒸す。

3)甘酢生姜を薄切りにして
茶碗蒸しにのせ、お好みで三つ葉を添える。

*三つ葉の代わりにたっぷり青ネギも美味しいです。
*お行儀悪いけど、ごはんにのっけても^^昨日の献立みたいな天丼だったら
優しい卵とじ風になります♪

***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い水曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




お小言。



週末のお出掛け→☆
は、母娘・ユウのお友達で出かけたので
黒幕父さんは別行動でした。


”この日、一泊で出かけるね? ごめんね?”と
伝えていたら。
”おお。何しようかなー!”

と何やら 嬉しそう???


そんな彼の笑顔にちょっと寂しさも感じたりする勝手な私。
イインダケド。いつも休日、家族の為に長距離運転も厭わない彼なので。


結局土曜日の夜は
彼は家にお友達を呼んで飲むことにしたらしい。

当日の朝は
早くに出る私たちより
早くに起きて

鼻歌交じりに
ホットプレート出して来たりしてました。

その後駅まで
私たちを送ってくれて
”気を付けて”と言って手を振りました。

”たのしんでね~~”
とだけ、私は伝えたけど
黒幕父さんの
自宅でのお友達何人かで夜遅くまで、飲んで、食べて・・・な計画を
ちょっと不安に想像する。
しかも、お友達の顔ぶれは全員男性。

家帰ったら、相当な洗い物やらがあって
散らかったお部屋になっていて、

ありゃりゃー!
って言いながら、片付けるんだろうな。
私は月曜日、お仕事が始まるのが早いし
しかも自宅での撮影・・・。

月曜日の早起きも必至だな・・・。
日曜日、余力を残して帰らねば・・・。


と 悶々と考えながら移動していました。
男性チームだけの休日を 楽しそうに計画し、
連絡していた黒幕の顔を思い出し、
口には出せなかったのだけど。



さて、
土曜日が明けて
日曜日の夜、お片付けの余力を残して帰って来るぞ
計画は脆くも崩れ、ヘロヘロになるまで遊んで帰って来ちゃいました。


家をあけて
”なるべくお小言言わないように 片付けるぞ”と
気合い(?)を入れて
キッチンへ登ったら、


・・・あれ???


きれい。

プラゴミ、燃えるごみ、生ごみ。
ゴミもちゃんと分別。

瓶は洗って、缶はきれいに潰してあります。

残った食材や
おかずはきれいにラップされて
冷蔵庫に入っていました。

使った小皿やお箸も洗って
並んでました。



・・・なんだか、拍子抜け・・・。

”きれいに、片付けてあるね?”
と言ったら

”・・・あれ?なんか 不満?”と
笑って返されました。

・・・私、嬉しい顔ではなかった様子です。



多分、
私”もうー。だから、男の人だけって だめだよねー”
とか言いたかったんだと思います・・・。

そして黒幕父さんやそのお友達の
家事力(?)を勝手に侮っていました。

ゴメンナサイ・・・。


しかし、この感情はなんだろう。

黒幕にお小言言えなくて寂しい。
黒幕やお友達がちゃんとしていて寂しい。

”もうー!”とお小言言いたかった私。
随分勝手でした。


何ていうか、お小言を言っていることで
言わせる相手に元気も貰っていたのかもな。
これからは、その辺りも感謝して

”もうー!”って言おう。
笑って”もうー!”って言おう。



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック