$よめ膳@YOMEカフェ
マスタードのプチプチを楽しむパンです。
最初はドックパン→☆を作りました。2回目はハニーマスタード→☆ そして、ベーグル→☆ カップパンも作ってた→☆
粒マスタード好きで、そして、どうもブームがあるみたいです。

$よめ膳@YOMEカフェ



昨日はバジルを合わせて、食事の時におかずと一緒に食べるような
ミニパンを作りました。

$よめ膳@YOMEカフェ
ミニブリオッシュ型に入れた、クラゲみたいに焼きあがる所も楽しいです。
もちろん、型なしで、まんまるに焼いても。

$よめ膳@YOMEカフェ
ふわっふわ。
焼きたてにクリームチーズを塗るのが一番オススメ♪

***バジルマスタードブレッド 6個分

=A=
強力粉・・・50g
砂糖・・・大さじ1
インスタントドライイースト・・・小さじ2/3
水(ぬるま湯:30度位)・・・80cc

=B=
強力粉 100g
コーングリッツ・・・20g
オリーブオイル・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/3
粒マスタード・・・30g

=C=
ドライバジル・・・小さじ1



*下準備*
・型の内側に薄くオリーブオイル(分量外)を塗っておく。

1)ボウルに材料Aをあわせて、滑らかになったら、材料Bをあわせる。

2)ボウルの中でひとかたまりになったら、こね台の上で表面がつややかになってまとまるまで、こねる・叩くを繰り返す。結構捏ねやすい生地です。すぐにまとまります。
生地を直径20cm位に広げ材料C(ドライバジル)を散らし、全体によくなじませる。

綴目をしっかり綴じて、ボウルに入れて、40度位の所で 20~30分1次発酵させる。
3)生地が1.5倍の大きさになったら、ボウルの中で優しくガス抜きをして、6個(1個約55g位)に分割して丸める。 硬く絞った濡れふきんをかけてベンチタイムを10分とる。

4)丸めなおして、下準備した型に、綴目を下にして入れる。

5)硬く絞った濡れふきんをかけ、40度位の所で20~25分二次発酵させる。
$よめ膳@YOMEカフェ

6)1.2倍くらいに膨らんだら(写真右上位)190℃に予熱したオーブンで 12分~15分焼く。

訪問ありがとうございます。
皆様良い日曜日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆

$よめ膳@YOMEカフェ主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”も発売中♪ Oisixさんとのコラボも→☆


***続きは家族日記です。




アスパラガス。

$よめ膳@YOMEカフェ
今週末も、相変わらず早起き。
森へ来ました。

$よめ膳@YOMEカフェ
山間の田んぼの景色を見ながら

$よめ膳@YOMEカフェ
到着したのは

$よめ膳@YOMEカフェ
アスパラガスの畑。


$よめ膳@YOMEカフェ
”目安棒”と言う、アスパラの長さの目安の棒を借りて、
その棒の長さより大きなものを収穫します。

$よめ膳@YOMEカフェ
ちょき。

$よめ膳@YOMEカフェ
ちょき。

アスパラガスは、切った傍から、茹でた時に感じるような甘い香りがします。
$よめ膳@YOMEカフェ
切り口からは、アスパラガスのジュースが、したたるほど。
スーパーに並ぶアスパラガスは、硬い部分を除かないと食べられないけれど
獲れたては、根元から柔らかくて食べられるんだと教えてもらいました。

$よめ膳@YOMEカフェ
”アスパラガスって、『しせい』がいいよねー”
と感心しながら収穫するユウ。

ほんと^^
姿勢正しいです。

$よめ膳@YOMEカフェ
土の中から、ひゅんひゅん 出てて。
時々挨拶しているみたいな子も居てかわいい^^

$よめ膳@YOMEカフェ
鼻歌交じりにどんどん収穫。

$よめ膳@YOMEカフェ

アスパラガスは家族みんな大好き。
”どうやって食べようかー♪”と
採れたての甘い香りにウキウキしています。

”お父さんは、ベーコンと炒めたのがいいなあ。”
”ユウは、チーズフォンデュ!!!”

ふむふむ。参考にします^^



$よめ膳@YOMEカフェ
こちらは、アスパラガスの種。
ふわふわな葉っぱに、お花。時々種。

初夏に似合う葉っぱです。
葉っぱも甘いアスパラの香り。


$よめ膳@YOMEカフェ
仲良し双子発見♪

$よめ膳@YOMEカフェ
アスパラとユウが挨拶しあっているような
楽しい写真。

$よめ膳@YOMEカフェ
さ、ほんと、どうやって食べよう。
山盛りアスパラ。

今度は私が鼻歌交じりに台所に立ちます♪

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック