$よめ膳@YOMEカフェ
シンプルなカスタードクリームを巻いた
スフレロールケーキを作りました。

ほんのりキツネ色な素朴な焼き色に仕上がったのは
ラカント→☆ を使用したので。

なので、お砂糖分のカロリーはゼロ♪
うれしい^^

$よめ膳@YOMEカフェ
以前、ここでも紹介させてもらったのですが
ラカントは、羅漢果という果実から摂れる甘み。
なので、同じ果物繋がりだからか、果物との相性もばっちりなのです。

なので、さくらんぼも一緒に食べようと思います^^

$よめ膳@YOMEカフェ
カットする前の、ぺたんと長い感じも可愛くて
写真を撮ってみた。

$よめ膳@YOMEカフェ
焼き面が香ばしい仕上がり。
いつものロールケーキ、
これで、カロリーカットは嬉しすぎです。

***カスタードスフレロールケーキ。27x24㎝の天板1枚分

卵・・・3個
ラカントS 粒状(上白糖で代用してもOK)・・50g
薄力粉・・・40g

生クリーム・・・100cc


=中に入れる用クリーム=
*生クリーム入りカスタードクリーム*
卵黄・・・1個
牛乳・・・100cc
薄力粉・・・10g
ラカントS(上白糖で代用してもOK)・・・20g

生クリーム・・・80cc


*下準備*
・天板にはオーブンペーパーを敷きこんでおく。
・卵は卵黄と卵白に分けておく。
・オーブンの予熱を180度に上げておく。

・中に入れるクリームを作っておく。
P-1)卵黄(1個分)にラカントS(または上白糖)をあわせて白っぽくなるまで刷りたてる。
P-2)P-1に、沸騰直前まで温めた牛乳・薄力粉を加え軽く混ぜ、フライパン(出来ればフッソ加工のもの)に入れて中火にかけ、とろみがつくまでなべ底をかきながら沸騰させる。
P-3)清潔なバットにP-2を流し淹れ上からラップで覆い、保冷材などをあてて一気に冷やす。
P-4)生クリームを角が立つまで泡立て、P-3にあわせる。

*つくりかた*

1)卵白はきれいなボウルに入れて角が立つまで泡立て、ラカントS(または上白糖)を3回に分けて加えながら
その都度よくまぜ、しっかり角が立つまで泡立てる(メレンゲ)
2)1に卵黄を一つづつ加えて、その都度泡だて器で混ぜる。(泡だて器は洗わずそのまま使ってOKです)

3)生クリームを別のボウルに入れて角が立つまで泡立て(こちらも、泡だて器の羽を洗わずでOKです)、2に加え、そのまま泡だて器で混ぜ合わせる。

4)薄力粉をふるいいれて、そのまま泡だて器でぐるぐるーっと混ぜ、粉気がなくなったら下準備した天板に流しいれる。

5)予熱の上がったオーブンで12~14分焼き、竹串で真ん中あたりを指してみて、生っぽい生地が付いてこなければOK.

天板から一度はずして、ビニール袋などにふんわりと入れて冷ます。

6)5の粗熱が取れたら、下準備で作ったクリームをぬり、手前から巻く。

オーブンペーパーで巻いて、冷蔵庫で1時間ほど冷やしてから切り分ける。

訪問ありがとうございます。
皆様良い木曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆

$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆

***続きは家族日記です。




クラス懇談会。


$よめ膳@YOMEカフェ

昨日はユウのクラス懇談会でした。
学級委員さんが
子供と一緒の体育レクと、親だけ参加の茶話会も素敵に企画してくれて
どちらも楽しみに、
そして、ユウも楽しみに迎えた昨日です。

朝、起きるなり、ユウが
”おかあさん、今日、『ちゃわかい』でしょ?
またいっしょ に 帰ろ?”

と言ってきました。

”茶話会”=ちゃわかい・・・ではなく、さわかい ね^^

”ちゃわかい”って読み方も可愛くて
雰囲気ある気もするけれど。

小学生になってからは、お迎えもないし、
保護者同士、顔を合わせる機会もぐーんと減ってしまっていて、

たわいもない日々の話を聞いてもらえる、笑いあえる、慰め合える(?)
貴重な時間でした。


自分の親としての至らなさを反省したり、
みんな同じことで悩んでいるんだなあと励まされたり。

もうすっかり大きな子供たちダケド
変化しながら果てしない育児の悩み。

重い重い責任の荷物を、一度卸して
カバンの中を、それぞれにお母さんたちと見せ合って
そして、整理して

また元気に背負うことが出来た感じ^^

気合の居る夏休み前に
こんな茶話会があって本当に良かった。

学級委員さんたちにも
笑いあえたお母さんたちにも

感謝感謝です。



元気出たなー。
さ、なつやすみ!元気にがんばろ!!


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック