$よめ膳@YOMEカフェ
ずーっと前にも作ったことある、カレーソース焼きそば→☆
以前は、しっかり味のおつまみ風。

昨日は、子供用に作りました。
やさいたっぷり。カレールウでまったりした味わいです。

$よめ膳@YOMEカフェ
甘めのスクランブルエッグをのせていただきます。

カレー&ソース。このB級っぽい組み合わせ
夏に時折食べたくなる定番です。

終業式で早帰りだった娘とのお昼ご飯。
$よめ膳@YOMEカフェ

カレーソース焼きそば
レタスとかにかまのスープ。
にんべん 洋だしで作ったノンオイルドレッシングが
娘に好評で、また作ったサラダ→☆


$よめ膳@YOMEカフェ
”やったーーー。今から、なつやすみだーー”と
帰って来ました^^

そうそ。終業式が終わった途端、夏休みな感じがしました^^

***カレーソース焼きそば 2人分

焼きそば麺(蒸し麺)・・・2玉
玉ねぎ・・・1/4個
ピーマン・・・2個
人参・・・1/6本
ベーコン・・・2枚
=A=
カレールウ・・・1かけ(20g 私はDINNER CURRY 甘口を使いました)
トンカツソース・・・大さじ1
湯・・・50cc

カレー粉・・・ひとつまみ
塩コショウ・・・少々
仕上げ用トンカツソース・・・小さじ1~

=B=
溶き卵・・・2個分
砂糖・・・小さじ1

バター・・・10g


1)焼きそば麺は、袋に穴を開け、レンジに1分30秒かける(こうすることで麺がほぐれます。お水を入れるより、水分が飛ぶので、調味料が絡みやすくなります。)
ベーコンは2㎝幅の短冊、玉ねぎは薄くスライス、人参、ピーマンは単座木切りにする。
カレー粉は刻んで、Aはよく合わせておく。

2)フライパンにサラダ油(小さじ1:分量外)を温めてベーコンを加え炒める。焼き色がついたらピーマン以外の野菜を加え軽く炒める。

3)1の麺とAを加えしっかり混ぜ合わせてピーマンを加え、チリチリ言うまで炒める(ソースが少し焦げる位が美味しいです)
塩コショウ、仕上げ用トンカツソース、カレー粉で味を調える。

4)別のフライパンにバターを溶かし、Bを加えて半熟スクランブルエッグをつくり、3に乗せる。

お好みでパセリなどをふります。





訪問ありがとうございます。
皆様良い土曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆

$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆


***続きは家族日記です。







南千住。

昨日は終業式から戻ったユウを、実家にお願いして
実家からそのまま南千住へ。



$よめ膳@YOMEカフェ
南千住に降りたのは初めてです。
こんなに近くにスカイツリーが見えるんだ!!

と、ユウへのお土産(?)の意味も込めて
記念撮影。

ユウ、ご協力ありがとう。
両手広げて待っていてくれた、両親にも大感謝。

昨日は、お仕事の方たちと暑気払いだったのです。

$よめ膳@YOMEカフェ

場所は、Kさんオススメ一条。

私の家からはだいぶ遠いのだけど、
ずっと行ってみたかったお店です。

何を頼んでも美味しかったなあ。
家を14時に出て、平塚(実家)経由で 18時集合。
遠路はるばる来たかいがありました^^


暑気払い(飲み会)は
老若男女。15年ぶりに会えた方もいたり、
80~70年代トレンディードラマを知らない世代もいたり。

世代を超えて笑える話
その時代背景から笑える話
知らない世代だから笑える話。

・・・とにかく、いっぱい笑い話。

飲んで、笑って、食べて、笑って、しゃべって、笑って。

はーーーー。長居しました。
4時間近く居たかなあ。


ユウと再会したのは夜中、
ふにゃふにゃ起きて、迎えてくれたユウ。
寝ぼけ眼で

”4時間も、ごはん食べてなんて、すごいねー。おとなって・・・”と
感心(?)されました。


”ごはん”だけ じゃないんだけどね。


でもほんと。
大人という年齢になって、
お酒が飲めるようになって

2時間や3時間は当たり前のように、
ゆるゆると、食べたり飲んだりする。

”給食”の時間が40分位のユウとは
大違いだね^^


”いつか、一緒に『4時間』位、お酒飲んだりしようね”と
声をかけたけど、
もうぐっすり寝てました。ユウ。


昨日は、本当にありがとう。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック