$よめ膳@YOMEカフェ

栗拾いした→☆ 栗で、今年も作りました。甘露煮。
去年に比べたら→☆ 沢山剥いた分、綺麗に剥けるようになったかも。渋皮。

甘露煮も、和三盆で炊いてみました。
お正月に使う、栗きんとん用に取りおいて、少し
柑橘にシロップごと漬け込んだら
すっきりしてまた違う美味しさでした。


よめ膳@YOMEカフェ

レモンでも良いのだけど、
徳島から沢山取り寄せたスダチにしました。

青い、キリッとした香です。

***栗の甘露煮 柑橘シロップ漬け。作りやすい分量

栗・・・500g(鬼皮付いたままで)
くちなしの実・・・1個

=A=
水・・・500cc
みりん・・・大さじ3
はちみつ・・・大さじ2
和三盆(上白糖でもOK)・・・300g


1)鍋にたっぷりの水を入れ、火にかけ、沸騰したら
栗を入れて火をとめてそのまま冷ます(新鮮な栗ならこの作業は要りません)

2)栗のお尻に包丁を入れて鬼皮をむく。
渋皮つきの栗を、再度たっぷりの水と一緒に鍋に入れて火にかけ
沸騰させ、3分茹でる。

3)栗を取り出し、笊にあけて包丁で渋皮をむく。

4)渋皮をむいた栗とたっぷりの水をあわせて中火にかけ
沸騰させ、切り込みを入れたくちなしの実と一緒に 弱火に落として20分煮込む。

5)4を茹でこぼし(割れやすいのでそーっと)
Aをあわせた鍋に入れて、中火にかけ沸騰したら弱火に落としてそのまま10分煮込む。

*粗熱をとって、過熱殺菌した瓶に、柑橘(レモンの輪切りなら1/2個分、スダチなら半分に切って5個くらい)と一緒にシロップごと入れて保存する。



***続きは家族日記です。

訪問ありがとうございます。
皆様良い連休最終日を。



$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆

$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆



***家族日記はこの下です。




夜ごはん 夜の風景。

$よめ膳@YOMEカフェ
キャンプの夜って

$よめ膳@YOMEカフェ
こんな風に、台所(?)も低いので
子供の調理風景もサマになります^^

ユウが豚汁を仕上げてくれました。ありがと♪

あとは、BBQや、カレーやラーメンもあり!!
子どもが多いとモリモリ晩御飯。

$よめ膳@YOMEカフェ
デザートは焼きマシュマロ。

よめ膳@YOMEカフェ
”やけたかなー”
”あつあつ!!”
”とろとろ!!”

子供たちの元気な声でますます美味しい夕飯。


$よめ膳@YOMEカフェ
食後に花火。



$よめ膳@YOMEカフェ
あんなに騒いでいたのに
線香花火になると静かな子供たちです。

夜の風はもう、秋の風。
時々すーっと強く吹くので、
線香花火、難しかったです。

$よめ膳@YOMEカフェ

沢山のテントの灯りが夜の野原に光っていて
星空みたい。

$よめ膳@YOMEカフェ

月もきれい。
子供たちは あちこちのテントを行き来してとーーっても楽しそう。
テントって、お家やお部屋とはまた違う行き来の楽しさがあるよね。
背が届く天井、斜めの壁。草の香りがする床。

そんな子供たちの笑い声をお酒のアテに、
大人たちは、焚火を囲んでゆるゆる飲んだ夜でした。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック