$よめ膳@YOMEカフェ
毎年恒例、栗拾い→☆ の後の栗仕事♪
今年は、定番な渋皮煮を作りました。(去年はコーヒー→☆ おととしは紅茶→☆)
紅茶やリキュールで香りづけせずに、

夏休み、四国で買って来た和三盆を使って。

コトコト炊いて、掃除して、コトコト炊いて、掃除して・・・

のんびり作っていると
ごろごろと逞しい栗も、なんとも和三盆の優しい味になりました。

$よめ膳@YOMEカフェ
いさましい、見た目だけどね。

$よめ膳@YOMEカフェ
今年も食べごたえのある、大きな大きな栗です。

よめ膳@YOMEカフェ
しっとり。むっちり。つやつやに炊けました。
芸術の秋と言うけれど
もう、栗の風貌や味わいそのものが芸術のようだ!!

食いしん坊な私、ぶつぶつ一人感動しながら
台所に立っていました。

大きな栗を、ユウが大口開けて
食べてくれました。ありがと^^





***栗の渋皮煮。 作りやすい分量


栗・・・700g~1㌔

重層・・・大さじ3


水・・・500cc
和三盆・・・200g(甘さ控えめです、お好みで調整してください)

*栗にしっかりお水が浸らないと味が均一に回りません。
お水の分量を増やしたら、お砂糖も同じように増やしてください。
お水:砂糖=5:2の割合です。

1)鍋にたっぷりの湯をわかし、火をとめて栗をその中に入れる。
2)そのまま冷まし、湯がぬるくなったら、鬼皮をむく。
3)たっぷりの水(分量外)に2と重層大さじ1を入れて中火にかける。
アクを引きながらにて、沸騰したら弱火に落として10分煮る。
4)茹でこぼして、ぬるま湯にあてながら、太い筋がとれるまで指で(時には柔らかいタワシで)
こすって洗う。(採れたての栗だとこの時点で結構柔らかくなります。)
5)3~4を残り2回繰り返し(最後は弱火でそのまま1時間煮る)たのち、栗に竹串がスッと通るくらいに柔らかくなったら(まだ硬ければ同じ作業を繰り返します。栗が柔らかくなってくるとワレ易いので弱火で優しく扱います。)

水気を切った栗を分量の水と栗、和三盆の半量を加えて弱火で煮込み、栗が柔らかくなったら(もう下処理の段階で結構柔らかいので沸騰してから弱火で10分位でOKです。)残りの和三盆を加えて10分煮て、そのまま冷ます。


冷める時に甘みが入ります。
自然に冷ましてから味見してください。

お好みでブランデーやラム酒をちょろりと垂らしても美味しいです♪

***続きは家族日記です。

訪問ありがとうございます。
皆様良い土曜日を。



$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆

$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆



***家族日記はこの下です。




深海。


$よめ膳@YOMEカフェ

金曜日の昨日は、ユウが学校から帰ってくるのを待って
国立博物館で黒幕父さんと待ち合わせ。

$よめ膳@YOMEカフェ
深海 を 見て来ました。
夏休みの間もずっと行きたかったのだけど、
混雑状況をお友だちに聞いたりして
尻込みしたまま 9月中盤

もう終わっちゃう!!と 平日駆け込むことにしました。

$よめ膳@YOMEカフェ
金曜日の夜の待ち合わせ。・・・って いいな。
ワクワク ユウと電車に乗り込んで、

$よめ膳@YOMEカフェ


待ち合わせ場所で
お父さんが手を振ってくれて
懐かしいような嬉しさがこみ上げました。

$よめ膳@YOMEカフェ
深海の植物や生き物、貝。

よめ膳@YOMEカフェ
整然と並べられていて綺麗。
暗い深海ではどんな風に映るんだろう。

$よめ膳@YOMEカフェ
深海の生き物は長生きと知り
三人で、”へー!!!”と声を合わせました。

$よめ膳@YOMEカフェ
さて、メイン会場は人だかり。

$よめ膳@YOMEカフェ
まるで、深海で泳いでいるみたいなダイオウイカの模型

$よめ膳@YOMEカフェ
模型のイカが見守るように、見守られるように?

$よめ膳@YOMEカフェ
本物のダイオウイカが眠っていました。
目玉はバレーボール位の大きさだそうです。

想像していたより、ずーっと大きい!
海で見たら・・・どんなだろう。

動画を見て、また その大きさと動きに
口が空いてしまう。
夢中になって繰り返し見るユウ。
2回目は、ユウがダイオウイカに魅了されている顔も
楽しみました。

・・・来れて良かった^^

$よめ膳@YOMEカフェ
そして、こちらも人だかり。
皆がカメラを向けているのは、ダイオウイカの ぬいぐるみ。 等身大!!!


$よめ膳@YOMEカフェ
金曜日の待ち合わせ。
夜の博物館。
とっても楽しかったな。
ありがとう。黒幕サマ。

3人で手を繋いで並木道を歩きました。

$よめ膳@YOMEカフェ

帰りの電車で
満足そうな顔で寝てしまうユウの顔に、私も満足^^

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック