$よめ膳@YOMEカフェ
懲りずに作ってます。ロールケーキ。
でも、ちょっと暑くなってきたので、
冷蔵庫に入れても、ふわふわなスフレ生地で作りました。

いつものロールケーキ→☆
は バターが入るので、しっとりして、そして冷蔵庫にいれると
きゅっと生地がしまるのです。

それはそれで、もちもちして大好きなのだけど。

$よめ膳@YOMEカフェ
今回はバターの代わりに泡立てた生クリームを入れました。
ふわふわです。
焼き色もきつね色に綺麗に焼けるので
焼き面を上面に出してみました^^

どんどん一つのボウルに入れて混ぜていくだけなので簡単なトコも嬉しい♪

$よめ膳@YOMEカフェ
スポンジ生地を味わいたいので、スポンジはいつもより大きな型で焼きました。
渦巻きが作りやすいです。

クリームは少な目。

でも少なすぎたかなあ・・・。
やはり、少ないか・・・。。

うーん。ロールケーキ修業は続きます。





***レモンスフレロールケーキ 27x24㎝の天板1枚分(ロールケーキ型より少し大きなサイズなので卵も多めな配合です。)

卵・・・4個
砂糖・・・60g
薄力粉・・・40g
片栗粉・・・10g
レモンの皮・・・1/2個分

生クリーム・・・100cc

=中に入れるよう生クリーム=
50cc(私はここへはお砂糖をいれませんでした。お好みで小さじ1/2位入れても)

下準備
・天板にはオーブンペーパーを敷きこんでおく。
・薄力粉と片栗粉をあわせて1回ふるっておく。
・レモンの皮は塩でこすってワックスを落とし、黄色い部分のみすりおろす。
・卵は卵黄と卵白に分けておく。
・オーブンの予熱を180度に上げておく。


1)卵白はきれいなボウルに入れて角が立つまで泡立て、砂糖を3回に分けて加えながら
その都度よくまぜ、しっかり角が立つまで泡立てる(メレンゲ)
2)1に卵黄を一つづつ加えて、その都度泡だて器で混ぜる。(泡だて器は洗わずそのまま使ってOKです)

3)生クリームを別のボウルに入れて角が立つまで泡立て(こちらも、泡だて器の羽を洗わずでOKです)、2に加え、そのまま泡だて器で混ぜ合わせる。

4)下準備した粉をふるいいれて、レモンの皮もあわせる。そのまま泡だて器でぐるぐるーっと混ぜ、粉気がなくなったら下準備した天板に流しいれる。

5)予熱の上がったオーブンで12~14分焼き、竹串で真ん中あたりを指してみて、生っぽい生地が付いてこなければOK.

天板から一度はずして、ビニール袋などにふんわりと入れて冷ます。
冷ましている間に、生クリームを角が立つまで泡立てる

6)5の粗熱が取れたら、生クリームをぬり、手前から巻く。

オーブンペーパーで巻いて、冷蔵庫で1時間ほど冷やしてから切り分ける。

訪問ありがとうございます。
皆様良い一日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆

$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆


***続きは家族日記です。




ウォーターゲーム 。

$よめ膳@YOMEカフェ


これは スマホ じゃなくて、そんな形のウォーターゲーム。
先日、ファミレスでご飯を食べた時に
ユウが貰いました。

いわゆるオマケみたいなの。

ユウは
”わーー。スマホ!スマホ!
こんなの、もらっちゃって、もうしわけない!!”
と恐縮していました。

うんうん。ユウには贅沢なスマホ(の形)だね^^

ウォーターゲームは
リングをひっかけるゲーム。

電車の中で、スマホ(風)なものと
格闘するユウを、周りの人たちが
興味深げに、覗いてくるのだけど

”え? ウォーターゲームなの? なんだか 懐かしいねえ!!”と
お父さんらしき人に声をかけられたり、

”スマホじゃないんだね。でも、いいねー”なんて
6年生位の男の子と一緒に笑ったり(その後、自慢げに貸してあげたりしてた、ユウです)、

ボックスシートの横須賀線で
ちょっと注目の的でした^^

水の中をふわふわ飛ぶリング。
ウォーターゲームならではの、ボタンの押し具合。

巷のゲームとはまた違う趣。
二人で夢中になって癒されました^^

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック