大根を鰹節と柚子お塩だけで炊きました。
やっぱり、お出汁の力、野菜の旨味はすごいなあーと思います。

味付けは塩だけなのに、大根が甘い!!

柚子と大根。
冬ならではの組み合わせも好きな味でした^^


ちょっと手間だけど
大根は下茹でしてから炊くと
しっかりお出汁の香りがしみこみます。


色も真白く綺麗に仕上がるし。
うれしい。

献立は

頂き物のカキ→☆でカキフライ。おいしかったー^^
大根の 柚子おかか煮。
蒸し茄子・生姜醤油和え。
サラダクラブ→☆ の 生春巻き。刻み海苔も一緒に巻きました。



カキフライの ソースは
ウスターソース。
ポン酢。
そして、生姜、ねぎ、ピクルスのみじん切りを入れた
和風タルタルソース。生姜たっぷり。すこーーしお味噌を加えてます。


ぷりぷり牡蠣、ご馳走様でした。

***大根の柚子おかか煮。 4人分

大根・・・1/3本
お米・・・大さじ1

=A=
鰹節・・・1パック(4,5g)
水・・・600cc
塩・・・小さじ1/2~

柚子の皮・・・1/2個分

1)大根は皮をむいて3センチ幅のいちょう切りにして、
お米とたっぷりの水(分量外)とあわせて
大根がしっかり軟らかくなるまで煮る。

柚子の皮は黄色い部分のみ、千切りにする。

2)一度茹でこぼし、大根を洗って
Aをあわせて沸騰させ、中火で10分煮る。
(塩は最初小さじ1/2しっかり計って入れて、10分煮た後、味が薄いようなら調整します。
我が家はプラス小さじ1/2 計小さじ1入りました。
切った大根の大きさによっても味のしみこみ方が変わると思うので調整してください。)

3)ゆずの皮を散らして出来上がり。

***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い金曜日をお過ごしください。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




いってらっしゃい。



”カキフライ!! ユウが、あげたい!!”というので
お願いしました。

フライを引き上げるたび、何故か背伸びしてます^^

おいしかったよー。ありがとう!


***


昨日の朝は、
傘と、欠席するお友達の連絡帳と、そして水筒と
沢山手荷物を持ちながら登校したユウです。

朝、大きな通りまで見送る毎日。
ユウは、時折振り返って手を振って

私も見えなくなるまで見送ります。
昨日は、月曜日以上に大荷物だったので
振り返って手を振るにも
傘が揺れて、水筒が重そうで
大変そうなので、

振り返らなくていいよ。と伝えたのに

やっぱり何度も振り返っては
”行ってきます”と笑ってました^^

ありがとう。
いってらっしゃい。

春からは4年生で、
もう丸三年も。
毎朝振り返っては笑う彼女に笑わせてもらってます。

あと三年でまた朝の風景が変わるのかと思うと
すでに名残惜しい。
たとえば、習い事の送り迎えの帰り道さえも。

いつもの小さな寄り道
いつもいる猫さんや川の鯉に挨拶したり。

梅の花に蕾が出来て
膨らんで
花が咲いて
初夏には実がなったと毎年見上げて

巡る季節の風景を二人で
確認しながら歩く道は楽しい。

”春が近いね。”
”夏が終わるね。”
”秋が深いね。”

帰り道の空の明るさに、時の移りを感じたり。


最近はこの、送り迎えの風景が
有難くて、
泣けてきちゃうことがある。
なんでだろ。年のせいかな。


実家に帰ると、
帰り際に父と母がバス停まで送ってくれる。

沢山お土産を持たせてくれて
バスのドアが閉まるまで

”気を付けて”だの
”無理しないでね”だの
”だんなさん、と ユウさんによろしく”だの
”早めに 寝るように”だの

わいわいと、口々に言い、
椅子に座って振り返ると
恥ずかしいくらいに手を振って、バスを見送ってくれる。

”また来るよ。そんなに見送ってくれなくても大丈夫”
なんて笑っていたけれど、

お父さん
お母さん
今更解るよ。
見送る気持ち。


朝の早い黒幕も毎朝、
”寒いから、送らなくていいよ”と言う。
ユウも
”振り返らなくても いいよ”と言うのに
何度も手を振って出かけていくの、申し訳ないけど。


でもね。
やっぱり 見送りたいんだ。
今日も いってらっしゃい!!!


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック