昨日は、お豆腐を巻いた生姜焼き。
絹豆腐の滑らかさと、
カリカリに焼いたお肉の食感の違いを

がぶ!!っと食べるのが好きです。


味噌風味の 生姜焼きのタレが
お豆腐でふんわり、まろやかになります。

昨日の献立は


お豆腐巻の 味噌生姜焼き。
大根・しめじ・油揚げを炊いたの。
シイタケと ピーマンの天ぷら。
新玉ねぎのサラダ。

茄子のお味噌汁。
低GIごはん。(低糖質の『低GIごはん』 が 食べやすいパックになった 『へるしごはん』プレゼント中です♪良かったらこちらをどうぞー^^ →☆)




昨日から春休みのユウ。
夏休みや、お正月の冬休みは 大人になってもあるけれど、
”春休み”は 学生の特権だなー。
羨ましいです^^

***お豆腐巻の 生姜焼き 4人分

絹豆腐・・・1丁(300g)
豚ロース薄切り肉・・・10枚

=A=
醤油・・・大さじ1
味噌・・・大さじ1
みりん・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1

生姜・・・4片(すりおろして大さじ1位。たっぷりが美味しいです)

青ネギの小口切・・・適量
片栗粉・・・適量

1)絹豆腐はキッチンペーパーなどに包んで
電子レンジに4分かける。
粗熱が取れたら横に(長い四角柱が2本できるように)切る

Aはあわせておく。

2)薄切り肉は縦に5ミリくらい重ねて、5枚まな板に広げ、
1のお豆腐を1本のせて端から巻き、片栗粉をしっかりまぶす。
同じものをもう1本作る。

3)フライパンにサラダ油(小さじ2:分量外)を温め、2を巻終わりから
焼きつける。
焼き面を時折変えて
あまり動かさずに、お肉をじっくり焼き付ける。


出てきた脂を拭いて、Aを加えて煮絡める。

お好みで青ネギの小口切を散らす。


***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い木曜日を。桜の開花にソワソワ。ワクワク!

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




”子供同士 男同士 女同士。





昨日は撮影。
そして、ユウは春休み。

長期休みの間のお仕事は
どうやって、ユウと過ごそうか
悩みどころなのだけど、

最近は、お友達と約束もして
延々遊んでくれるので
昔ほど 頭を抱えることは無くなりました。


今までは
お仕事に来てくれる方々にも
お仕事仲間にも
有難く見守ってもらって
作業を進めていたけれど。

大きくなりました。

沢山の人に支えてもらって
今のユウとお仕事があるのだと

感謝の気持ちいっぱいです。

昔と今とに、ありがとうと唱えながら
お友だちと遊ぶユウを見ていました。

縄跳び楽しそうです^^



帰り際、
カメラマンのNさんも 参戦(?)
Nさん、身軽!!

幼稚園の頃からユウを知っていてくれるNさんに
ユウもすっかり、親戚気分で懐いていました^^

連休は、女友達の有難さを感じた、助けられた私→☆
帰宅すると、黒幕とユウに
”楽しそうで良かったねえ”と迎えてもらいました。

私、相当いい顔だったみたいです^^

そして、黒幕父さんも、連休初日に
お友だち何人かで飲みに出掛けました。

未来館→☆ から 帰って来て

”じゃあ、お父さんは、行って来るから”と
なんだかとても、いい笑顔で。

家族の前とはまた違う楽しそうな顔でした。

優しいお父さんチームの飲み会は
毎回、夜九時集合。遅めです。
みんなそれぞれ、家族サービスしてからの
時間を設定してくれているのかなあと
勝手に思っています。

翌朝、おいしそうにお味噌汁を飲み、
前の晩の、くだらない(?)オジサン話を楽しそうに話す
黒幕を見て、

私には、家族には、作れない笑顔だなあと思う。

男は男同士。
きっと楽しいんだろうな。

そして、
子供も子供同士。
ユウの笑顔も
子供同士で無いと見れない顔が沢山ある。

もちろん
家族水入らずで 家族同士で楽しいことも沢山あるけれど、

家族、
お友達、
お仕事、

それぞれに大切だからこそ、
全ての前で笑顔で居たいから

”同士”の時間や、メールのやりとりが
とてもとてもありがたいです。

大きくなったユウ。
ユウには、ユウの同士の絆。
見守りながら、時には、いつか”女同士”としても
支え合って行けたらいいな。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック