よめ膳@YOMEカフェ

パンの生地の中にも、上にもクリームをしぼった ダブルなクリームパンです。
パンの中は定番なカスタード。
パンの上は生クリームをあわせた柔らかカスタード。
焼くととろけて、少し焼き色がついたところがまた美味しい♪

$よめ膳@YOMEカフェ
香ばしい、とろとろクリームの下は
パン生地がしっとりして、ここも地味(?)な部分ながら好きです。

よめ膳@YOMEカフェ
定番カスタードはたっぷり入れました。
重い位^^

焼きたてあつあつをほうばるのもいいし、
この時期は冷やして食べてもおいしいです♪

*万一(?)クリームがこぼれちゃったときに寂しいのでカップに入れました。
カップなしで焼いても同じように出来ます。


***ダブルクリームパン 6個分

=A=
強力粉・・・50g
砂糖・・・大さじ2
ドライイースト・・・小さじ2/3
ぬるま湯(30度位に温める)・・・100cc

=B=
強力粉・・・110g
バター・・・20g
塩・・・小さじ1/3
=C:カスタードクリーム=

卵黄・・・3個分
牛乳300cc
砂糖・・・50g
薄力粉・・・30g


生クリーム・・・50cc



*下準備*
・カスタードクリームを作る。

P1)卵黄に砂糖を合わせて白っぽくなるまですりまぜる。牛乳を沸騰直前まで温める。
P2)P1の卵黄に薄力粉をふるい入れ、ゴムべらできるように混ぜ、温めた牛乳を加え優しく混ぜる。
P3)鍋にP2を入れて、絶えずなべ底をかきながら、沸騰してトロミがしっかりつくまで
炊く。
P4)バットなどに流しいれ、ラップをして上面に保冷材などをのせて急冷させる。

・仕上げに使う生クリーム入りカスタードを作る。

P5)P4が冷めたら、50g取り分ける。
生クリームを泡立て角がたったら、カスタードクリーム(50g分)とあわせる

50g取り分けた後のクリームは6等分に分けておく。


*作り方*

1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。(柔らかめの生地ですが、しっかり叩いてこねるとまとまってきます。)

生地を丸く整え、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかけて40℃で20~30分、一次発酵させる。

3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして、6個(1個約53g位)に分割して丸める。
硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

4)成形する。
$よめ膳@YOMEカフェ

綴目を上にして、手のひらサイズの円形に広げる(A)
カスタードクリームをのせて(B)
包む(C)
綴目を上にしてカップにのせる。(D)

5)硬く絞った布巾をかけ、
40度の所で25分2次発酵させる。


6)1,2倍くらいに膨らんだら(写真下右)
$よめ膳@YOMEカフェ

下準備した生クリーム入りカスタードクリームを絞りのせ、
よめ膳@YOMEカフェ
200度に予熱をあげたオーブンで
11~13分焼く。





訪問ありがとうございます。
皆様良い日曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆

$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆


***続きは家族日記です。




あじさい あゆ あめ。

よめ膳@YOMEカフェ
箱根ターンパイクの道々
とても紫陽花がきれいでした

よめ膳@YOMEカフェ
こんな所があったので

$よめ膳@YOMEカフェ
寄り道。

よめ膳@YOMEカフェ
紫陽花よりも

$よめ膳@YOMEカフェ
ユウは鯉に夢中。
ちなみにここは、標高415メートル。
随分高いところに住んでいる鯉さんです。

そして
$よめ膳@YOMEカフェ
乗り継いで伊豆スカイライン。
ここは、
標高649メートル。

ほぼ スカイツリーと同じ高さ。

$よめ膳@YOMEカフェ
だって、こんな見晴らしの良さ。
スカイツリーも高いんだろうねー。

ちなみに、ユウと私はまだスカイツリーに登ったことがありません。

$よめ膳@YOMEカフェ

青々とした田んぼの景色を抜けて

$よめ膳@YOMEカフェ
キャンプ場につきました。

向こうに滝が見えます。
暑いと思ったら涼しい位。

気持ちいい!!

よめ膳@YOMEカフェ
屋根立てて、

$よめ膳@YOMEカフェ
お腹が空いたので(?)
まずは、鮎のつかみ取り。



$よめ膳@YOMEカフェ


”あゆさまー”

鮎を様付けで呼ぶのは 祖父ゆずりなユウ。
川釣り好きな祖父は、賢くて、おいしい鮎を
鮎様と呼びます。

$よめ膳@YOMEカフェ
1匹捕獲!!

$よめ膳@YOMEカフェ
2匹目は

$よめ膳@YOMEカフェ
共同作業。

$よめ膳@YOMEカフェ
おめでとうー。

$よめ膳@YOMEカフェ
”あゆってさー・・・”


$よめ膳@YOMEカフェ
雨みたいな においが するよね”

とユウが言いました。
解る気がします。笹の葉が濡れたような香りがするもんね。

$よめ膳@YOMEカフェ
キャンプ場のおじちゃんに
塩焼きにしてもらいました。

遠火、そして 炭火で。
おいしそうです^^



$よめ膳@YOMEカフェ
焼き上がりを

$よめ膳@YOMEカフェ
”お父さんと食べるー!”
と、サイトで寝床の準備などなどをしてくれてる
お父さんの元へせっせと、運びます。

やたら、慎重に歩くなと思っていたら

$よめ膳@YOMEカフェ
立ち止まっては、
何度も味見をしてました^^

$よめ膳@YOMEカフェ
お魚大好きユウ、

$よめ膳@YOMEカフェ
ほぼ2匹一人でたべちゃってたけどね。

$よめ膳@YOMEカフェ
紫陽花の道を抜けて、雨の香りの鮎に会えた伊豆のキャンプ場です。

あじさい、あゆ、あめ。
ユウの言葉がひとつひとつ耳に残ってます。

そういえば、今年初鮎でした。
ごちそう様です。

ありがとう。黒幕様。
ありがとう。ユウ。
そして、ありがとう。あゆさま^^

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック