昨日は 油淋鶏。
お豆腐で作りました。

カリカリの衣には、鰹節たっぷり。
お豆腐に良く合う旨味です。

以前、お豆腐だけで衣つけて作ったら
揚げ焼きの時にパチパチ跳ねて
お豆腐にも、ス が入りすぎて独特な食感が
無くなってしまったので


鶏ひき肉で、お豆腐を覆ってみました。
お豆腐もプルプルなまま。でいい感じです。

タレには歯ごたえのアクセントが欲しくて
キュウリのみじん切りも入れてます。

お豆腐に合う!!

昨日の献立は

お豆腐油淋鶏。
エビチリ。
お豆腐入りカニカマ卵→☆
いんげんの胡麻和え

シイタケとワカメのスープ。
低GIごはん。


中華料理は香味野菜の みじん切り満載。
包丁動かしながら 寒さを吹き飛ばせた気がします♪

***お豆腐油淋鶏 4人分

木綿豆腐(お好みで絹でも)・・・1丁(300g)
鶏ひき肉(胸)・・・200g
長ネギ・・・1/2本
白炒りごま・・・大さじ2
鰹節・・・10g

=油淋鶏のタレ=

長ネギ・・・1/2本
にんにく・生姜・・・各1片
きゅうり・・・1/2本
米酢・醤油・きび砂糖・・・各大さじ2

ごま油・・・たっぷり。


1)豆腐はキッチンペーパーに包んで、電子レンジで4分加熱して
しっかり水けを切る。

長ネギはみじん切り。タレの材料の長ネギ、生姜、にんにく、キュウリもみじん切りにして
他の調味料とあわせておく。

2)鶏ひき肉に長ネギ(みじん切り1/2本分)、ゴマをあわせてよく混ぜる。
1のお豆腐を半分に切り、片栗粉(適量)をまぶし、ひき肉で周りを覆う。
(サランラップで包んで、お肉をラップの上から伸ばすようにして覆うと楽チンです)

3)ひき肉の上に、鰹節をしっかりまぶし、
さらに、片栗粉をまぶす。

4)フライパンに ごま油(お好みでサラダ油に大さじ1のごま油でも)を1㎝
敷き、180度に温め3を入れて揚げ焼きにする。(きつね色になったらOK.薄いひき肉なので
すぐに火が通ります)

***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い水曜日を!!!

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




ゆき!! と いちご。

***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い水曜日を!!!

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




ゆき!! と いちご。

昨日の夕方に
小雨が雪に変わりました。

学校が終わった後、
ピアノ、体操教室と
ちょっと忙しくて、
寒空の中の 送り迎えに腰が重い私デシタ・・・。

けれど、
空を見上げて
雪の白さに、途端に
目を輝かせ

ゆき!!
やったーーーー!
ゆき!!

と喜ぶユウ。

跳ねて喜んでました。


ほらほら!
ね!!

みてみて、

ゆき!!

白いもんね!!
雨じゃないよ!!

ゆき!!

袖に着いた雪を
何度も見せてくれました。



”つもってる! つもってる!!”

・・・そうかな?

歩道の隅に溜まった 雪を
そーっと足先で触ってます。

”あんまり、さわると、『もったいない』から
ちょっと に しよう”

とか言って^^

確かに。
神奈川の雪は
はかないです。

スキー場みたいな沢山の雪は
”ぜいたく”に映ります。



雪だ! 雪だ!
と喜ぶのは いつまでなんだろ^^

尻尾を振るように喜んでたユウを見てたら
私だって、昔は喜んでたのになあ と思う。

ちらちら 舞う雪を見て
ユウの様子を思い出して 笑っちゃう。

周りに しっかり雪を喜ぶ人がいると
”雪もいいなあ”と 楽しい空気が伝染するのかな。

私もお仕事仲間の前で
”寒いねえ。寒いねえ”と言って背中を丸めるんじゃなくて

”寒い!寒い!雪!雪!”とユウ位喜べたら いいのかも。



そして、これは昨日 ユウが 残したイチゴ。
”これ・・・ 『ふなっしー』みたいで 食べられない・・・かわいい”

と、長らく眺めていました。

この時期のイチゴは大きくて
二つくっついたような こんな形のをよく見るけど

『ふなっしー』・・・かあ。

気づきませんでした。

雪の楽しさ
イチゴの可愛さ^^

教えてくれて
ありがと。ユウ。

寒いの苦手なワタシだけど
やっぱり、冬もいいよなあと思います。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック