風邪退治メニュー続いています。
・・・そんな中、お米が無くなりました(ががーん)
気づいた時には、買いに行く時間も無く
昨日は、お腹に溜まる汁物にしよう!

と 主菜と主食を兼ねた点心スープ。
香味野菜もたっぷり入れて
芯から温まりましたー。


お米を買いに行くよりも
早く出来ました。お粉を捏ねて作る皮。
”もちもち”分厚い感じは手作りならでは^^


皮の中は、ひき肉とニラ、生姜。
粗くこねた皮にスープが程よく絡みます。

昨日の献立は

もちもち点心スープ。
もやしとピーマンのチンジャオロース風炒め。
新玉ねぎのサラダ。
茶碗蒸し・とろろ カニカマのっけ。
五目白和え。


タンパク質も、お野菜も、炭水化物も一度に取れて
”お鍋”料理はいいなー。としみじみ感じました^^

スープに干し貝柱や干しエビを入れても良かったな。

***もちもち点心スープ 4人分

=点心(ニラ饅頭)=

強力粉・・・120g
水・・・60~70cc
砂糖・・・小さじ2
塩・・・小さじ1/4
ごま油・・・小さじ1

豚ひき肉・・・100g
ニラ・・・5本
おろし生姜(皮ごとすりおろす)・・・小さじ1
オイスターソース・・・小さじ1

=スープ=
青梗菜・・・1株
シイタケ・・・4個
人参・・・1/4本
長ネギ・・・1/2本
生姜・・・2片
水・・・800cc
鶏がらスープの素・・・小さじ2
オイスターソース・・・小さじ2

ごま油・・・小さじ1
塩コショウ・・・各少々

1)=点心を作る=
強力粉に、砂糖、塩、ごま油をあわせて軽く混ぜ、水を60cc加えてよく混ぜる。
一塊になったら(粉っぽくてまとまらないようなら小さじ1/2位づつ水を足します)100回くらい
両手でモミモミして捏ねる。

ラップで包んで15分ほど休ませる。

2)=点心の餡を作り、皮で包む=
ニラは小口切りにしてひき肉にあわせ、オイスターソース(小さじ1)、おろし生姜を合わせ、よく混ぜる。

1の皮を12等分して(棒状にしてから切ると楽チンです:1個約15g前後)ひき肉餡を包む。



どんな風に包んでもOKなのだけど、
あまり、皮の部分に厚い薄いの差が出ない方が
均等にゆであがります。
私は簡単にこんな感じで包みました。

幅6センチ位の楕円形に麺棒で伸ばす(A)
肉餡を小さじ2のせて(小さじ2づつ乗せると12個分にちょうどです)(B)
半分に折りたたむ(C)
フォークで重ねた部分を押し付け、皮をくっつける。(D)

熱湯で点心を茹で、浮き上がってきたらザルなどに引き上げる。

3)=スープを作り 仕上げる=
長ネギ、生姜はみじん切りにする。人参は太目の千切り、青梗菜は5センチ長さのざく切りにする。シイタケは石突を除いてスライスする。

鍋にごま油、長ネギ、生姜をあわせて弱火にかけ、香りがたったら人参、青梗菜、シイタケを加えざっと炒める。水、鶏がらスープの素、オイスターソース(小さじ2)を合わせて煮立て、
2の点心を合わせて一煮立ちさせる。

塩コショウで味を調える。

本日水曜日
楽チン鍋facebook
更新しています^^HPから楽チンシリーズ購入してくださった方『全員』に
お料理教室または、レシピ本2冊プレゼントキャンペーン実施中です♪ご応募おまちしておりまーす!
↓クリックしてみてね^^楽チンシリーズfacebookに飛びます↓



楽チン★シリーズFacebookページ





***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

水曜日は雪の予報だったけれど
雨に変わって少しホッとしました。
ヘリコプターで物資が届く地域もあれば、未だ孤立している地域も。
どうかどうか早く 復旧しますように。



$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




まるで お前。


写真は頂き物のチョコレート。
眼鏡をかけた、猫さんがいっぱい^^
眼鏡+猫
意外(?)な足し算がこんなに かわいいなんて。

食べるの、もったいない!
(でも、おいしくいただきました♪ )ご馳走様でした~~。

***

風邪引きなので、月曜日は早く帰って来てくれた黒幕父さんです。
9時過ぎに帰宅。
マスクやら、しょうが湯やら、柔らかいティッシュやらをせっせと
買ってきてくれました。


ドアが開いて
迎えに出ようとすると

宿題をちょうど終えたユウが
”おかあさんは、すわってて!!”と私を制し、

お父さんを迎えました。

”おかえりー。さむかったでしょー。
おつかれさまー。

かいもの? ありがとうー。

えー? こんなにー。”

何やら賑やかです。
黒幕も私が迎えるより断然嬉しそうに
ユウの質問に答えています。

夕飯もユウが温め直してくれました。
蒸し野菜はお鍋へ。
揚げ物はトースターで温めて、タレは小鍋で温めます。

お味噌汁の味見もして
ご飯をよそって

どんどんテーブルへ運ぶ。

”きょうの、ごはんはね~~
『ねぎ』いっぱいだから。
多分、お父さん、だいすきだよ?

はやくたべてね。

でも、あついから 気を付けてね
今日のおみそしるはね・・・。


あのね、今日、ユウ、学校でね・・・”


まあ まあ まあ
良くしゃべります。


私はマスクしてるのもあって
いつもよりずーっと静かに

甲斐甲斐しく、夕飯の準備をするユウと
嬉しそうなお父さんを見ていました。


延々ユウが話すのを聞いた後、
黒幕が

”まるで、お前だなー”と笑いました。
そして続ける。

”階段、ドタドタ降りてきて
『おかえり、おつかれさま』の後、堰切ったように話し出して、
頼まれた買い物なのに、袋から取り出しては、ワーワー騒ぎ、
『さむかったねー』と言う割に
脱いだコートが『冷たい!』とビックリして

『はやく たべろ』と 言う割に
『あついから、いそぐな』と言い

『ねむい つかれた』と言う割に
いつまでーも、しゃべってて・・・

ユウ、まるで、お母さんみたいだな~~~”

と笑います。

ユウはその言葉が 不本意なのか 一度 ぷーと膨れたけど

”『たのもしい』 って 事だよ。ありがとう”
と黒幕父さんが言うと

”どういたしまして”と胸を張っていました。


我が家は 女二人。
いつも、ピーピーと 賑やかだけど

”一人が マスクでも もう一人が ちゃんと 二人分 元気だ!!
なにより!なにより!!”と

黒幕もモリモリご飯を食べました。

再びユウが、
せっせと話しかけてました。

ソチオリンピックの事や
通学路の梅が咲いていた事
給食の献立、夕飯の献立
その日にあった学校の席替えの事まで。
会話は尽きません。


二人の姿と会話を見て聞いて、賑やかで、楽しくて 笑っちゃう。
いつもは、率先して話しちゃう私、
会話に入り込んでしまう私を少し反省。

マスクが外れても
ちょっと静かに離れた場所で

夫と娘だけの会話を
二人に楽しんでもらおう。
私もそんな二人を楽しもう^^


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック