三連休の中日、今日もパンを焼きました。
そして、今日も白パン。


ふわふわ。コーンとチーズを合わせました。
上にはコーングリッツをふってます。
淡い黄色。春にぴったり^^


チーズもとろん。
焼き立ては 作った人の特権!
と アツアツをこっそり食べた朝です。


先日仕込んだローストポークを挟んで
サンドイッチにして食べたかった朝ごはん。


味噌にんにくローストポーク→☆。
半端野菜スープ。
卵サラダ。
トマト




柔らかいパンの サンドイッチは
なんだか懐かしいというか、馴染み深い味わい。
ふわふわ白パンは
シンプルな卵サンドにもよーーく合います。


***コーンとチーズの白パン 8個分


=A=
強力粉・・・50g
砂糖・・・大さじ2
ドライイースト・・・小さじ2/3
水・・・100cc
=B=
強力粉・・・130g
バター・・・30g
塩・・・小さじ1/3

=C=
コーン・・・100g
プロセスチーズ・・・80g

*下準備*
コーンはペーパーなどでしっかり水気をふいておく。
チーズは7ミリ角位の さいの目切りにする。 8等分に分けておく

1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す

生地を直径20センチ位に広げて、コーンをちらし、巾着を包むようにして混ぜ込む。モミモミして全体に散らす。(コーンがポロポロ出てきやすいので、軽く包む程度でOK
生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして丸め直す。
8等分にして(1個約55g)丸め、硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

成形する。



綴目を上にして手のひらサイズに広げ(A)
下準備したチーズ1/2量を散らし(B)
包む(C)
再度上から軽く押して(D)
残りの1/2のチーズをチラシ(E)
包む(F)
綴目を下にして同じように残りの7個を成形する。(G・H)

*チーズを2回に分けるのは、丸いパン全体に散らす為です。


綴目を下にして
オーブンペーパーを敷いた天板に
並べる。


ラップをかぶせ、固く絞ったふきんをのせて、40度くらいの所で
2次発酵させる。(1,2倍くらいの大きさになるまで写真右下位まで)





コーングリッツをまぶし


5)焼成する。
140度に予熱を上げたオーブンで12~15分焼く。

***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い土曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




カップヌードルミュージアム。と 父のラーメン。




ユウと二人、カップヌードルミュージアムへ
行ってきました。



前回行った時→☆
には、予約いっぱいで参加できなかった
チキンラーメン作りに、今回こそ参加。

こんなかわいい、三角巾(ひよこちゃん柄です)と
エプロンを身に着けて作ります。


麺から手作り。
おうどん や お蕎麦は 手作りした事あるけど
ラーメンは ユウも私も初めて。

わくわく。


”えい! えい!”

なかなか頼もしいです。

”おとーさん、ラーメン、すきだからさー、おぼえて、また作るんだー!”


麺棒をあてて
生地をしっかりつなげたら


製麺機に入れて
均等に伸ばしていきます。


”この 『きかい』家にないから、お父さんに、つくれないかなー・・・”と
残念そうなユウ。

”大丈夫!! パスタ作る『きかい』で代用出来そうな気がするよ?”というと
再び 張り切り出しました。




10回ほど
伸ばして、たたんでを繰り返して


麺にして行きます。

機械を回す係りと
麺を切る係りに分かれて共同作業。




”すごい!! ラーメンになった!!”
きゃあ きゃあ言いながら 作業するユウを見て
お家でも”ラーメン”作ろうと思いました。

キャンプとかにもいいかも!
チャーシュウも二人でつくったりしてね^^

想像膨らみます♪





ここから、ラーメンから”チキンラーメン”に。

蒸した麺に
調味液を絡めて

さらに



揚げていきます。


麺を揚げて保存することを
思いついたのは、安藤百福さん
48歳の時だったとか。


ラーメンの袋もお絵かきして手作り。


右がユウ
左が私。

二人とも、チキンラーメンの ひよこさんを描いたのだけど・・・
難しいなあ・・・。


袋詰めをしてもらって出来上がり♪
”食べ比べて見てくださいね”と
オリジナルチキンラーメンも貰えました^^

楽しみー。
いつ食べよう。


袋詰めするときに
パラパラ落ちてきた
揚げ麺の残りを頂きました。

”これも、お父さんに、持って帰る!”と言っていたけれど
それは断念。

パリパリで美味しかったもんね。


ラーメンは作ったけれど
その場では食べれないので

チキンラーメン屋台へ。


1ぱい 100円~~。


ラーメン作って
ラーメン食べて

お次は 運動(?)


1周何秒で戻ってこれるかと
タイムトライアルして
せっせと 取り組んで(?)遊んでました。

最後はお土産づくり。

オリジナルカップヌードルを作りました。

カップに絵を描いて


海の男 お父さん用に
ヨットを描いてました。ユウ。


絵を描き終わったら


カップに麺を入れて


好きなスープと具を選んで
入れてもらいます。


楽しい♪


色々入れました。
これまた、いつ食べようかな。
楽しみ、楽しみ♪


可愛いバックに入れて
嬉しいお土産が出来ました。


また 来るね♪
”ありがとう。ひよちゃん”


ラーメンと言えば
思い出すのは、
一度父が作ってくれたラーメン。

母は病気で倒れても
ご飯だけは作ってくれたのだけど、
その時は、よほど大変だったのか、

いつかの週末、父が台所に立っていた。

”父が作る”というのと
普段食べない”ラーメン”の食卓が
新鮮で、
たった一度だったけれど
今でも味を しっかり思い出せるような気さえする。

大胆に切った野菜がいっぱい入ってた

お鍋で作ったラーメンを
お味噌汁の器に父が分けてくれて

”おかわり”というと、
嬉しそうに よそってくれた顔を見て、
3杯目はお腹いっぱいだったけど、

父の笑う顔が見たくて
”おかわり”した。

”じゅんこは、食いしん坊だなー”と
父は自分の分を分けてくれて。


そんな話を電車で ユウに聞いてもらいながら
帰りました。

”じじ の ラーメン、おいしいのかなー”と
ユウはイマイチ想像できない様子でした^^
どうかな。美味しいかな。

今度、じじにも 作りに行こう。ね。ユウ。
手作りラーメン。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック