よめ膳@YOMEカフェ
昨日は、ハンバーグに生ハムを混ぜ込みました。
ドライバジル、にんにくもあわせました。

$よめ膳@YOMEカフェ
ほんのり赤いのが生ハムです。
ハムの旨味がいい塩味に♪

$よめ膳@YOMEカフェ
切ったらこんな感じ。
これは、ベーコン入りハンバーグ→☆みたいに、こってりソースでなく
トマトの上に乗せて、塩コショウと、きゅっと絞ったレモンで食べるのがおいしい♪
夏らしいハンバーグになりました。

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ
生ハム入りハンバーグ。
牛蒡サラダ。
生春巻き。
マッシュルームソテー。

白いご飯。
茄子とパプリカのスープ。

そ・・・そして 急遽プラスされた
サザエのお刺身!!

$よめ膳@YOMEカフェ
いつも、お世話になっている、前me編集長(今は、編集長サマよりもっと偉くなられてますが・・)のAさんの 三浦のお土産!!サザエ沢山!!すごい!!


$よめ膳@YOMEカフェ
沢山頂いたサザエ。
初日はウキウキお刺身に!!

10個分、勢いよくさばいたら、家族のたべっぷりは、それ以上。
あっという間に無くなりました。
Aさん!!本当にご馳走様でした~~~♪

$よめ膳@YOMEカフェ
昨日は、すっかり 採れたてサザエに主役を持っていかれましたー。
ま、いっか^^
美味しい夕飯でした。

***生ハムハンバーグ。 小さいサイズ10個分

合いびき肉・・・400g
=A=
玉ねぎ・・・1/4
卵・・・1個
パン粉・・・1/2カップ
牛乳・・・1/4カップ

ナツメグ(あれば)少々
フライドガーリック・・・小さじ1・1/2(なければ おろしにんにく 小さじ1)
ドライバジル・・・小さじ2

オリーブオイル・・・大さじ1

生ハム・・・70g

1)玉ねぎはみじん切りにしてAにあわせる。
合いびき肉に塩(少々:分量外 生ハムの塩気があるので 少な目に)、ナツメグを加え粘りが出るまでよく混ぜ、Aを加えてさらに混ぜる。

2)刻んだ生ハム、フライドガーリック、ドライバジルを加えよくまぜ10等分に丸める。

3)フライパンにオリーブオイルを熱し2を並べ、両面焼き付ける。
湯(分量外:大さじ3)を加え蓋をして蒸し焼きにする。

お好みで、黒こしょうをたっぷり振り、トマトの上にのせてレモンを絞って頂きます。

訪問ありがとうございます。
皆様良い一日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆

$よめ膳@YOMEカフェ
主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”発売しました♪→☆


***続きは家族日記です。




ホタルに会いに 。

$よめ膳@YOMEカフェ
昨日は夕方から、環境ツアーに参加しました。
地元の”ホタルを守る会”が先頭になって、
ホタルの勉強と、飛ぶ姿を観察するというもの。

長袖 長ズボンなのは、虫刺され、ヘビ予防のため。

思ったより夕方の風は気持ちよくて
こんな服装が丁度いい位。

$よめ膳@YOMEカフェ

集合場所はこんな山間の田んぼ。
田んぼの周りはあちこちに川が流れていて
いかにも、蛍に会えそうな場所でした。

$よめ膳@YOMEカフェ
私が住む場所は神奈川の小さな町。
でも、まだ行ったことない、知らない場所がいっぱいあるんだなあ。

$よめ膳@YOMEカフェ
こんな気持ちのいい場所があったんだ。

$よめ膳@YOMEカフェ
トゲトゲの あざみを、恐々眺めるユウがちょっと新鮮でした。
私が幼いころは、草むらで遊んでいるうちに、あざみや、ススキの葉で、小さな傷がいっぱい出来ていたけれど。

$よめ膳@YOMEカフェ
季節の、花、風、虫、草むらや、畦道で遊ぶコツ。学ぶことが、沢山あるねえ。 ユウ。

$よめ膳@YOMEカフェ
あ。

$よめ膳@YOMEカフェ
沢蟹さんと目が合いました。
こんにちはー♪

$よめ膳@YOMEカフェ
そして

$よめ膳@YOMEカフェ
カエルさん も捕まえました。

このカエルさん、大人になったばかり。
まだ尻尾が残ってます。



$よめ膳@YOMEカフェ
もみがらを、脱穀する作業も教えてもらいました。

$よめ膳@YOMEカフェ
殻をまとったお米が

$よめ膳@YOMEカフェ
よく目にする玄米に。
せっせと脱穀した甲斐あって、一粒一粒が愛おしいです。

$よめ膳@YOMEカフェ
さて、日の入りを待って

$よめ膳@YOMEカフェ
そろそろ蛍に会いに。

7時30分、すっかり暗くなってから
思ったより、ずっと高い位置、
山のちょうど真ん中くらいに、蛍が見え始めました。

ひとつ見えたと思ったら
足元からも、ふわふわと 蛍が。

$よめ膳@YOMEカフェ
蛍をビックリさせないように、フラッシュ無なら
撮影してもいいよとの事だったので、
撮ってみた・・・。

目の前に広がる、月明かりに照らされた田んぼと山
と、平和にふわふわ飛ぶ蛍。

写真ではなかなか伝わらないけれど
蛍に会えた記念。

最初はせわしなく、蛍の光を目で追っていた私たち。
そのうち、足元から、目の前、そして、離れた山のふもとまで
一面蛍の世界。

ざっと数えただけでも60匹は居たと思います。

何度も頭の上に、鼻の先に ふわんと飛んできてくれたり。

ユウが長く光る蛍に”ありがとうー”と小声で、何度も何度も言っていました。

$よめ膳@YOMEカフェ

田んぼの中で光る蛍を男の子が 採ってくれて
ユウの手の上に乗せてくれました。

手から離れず、ゆっくり、光る蛍を
家族で息を潜めて見守りました。

そのうち、蛍がユウの手を歩き始めました。

ユウが小声で”くすぐったい・・・”と笑って
蛍はまた止まって、光り始める。
ゆっくり 光ったり。消えたり。

その か細いようで、力強い光。
柔らかく、優しい蛍の光を

眺めるユウの横顔もまた、

忘れられないな。

足元、手の先、肩のそば、そして、見上げた空にも蛍の光。


こんな風景が、こんな近くにあったなんて。
ますます、ここが大好きになりました。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック