今日のおやつに作りました。スフレ。
ユウのお友達が来る前に試し焼き。


ふわふわ・あつあつ。
真冬のおやつに嬉しい食感です。




中にはりんご。
甘酸っぱいアクセントがおいしい^^

***りんごカスタードスフレ。 2個分

卵・・・2個
きび砂糖・・・20gと10g
コーンスターチ・・・大さじ1
牛乳・・・100cc
=A=
りんご・・・1/2個分
レモン汁・・・大さじ1
きび砂糖・・・小さじ1

*下準備*
・りんごは皮つきのままよく洗って7ミリ角に切る。
レモン汁ときび砂糖(小さじ1)をあわせて、耐熱ボウルに入れる。
ふんわりラップをして電子レンジに2分かけ冷ます。

・型の内側にバター(分量外)を薄く塗り、きび砂糖(カップ2個で小さじ1:分量外)
をまぶす。

・オーブンの予熱を200度にあげておく。

1)卵を卵黄と卵白に分ける。
卵白はボウルに入れて、泡立てる。角が立ったら、きび砂糖(20g)をあわせて
再度ピンと角が立つまで泡立てる。

2)別のボウルに卵黄・きび砂糖(10g)をあわせて、クリーム色になるまで泡立て、
コーンスターチ、牛乳をあわせてよく混ぜる。

3)2をフッ素加工のフライパンに入れて中火にかけ
とろみが付くまで、ゴムべらで底面を掻きながら加熱し、冷ます。

4)3がしっかり冷めたら2のメレンゲを立て直し、メレンゲを3回に分けて加え
泡を消さないように混ぜ、下準備した型に居れる。

5)予熱を上げたオーブンに4を入れ、15分焼き、
180度に落としてさらに8分焼く。

***続きは家族日記です。


訪問、ありがとうございます。

皆様良い木曜日を!

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




おしゃべり。

昨日は夕方からユウと外へ出ていて
思いがけず、黒幕父さんからも電話があって、
一緒に帰ることになりました。

”お父さん、近くにいるって。
一緒に帰ろって 言ってるよ。”と伝えると

”えーーーーーー!!! 夢みたい!!
夢がかなった!!

ユウ、今の、でんわね、お父さんじゃないかなって思ったんだ!
あえますようにって、思ってたんだ!!”

と、大興奮。

その日の朝も ”いってらっしゃい”と見送ったし、
出張で長く会えてなかったという事も無いのに・・・

お父さんと、夕方ふと ”会える”ことは

そんな”夢みたい”なことなのかなあ。

黒幕の電話や、一緒に帰ることは私も嬉しかったけど、
なんだか100パーセント、想いきりユウに喜ばれて、
逆に冷静になってしまいました。

いつもは私と手を繋いで降りる駅の階段も
お父さんの手を両手で握って、
見上げておしゃべりして、
いかにも、いかにも 嬉しそう^^

良かったねえ。

丁度電車は行ってしまったばかり。

寒い中、ホームで長いこと待つことになって
肩を落とす大人の横で、ユウはいつまでもウキウキ。

お父さんの周りをクルクル回って
今日の学校の出来事を報告。


そして、やっと来た電車は
前の電車が点検を行っているとかで
ドアを開けたまま、そのまま駅に停車。

冷たい風が入ってくるし
立ちっぱなしだし、

お父さん大好きなユウのテンションも下がってくるかと思いきや、
全くなし。

ラブラブな二人。
電車同様、二人の空気は止まったまま。
延々と楽しそうでした。

そういえば、黒幕と独身時代
延々と、よくお喋りしたなあ。今のユウと黒幕みたいに。

あちこち、二人でよく旅行して、
目的地に着くことは、急がないのに、
お喋りは忙しくて、よく笑ってた。

どんな話してあんなに笑ってたんだろ。
ダウンタウンのネタとか、そんな事だったと思うけど。

結婚して16年、今の黒幕と私の
静かな(そうでもないかな・・・)おしゃべりも和むけど
娘とおしゃべりして、爆笑している顔が
懐かしくもあり、
”お父さん”な顔も会話も
なかなかいいな。

電車は20分くらい止まってたのかな。
二人のおしゃべり風景を見ていたら
あっという間でした^^

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック