$よめ膳@YOMEカフェ
簡単和え物のような
サラダのような
簡単(すぎる)副菜。

簡単ながら
半分火が通ったようなしゃきしゃき白菜と生ハムの組み合わせ、時々甘酸っぱいりんごの香り
が食べやすくていいなーと思っています。

お好みでレモン汁を絞ったり
ちょこっと甘いマヨネーズソースなども合います。

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ
撮影リメイクのクリームシチュー。
マカロニサラダ。
撮影リメイクのコロッケ。
白菜とりんごの生ハム巻。

ガーリックトースト。
(シチューの時はガーリックトーストが好きなユウ)

$よめ膳@YOMEカフェ
忘年会の話やメールが来るようになって
びっくり。
もう、11月も終盤なんだなあ。

***白菜とりんごの生ハム巻。 4人分

白菜の葉・・・3枚
生ハム・・・4~6枚
リンゴ・・・1/16個

1)白菜、りんごは3ミリくらいの千切りにする。
2)サランラップの上に生ハムを5ミリくらい重ねて広げ(2~3枚)、20x15センチくらいのシート状になるようにする。
3)1を巻いて、そのまま下のラップで包む。同じものをもう1本作り、電子レンジ(600wで1分)にかける。

好きな大きさに切り分けて出来上がり♪

***続きは家族日記です。

訪問ありがとうございます。
皆様良い金曜日を。



$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆
$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

楽チン★シリーズFacebookページ


***家族日記はこの下です。




めがとろん星人の音読。

$よめ膳@YOMEカフェ


夜、こわい夢を見ないように、
おまじないを込めて(?)
絵本や短いお話を
お布団の中で二人で読んでから寝るようにしている最近です。

私が読んだり、
ユウが読んだり、
順番に読んだり。

読む量はその日によって違って
ユウの目がトロンとした所で
”ねよっか?”

という風に終わります。

その、目がトロンとしたところを
黒幕が
”めがとろん星人”と呼んでいて
ユウもその呼び名(?)を気に入っています。

”めがとろん星人になってきたー。”
”じゃあ、今日はねよっか。”
”おやすみなさい。”
”おやすみなさい。”

という最近の夜。


ユウが読む本は
絵本は、私の読み方にそっくり。
読みながら指差す場所や
ちょっと間を空けているところとか
抑揚とか。

こんな読み方してるんだ・・・と
気恥ずかしくなるくらい
真似てくれてます。

そして、ちょっと長い物語、
私がユウに読んだことは無くて、
ユウが黙読で今まで読んだ本などの読み方、

これがなかなか興味深い。

たとえば
擬音語。

風の音のびゅーびゅー

靴音の ぱたぱた・・・

猫の声の にゃー とかも


ふむふむ。
ユウは心の中ではこんな風に読んでいるんだなあと
聞いています。

昨日は
松尾芭蕉の俳句が、いくつか載った本をごそごそと出してきて、読んでくれました。

”古池や 蛙飛びこむ 水のおと”・・・・ぱちゃーーーーん(←多分 水の音の表現)
”閑さや 岩にしみ入 蝉の声” ・・・・みーん みーん(← 蝉の声の表現)

と素敵な音の表現つき。
あまりにも懸命に心をこめて
読んでくれたので
笑っちゃって(ごめん ユウ・・・)
そして拍手を送ってしまいました。

なかなか、めがとろん星人にならなかった夜です。


***写真は全然関係なくて
これまた黒幕父さんが送ってくれた
京都の紅葉の写真。


はー。
京都、すてき。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック