以前作った、絹豆腐が仕込み水のお豆腐パン→☆
の配合を少し変えて
また作りました。

ほんのり甘めに仕上げてコーヒーを巻き込んで
ソイラテ風です^^

パン生地にしっかりお豆腐。
コーヒーの香ばしさがたまりません♪

そういえばスターバックス、
桜風味のコーヒーから
レモンに代わってたなあ。

桜風味のお菓子や、
レモンとコーヒーのパンも作りたいです。

春が近づいて やりたいこと(食べることばっかりダケド・・・)いっぱいです。


紙カップに包まれて焼かれたパンの
しっとり、もっちりした感じが大好き^^


お豆腐ふんわり香っています。

お好みでシナモンや
ジンジャーパウダーを振っても
美味しいです♪


***ソイラテロール 6個分

=A=
強力粉・・・50g
きび砂糖・・・大さじ2
ドライイースト・・・小さじ3/4
絹豆腐・・・150g

=B=
強力粉・・・130g
バター・・・20g
塩・・・小さじ1/4
=C=
インスタントコーヒー(私は ディカフェのものを使いました。お好みのものでどうぞー)大さじ2
きび砂糖・・・大さじ2


1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。
生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして丸め直す。
硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

成形する。




綴じ目を上にして24x20㎝の長方形に伸ばし(A)
ベーコンを並べる(B)
手前から巻いて(C)
まき終わりをしっかり綴じる(D)
6等分に包丁で切る(E)
紙のカップに切り口を上にして入れる。(F)

ラップをかぶせ、固く絞ったふきんをのせて、40度くらいの所で
2次発酵させる。(1,2倍くらいの大きさになるまで写真右下位まで)



5)焼成する。
190度に予熱を上げたオーブンで12~15分焼く。



***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い日曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




未来館。




未来館へ行ってきました。


ロボット ASIMO君が 動いている所を見られるということで


ASIMO君。


ロケットの中の展示物の中に


安藤百福さんが発明した 宇宙食ラーメンとか



世界一の日本の技術や 発明展の中に



チキンラーメンも展示してあって、
先日行ったばかりの カップヌードルミュージアム→☆
見たことと繋がっていて嬉しい^^


”あ! スーパーカミオカンデ!!!うれしい!!”
とユウが 興奮気味。

なんで???

そんなトコで興奮するのかと思いきや

山梨の明野にキャンプに行った→☆とき
『かんそくじょ』があって、
”お父さんと、みんなで 話したじゃん!!”との事。

・・・そうだっけ・・・。

それが何なのかは、説明出来ずなユウでしたが、
名前は記憶に残っていた様子です。

子供って、不思議で意外なことを覚えているもんだなあ。



私の父は、出張が多かったので
休みの度にということは
無かったけれど



それでも、
家族がそろえば

博物館やプラネタリウム、
春はお花見、夏は花火大会、プール、海、川
家族旅行と

よく連れていってくれたなあ。



山形育ちの母と
愛媛育ちの父と

出会ったのは東京で

”どこどこで、よく待ち合わせしたとか、
どこどこの、お店の 『洋食』が美味しかったとか

出掛けるたびに話していたな。


両親が連れて行ってくれた
学びの深い場所や、見せてくれた
素晴らしい絵画の記憶は
私の中で上手に知識に結び付けられず

申し訳ないけれど
両親が
楽しそうに”東京”の話をしていたのを
良く覚えてる。

母が繋いでくれた手や
”たのしかったー”と告げると
とてもとても嬉しそうに
”また 行こう!”という父の笑顔も。




”よく、あちこち、連れていってくれたよね?”
と先日、電話で母に話したら

”だって、あっという間よー。
すぐに、大きくなっちゃうんだもん。あなたたち
もっと、もっと 一緒に見たいものがあったなあ”

と母は笑いました。

”3人も 居てくれたのに
みんな、すぐ大きくなっちゃって・・・”

と続ける母、

”寂しい?”と聞くと

”ううん。大きくなってくれて、ありがとう”。

また笑いました。
そして
ちょっと涙声でした。




あっという間。
きっと ユウが大きくなるのも。




私は 上手にユウの背中が押せるかなあ。
涙隠して
”大きくなってくれて ありがとう”と言えるかなあ。

せっかく未来館へ出かけたので
未来の私へ。

頼むよー。
ユウを見守って、信じて、送り出せる 母に なるのだよ。私。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック