韓国の焼肉のタレ風 なものを絡めたチキンです。
近所のお店で食べたのがおいしくて、再現したかったのだけど
コチュジャンをモリモリ入れると
9歳の娘にはちょっと辛いかなと思い、
コチュジャン無しで、お味噌で作りました。
子供用、甘口です^^



鶏肉を焼き付けたら、
タレの中でちょっと煮込むようにして
絡めるのがコツ。

香ばしく焼けたトコがまた美味しいです♪


昨日の献立は

甘口ヤンニョム風チキン。
大根の味噌海苔煮→☆
茄子の葱おかか煮→☆
蓮根とごぼうのサラダ

低GIごはん。
葱とわかめのスープ。



まだベランダに雪がいっぱい残ってます。
雪見晩御飯。

楽しい^^

それにしても

こうやって かぶりつく お肉料理は
なんだか、勢いが付くというか・・・


他のおかずの食べっぷりも
豪快になります^^

***甘口 ヤンニョム風チキン 4人分

手羽元・・・12本
=A=
にんにく・・・1片
生姜・・・2片
トマトケチャップ・・・大さじ4
きび砂糖・・・大さじ3
味噌・・・大さじ1
湯・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1

1)にんにく、しょうがはみじん切り、お味噌は分量のお湯で溶いて
Aをすべてあわせる。

手羽元は水気をしっかり拭いて黒コショウ(分量外)を軽くふる。


2)フライパンにサラダ油(小さじ2:分量外)を入れて温め、
1の手羽元をしっかり焼き付ける。

あまり動かさず、これくらい焼き付けると香ばしくて美味しいです。



3)Aを加え弱火で5分、トロンとして
お肉に絡まって来るまで煮詰めて焼く。

***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い祝日を~。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




雪かき。

日曜日、海の散歩から→☆
戻ってきて




雪トトロに会えました。
路地で、笑って居て
こちらも笑っちゃう^^


さ。雪かき。がんばるぞーー。


が、しかし、近所の子供たちが集まると

”おとな 対 こどもーーーー!”とか言い出して
雪合戦が始まり・・・

なかなか 雪かき進まず

(私もしっかり対戦していたので、写真撮れず・・・)


そんな中、雪を積み上げて


なかなか いい 滑り台が出来ました。


子供たちの 笑う顔が嬉しくて
お父さんチーム、頑張ってどんどん積み上げました。

・・・結局
雪合戦と言い、滑り台といい、
子供たちにコントロールされがちな

大人の雪かき。


滑り台は


小さい子たちにも人気で


雪の上の
楽しそうな子供の顔が

うれしい、雪かきの ご褒美
になりました^^


今度は、雪山の横を 掘って


掘って 掘って 掘って・・・
(この 根気のいる作業に
子供たちは一時、退散して、別の遊びを始めたりして・・・

女の子が残る
そして、
さらに、
根気ある、お姉ちゃんだけが残って
黙々と掘ってくれました^^

ありがとう♪


かまくら 完成~~~。


ユウがのんびり 入れるほど 大きな かまくら。


かまくら完成と
雪かき完了を記念して(?)

お蕎麦でお昼ご飯。


お出汁だけの シンプルお蕎麦。
お出汁は、来客予定だったために
丁寧に引いたもの^^

ほんとは、日曜日、
甘粕ちゃんと むっちゃんが
来てくれる予定だったのだけど
この 雪で また今度という事になったのでした。
転んじゃったら大変だしね。

晴天の下、雪かきしながら
赤ちゃんと、甘粕ちゃんとを
応援していました。

透き通った空だったから
しっかり、応援、届いたと思ってます^^


雪の朝
コトコトお出汁ひいて、
窓から、雪と青空と子供の笑う顔が見えて

とても 清々しい日曜の昼下がりでした。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック