アップが遅くなりました~~。
ごめんなさい!!

メールをくださった方々
ありがとうございます^^



またまた
節分のお豆でパンを作りました。

さっぱりした香ばしさは
パンによーく合うことが
ベーグルを作って→☆ やみつきに^^


豆入りパンで、豆入りクリームを包みました。
パンにもクリームにも
節分のお豆、ぴったりでした。


パンに入ったお豆は香ばしくて カリカリ。
クリームに入ったお豆は、ふんわり、ほくほく。

良いアクセントになりました。

***福豆クリームパン。 6個分。


=A=
強力粉・・・50g
砂糖・・・大さじ2
ドライイースト・・・小さじ2/3
ぬるま湯(30度位に温める)・・・100cc

=B=
強力粉・・・110g
バター・・・20g
塩・・・小さじ1/3

鬼打豆・・・40g

=C:豆入りカスタードクリーム=

卵黄・・・2個分
牛乳・・・400cc
砂糖・・・50g
薄力粉・・・20g

鬼打豆・・・20g


*下準備*
・カスタードクリームを作る。

P1)卵黄に砂糖を合わせて白っぽくなるまですりまぜる。牛乳を沸騰直前まで温める。
P2)P1の卵黄に薄力粉をふるい入れ、ゴムべらできるように混ぜ、温めた牛乳を加え優しく混ぜる。
P3)鍋にP2を入れて、絶えずなべ底をかきながら、沸騰してトロミがしっかりつくまで
炊く。
P4)バットなどに流しいれ、ラップをして上面に保冷材などをのせて急冷させる。


*作り方*

1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。(柔らかめの生地ですが、しっかり叩いてこねるとまとまってきます。)

直径20センチ位に広げて、鬼内豆を広げ、巾着のように包んでモミモミして全体に豆を広げる。

生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして、6個(1個約73g位)に分割して丸める。
硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

4)成形する。


綴目を上にして、手のひらサイズの円形に広げる(A)
カスタードクリームをのせて(B)
包む(C)
綴目を上にしてカップにのせる。(D)

5)硬く絞った布巾をかけ、
40度の所で25分2次発酵させる。


6)1,2倍くらいに膨らんだら(写真下右)

(*ごめんなさい。カップが足りず、真ん中下のパンだけ違うカップです・・・。)
200度に予熱をあげたオーブンで
11~13分焼く。

***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い日曜日の夜をお過ごしください。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




箱根園。



昨日は箱根 仙石原へ。
どこまでも 続くススキの道。

冬の香りがここまで届きそうです。


箱根園の中の、ふれあい動物園。
本当は、雪遊び場へ行こうと思っていたのだけど
動物大好きユウ、こちらへ直行。


カピパラさんにエサをあげたら
”きゅる!”とお礼(?)を言ってくれて
大興奮です。



箱根園の、ふれあい動物園は、
うさぎさん(後ろ姿かわいい^^)や


ハムスター、ひよこ、いぬ、猫などの馴染み深い小動物から


大きなペリカンさんや、オウム、ヤギ、ひつじ、イグアナ、へび、オウム
沢山触れ合うことが出来ました。


ユウ:”あ! なんか、はこねっぽいね!!”

・・・箱根っぽい=寄木細工というコトらしいです。

そだね^^
芸術的な模様です。



”ちいさーーい。”
”やわらかーーい。”
”あったかーーい。”
”かわいいーー。ね! かわいいーー!”


”おかあさんも、抱っこして?”というけれど、

もう、ユウの歓声と表情と、手の動きで
十分、彼らの可愛らしさが伝わりました^^


それにしても


動物が くつろいだり、眠っている顔は


また なんて可愛いんだろ。


こちらも、くつろいで
そして眠くなります。


この日は、お友達家族と待ち合わせて
箱根でお泊り。


温泉卓球:夫婦戦。


温泉卓球:子供戦。

どちらも なかなか(かなり?)盛り上がりました。


夕飯。
お友達のK君が
”おいしい牛乳”持参で嬉しくて写真撮りました^^


食事が終わり、
お友達の 公文式の宿題を 教える(教えてるつもり)のユウ。
仲良しで嬉しい。




美味しい、海と山の幸。そして 温泉と言うご馳走。
寒い冬、身体と心に効きましたー。

お友達のYちゃんは
ユウと一緒に寝たい!と我が家のお部屋で家族みたいに一緒に寝ました^^

小さい二人の子供の寝息が聞こえる夜は
とってもとっても温かかったです♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック