$よめ膳@YOMEカフェ
ごろごろ。
洗練(?)されていない形の 揚げ出し豆腐です。
山芋でお豆腐を包んで揚げ出しにしました。

お豆腐と山芋を混ぜ込んで揚げるのではなく、
お豆腐のプルプルした食感と、モチモチ山芋の食感を楽しみたかったので

$よめ膳@YOMEカフェ

あえて、山芋で包んでみたのです。
もちもち の 中に、ぷるぷる。

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ

夕方6時前の夕飯。
外がまだ明るいです。
夏だなー。

白ハマグリの酒蒸し。
山芋衣の揚げ出し豆腐。
キュウリと人参のゆかり和え。
ナスとピーマンと油揚げの生姜煮。

低GIごはん。
玉ねぎとシメジのお味噌汁。

$よめ膳@YOMEカフェ
白ハマグリとビワは、千葉へお出かけして(詳しくは、下記の家族日記で♪)買ってきました。



$よめ膳@YOMEカフェ
白ハマグリ、大きい!
美味しかったなー。

***山芋衣の揚げ出し豆腐 4人分

絹ごし豆腐・・・1丁(300g)
大和芋・・・20㎝位のもの(正味200g)
*長芋でなく、粘り気の強い大和イモを使います。

片栗粉・・・適量

=A=
だし汁・・・200cc(無ければ200ccの水に和風だしの素小さじ1/3)
醤油・・・小さじ2
みりん・・・小さじ1
塩・・・少々

大葉・・・5枚

1)お豆腐は8等分に切る。大和芋は皮をむいてすりおろす。
2)お豆腐の表面に片栗粉をまんべんなくまぶし、山芋を絡める。
(山芋は水で濡らしたスプーンなどですくって、お豆腐にかけ、絡めると
作業がスムーズです。)
3)180度に熱した油で、うっすらきつね色になるまで揚げる。
4)Aを合わせて一煮立ちさせ、3にそそぎ、千切りの大葉を添える。



訪問ありがとうございます。
皆様良い一日を。

$よめ膳@YOMEカフェ
宝島社より、新刊”大評判の持ちよりご飯”発売しました♪→☆

$よめ膳@YOMEカフェ主婦の友社より 新刊”ミラクルおかず”も発売中♪ Oisixさんとのコラボも→☆


***続きは家族日記です。




枇杷狩り。


日曜日、またまた早起きしました。
昨日は千葉まで。

$よめ膳@YOMEカフェ
千葉のツバメさん親子にも会えました。
富浦のパーキングエリアにて。

ここのツバメさんは、羽も黒くなっていて
育ちざかり。
元気いっぱい鳴いていました。

$よめ膳@YOMEカフェ

富浦のパーキングエリアは
つみれ汁 とか、鯖の塩焼きとか、山菜ごはんとか
手作りご飯がいっぱいあって、ワクワク。

さて、千葉へ来たメインは
$よめ膳@YOMEカフェ
枇杷狩りです。
黄色とオレンジの間の優しい、かわいい色にうっとり♪

$よめ膳@YOMEカフェ
枇杷の木は背が低くて、
ユウ位(130センチ弱)の目線の先に

$よめ膳@YOMEカフェ
沢山の実が見つけられます。

$よめ膳@YOMEカフェ
背伸びをしなくても、とどく枇杷の実。

$よめ膳@YOMEカフェ
瑞々しくて、重い位の枇杷。

$よめ膳@YOMEカフェ
かぶ!!!!!

$よめ膳@YOMEカフェ
ころころ。
いっぱい。

なんとも贅沢な風景。

$よめ膳@YOMEカフェ

渋い緑色の枇杷の葉の間に
時々黄色い歓声^^

”おいしそうなの、はっけーーん!”


$よめ膳@YOMEカフェ
皮をむくと、甘い香り。

$よめ膳@YOMEカフェ
仲良く食べました。

$よめ膳@YOMEカフェ
桃みたいに、ふわふわ産毛に守られた枇杷。
あんずみたいな、かわいいオレンジ色。

桃も、杏も、枇杷も バラ科です。
そして、プラムも、梅も、さくらんぼも。

みんな可愛い(おいしい)もの ばっかりだ^^

ユウと植物図鑑を見ながら
”なるほどねー”と美味しい(?)納得をしました。





$よめ膳@YOMEカフェ
枇杷の畑は、豊かな田んぼ風景の中にありました。

$よめ膳@YOMEカフェ
たんぼの中も、おたまじゃくし や、あめんぼ。
6月の風景です。

$よめ膳@YOMEカフェ
美味しい枇杷を堪能した後は

$よめ膳@YOMEカフェ
道の駅で、白ハマグリやお土産を買って

$よめ膳@YOMEカフェ
黒幕リクエストで
那古寺に寄りました。

$よめ膳@YOMEカフェ
立派な木が迎えてくれました。

$よめ膳@YOMEカフェ
朝は寒いくらいだったのに、
お昼はポカポカ。
山道を少し歩いて

$よめ膳@YOMEカフェ
海の景色を見下ろしました。

$よめ膳@YOMEカフェ
6月、梅雨の晴れ間の お出かけは

$よめ膳@YOMEカフェ
胃袋も、目も、心も
大満足。

早起きしてくれてありがとう。
黒幕サマ。
ユウ。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック