お正月2日目は これも毎年同じく→☆ 銘々盛り。

2日はお友達が来てくれたり、家族が来てくれたりするので
お節に手を伸ばし損ねないように 銘々盛りです。



一の重は お口取りがメイン。



去年は、2の重に酢飯を 乗せたりしたけど
今年は煮物。

今年は炒り鶏をよく食べたユウでした。


いただきます^^


昨年見つけた 富士山の箸置き。
可愛くて、お正月用に・・・と買っちゃいました^^
曇りの日でも富士山に会えます。


そして、今年の伊達巻は

鬼まきす を 買い替えたら、なんだかトゲトゲなんだけど・・・
(なれたら、ちょっとかわいく? 見えてきた・・・)

栗入りです。
ユウが ”クリ が はいってるんだ!”と ばばに紹介(?)してました。


こりこり 栗入り。
甘い伊達巻に良く合います。

***栗入り伊達巻。 26センチのフライパン1本分

卵・・・4個
はんぺん・・・大1枚(110g)
砂糖・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1
牛乳・・・大さじ2
栗の甘露煮・・。60g

1)材料をすべてフードプロセッサーにあわせて
(はんぺんはちぎって加える)、1分間しっかり混ぜる。
(フードプロセッサーが無い場合はハンドミキサーで混ぜるか、はんぺんを滑らかに潰して
混ぜた後泡だて器でふんわりするまでしっかり混ぜる)

甘露煮は5ミリ角に切る。

2)サラダ油(少々:分量外)を温めたフライパン(26~28センチ位のもの)に1を流しいれる。
蓋をして中火で1分、栗をちらす。
弱火に落として12分、火をとめて蓋をしたまま3分蒸らす。

3)


焼き面を下にしてまな板などに出し、(A)
左右上の3辺を1㎝位切り落とす。(B)
切り落とした片を下から5㎝位の所に置き、ラップと巻きす(鬼巻きすがあれば、ギザギザがよりよく出来ます)の上に置く。(C)
手前から切り落とした芯を巻くようにキツ目に巻いて、輪ゴムで止めて20分位おく。

冷めたら切り分けて盛り付ける。

***続きは家族日記です。


新春のお慶びを申し上げます。
訪問、ありがとうございます。
皆様 良いお正月をすごしていますように。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




お正月。



金沢のお正月と言えば 辻占い。
かわいい色のお干菓子。


この中に
神様からのお告げ?

が入っています。


ちなみに私は
”めでたい はる” でした。

いいことありそう!

そういえば、いつかのお正月に
ユウが引いた 辻占いに


”てんさい が うまれる”→☆ とか
” ほれては ならぬ”→☆ とか

あったなあ。

いつも興味深い 辻占いです。


そして、両親と一緒に初詣。


二礼 二拍手 一礼。

今年も元気に。
ユウの、家族の、願い事が叶いますように。




おみくじは 大吉!!
大切に持って帰ろ。


そして、お家から持ってきたお節→☆
で、
あけましておめでとうございます。

電話で伝えあう、お正月の挨拶もいいけれど
家族でお重箱を囲むのはやっぱり、いいな。

いつもより食卓に長居して
のんびりごはん。のんびりお節。のんびりお正月。


ほんとにのんびり。

ユウは じじ と ばばと 親戚たちと
クロスワードパズルしてました。

頭寄せあって
みんなでアレコレ考えて、笑いあってる姿は
金沢に来ないと見れないお正月の姿です。

初笑いも 家族とみんなと一緒で
有難いお正月でした。



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック