昨日は、撮影で あさりを使いました。
プリプリで、大きくて、美味しくて。
夕飯にも あさりを食べたくなって、
思わず買いに行ってしまいました^^


にんにく、生姜、玉ねぎを、じゅじゅっと醤油で焼き付けて
トマト缶を注ぎました♪

あさりの旨味と
玉ねぎの甘みと
焦がした醤油の香ばしさと

存分に味わいました^^

昨日の献立は



昨日に引き続き→☆
また、ガーリックトーストが食べたい!と言うユウのリクエストに応えました・・・。

海老クリームグラタン。
人参サラダ。
生ハムとレタスの生春巻き。
蓮根フライ。

あさりと 焦がし玉ねぎのスープ。
ガーリックトースト。




グラタン&ガーリックトーストだと、
炭水化物多めになってしまうので、
グラタンは、シチューっぽく、マカロニ少な目、玉ねぎたっぷりに仕上げました。

***あさり と 焦がし玉ねぎのトマトスープ。 4人分

あさり(砂抜きしたもの)・・・200g
トマト缶(カットタイプ)・・・250g
水・・・250g

にんにく・・・2片
生姜・・・1片

玉ねぎ・・・1/2個
醤油・・・大さじ1
白ワイン・・・大さじ1
薄力粉・・・大さじ1/2

1)あさりは殻をこすりつけるように洗う。
にんにく、しょうがはみじん切り、玉ねぎは繊維に逆らってスライスして
薄力粉をまぶす。

2)鍋にオリーブオイル(小さじ2 :分量外)と にんにく、しょうがを合わせて
火にかけ、香りが経ったら玉ねぎ、醤油をあわせて
焼き付ける。(玉ねぎに焼き色がついて、しんなりしたらOK。)

3)白ワイン、あさりを加え、蓋をして
あさりの口が開くまで火にかける。トマト缶、水を合わせて一煮立ちさせ、
塩コショウで味を調える。

*醤油とあさりの塩気で、結構しっかり味が付きます。
お好みで調整してください♪



ユウ、ガーリックトースト作成中。
金曜日のガーリックトーストは
ワクワクします♪


***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い土曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




せんたく の におい。

先日の雨の日、
私は病院の検診でした。

春休みに病院の予約なんて入れたくなかったのダケド
ここで、予約しないと、また3か月先になる。との事だったので
仕方なく予約を入れたのが、その雨の日でした。

ユウは”まちじかん用に”と沢山の本を持って
おとなしく、着いて来てくれました。


診察室の前に
6年生位の女の子が居ました。

ユウに向かって、にっこり笑ってくれて
ユウも、笑って返していました。

ああ・・・なんだか救われる。

私の名前が呼ばれました。検診中、ユウは待合室で待っています。
”あの、お姉ちゃんと一緒に
心配しないで、待ってくれていますように”

と祈るように
お医者さんの質問に答えたりしていました。


そんなに長くなかったと思う検診時間。
でも、慌てるように外へ出ると

ユウは座っていなくて、
本も読んでいなくて

診察室のドアのすぐそばに立って
待っていました。

”・・・長かった?”と聞いたら、首を横に振り
”・・・ごめんね?”と伝えたら、また首を横に振りました。


お会計を済ませて
病院の外へ

傘立ての所で
ユウが、ポロポロ涙をこぼした。


”・・・待たせちゃったよね? 待っていてくれてありがとう。”
と言うと

再び首を横にふり、

”待ってないけど、
・・・しんぱい したから。”

と、またポロポロ涙がこぼれ始めた。


”お茶買って、ちょっと座ろうか?”
というと

今度は首を 縦に振る。

”・・・ん。”と少し返事も聞こえた。

でも病院内の椅子は 嫌だといい、
入り口前のベンチ。
雨も吹き込むような場所だったけれど
そこで座って 一休みすることに。


”一緒に来てくれて、ありがとう。”ともう一度伝えると


ポツポツユウが話し始める。

待合室で会ったお姉さんが、優しくて
”何の本読んでるの?”と話しかけてくれたこと。

そのお姉さんは、ユウのように『つきそい』ではなく、
『びょうき』で、診察室に入って行ってしまったのを見たら
途端に怖くなってしまったんだと。

お姉さんも、診察室から出てこない
お母さんも、診察室から出てこない。

涙が出そうになったけど
でも、ないたら、『ぜったい 失礼』だと感じて

ずっと我慢したんだ。

という事でした。


・・・絶対、失礼って、どういうこと?

と聞いたら

『びょうき』かもしれないのに、笑ってくれた お姉さんに
『つきそい』の 自分 が 泣いたら だめ・・・でしょ?


と言う。


そっか。
そっか。
そっか。


色々なユウの気持ちが
今更ながら解る。

もう、待合室に座った時から、いや、そのずっと前から
ユウは私を心配してくれていたんだ。

事あるごとに
”お母さん 元気だよ!”と伝えてきたつもりでいたけれど。

お姉さんに笑いかけてもらって
同じく笑顔を返した
ユウの顔が思い出されて

苦しくなる。

無言の笑顔の奥で
自分を励ましていたんだ。
心配でつぶれてしまいそうだったけれど、
それを、私には見せずに。


そして、ユウから見たら、
お姉さんだけど、子供であろう人も
『つきそい』ではなく、病気かもしれない
と思ったら、怖くなった。というのも良く解る。


”おなじ”気持ちの笑顔だと思っていたけれど
お姉さんの方が沢山のものを抱えた笑顔に映ったんだろう。



・・・検診の結果は
今はまだ解らないんだけど、でも、大変な事態だったら
すぐにお医者さんが何か言うはずだから、
お母さん、やっぱり”大丈夫”なんだよ。

お姉さんも、同じだよ。きっと。
病気がどうか、調べているだけだからさ。

とゆっくり 伝えました。

ユウは、ひとしきり、こぼれる涙は流して
お茶を飲んだら、
落ち着いた様子で

雨も少し治まって
笑顔が戻りました。


着ていたカーディガンの袖を伸ばして
鼻にあてて、スーハーする、ユウ。

”・・・寒い?”と聞くと

”せんたく の におい、いいにおいなんだもん”
と笑いました。



私もクンクンさせてもらいました。

本当、いつもの。いい香り。

”明日は、晴れるみたいだし、いっぱいお洗濯しよう!”


ふたりで

”えい えい おー!”しました。


そして、毛布も洗った昨日であります。
いい香りの中で、土曜の今日は
ユウはのんびり朝寝坊中デス^^

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック