今日は、夕方16時30分頃もう一度、ブログをアップします^^
お知らせがあるのです。
良かったら、訪問お待ちしております。

$よめ膳@YOMEカフェ

今日は娘のお友達が遊びに来るので、再びロールケーキ。
上手にロール を練習中なんだー。と娘のお友達に先週伝えたら

”いつでも、食べるよ!”と言ってくれたので
張り切って練習。
$よめ膳@YOMEカフェ

今回のケーキ生地には、初夏らしくヨーグルトを加えました。
生クリームにもヨーグルト。
さっぱりした後味です。

$よめ膳@YOMEカフェ
果物と一緒に食べるのもオススメ♪

***ヨーグルトロールケーキ。 23x23のロールケーキ型1台分


牛乳・・・100cc
バター・・・30g
薄力粉・・・40g
コーンスターチ・・・10g
プレーンヨーグルト・・・50g
卵・・・3個(冷たいもの)
きび砂糖・・・60g

*クリーム*
生クリーム・・・80cc
きび砂糖・・・大さじ1
プレーンヨーグルト・・・50g

*下準備*
ロールケーキの型にオーブンペーパーを敷きこんでおく。
オーブンの予熱を180度に上げておく。
卵は3個分、卵黄と卵白に分けておく。

1)鍋に牛乳・バターを入れ沸騰させ火からおろす。
薄力粉とコーンスターチを合わせてを振るいながら加え、軽く混ぜ、再び中火にかけて
コロンと一塊になるまで、生地全体をなべ底にあてて温めるようにする
(全体に火を当てることで、糊化させます)

2)鍋から外して粗熱を取り、下準備した卵黄3個、プレーンヨーグルトを加え泡だて器で
(またはフードプロセッサー)で滑らかになるまで混ぜる。(最初は混ざり辛いですが
生地が冷めてくると卵が入りやすくなります)

3)卵白3個分は角が緩やかに立つまでしっかりと泡立て、きび砂糖を3回に分けて加える。さらに角がピンと立つまで泡立てる。(メレンゲ)
4)2に3のメレンゲ1/3量を加えゴムベラでよく混ぜる。
残りのメレンゲを2回に分けて加え、切るように(泡を消さないように)混ぜる。

5)下準備した型に流し平らにならし、型の後ろを軽く叩いて余分な空気を逃がす。
180℃に予熱したオーブンで12~15分焼く。オーブンペーパーを敷き、その上に天板をひっくり返し、天版を外して冷ます(オーブンペーパーはそのまま)。

6)ボウルに生クリーム・砂糖・ヨーグルトを入れあわせ、8分立てにし、粗熱の取れた5の焼き面(ひっくり返ってテーブルに当たっている方)に塗り、ロールする。
オーブンペーパーで巻いたまま、ラップで包み、冷蔵庫で1時間休ませ、切り分ける。

***続きは家族日記です。



カラオケボックス。と お酒。

昨日は終日撮影の後、日頃お世話になっている方々と”一緒にご飯を”という事になりました。
ユウが習い事の間に、いそいそと集合。

早い夕方から、家族を差し置いて
乾杯してしまうことにちょっとドキドキ(ワクワクも???)しながら
楽しい大人な時間を過ごさせて頂きました。

子供のお迎えなどなどの私の事情を色々をフォローしてもらって、
最寄駅からすぐのお店を選んでくれました。
(昨晩、お付き合い頂いた皆様、本当にありがとうございました!!!)

夜、外へ飲みに行くことも、滅多にないし、
地元なら、お友だちの家で・・・という事はあっても
お店に飲みに行くという事は皆無な私。

でも、上手に外ごはんを楽しんで居る人は、
色んなお店を知っているものです。
知らなかった地元の駅周辺の夜(と言っても夕方ダケド・・・)
の風景を教えてもらいました。

そして、2次会(この言葉さえも、なかなか使わなくなりました)は
カラオケボックス。

地元にもあったんだ!!
何年ぶりに来ただろう!!

感動(?)ひとしお。
$よめ膳@YOMEカフェ
写真まで撮っちゃいました。

性別も、年代も様々な中、
色んな話に皆で笑って、お疲れ様と言い合って、

気持ちのいい”打ち上げ”の様な時間に
OL時代を思い出しちゃいました。

いい上司や先輩、同期に恵まれたOL時代。
今もその上司や、先輩、同期が笑っていますように。
笑っている皆の顔を幸せに眺めました。

そして、ほろ酔いを隠しつつ、帰宅。ユウの宿題を見ていたら
漢字ドリルは
”酒”という漢字。

”お酒、おいしい?”と聞いてくるユウ。
”お酒もおいしいし、お酒の時間もおいしいんだよ”と答えたら

”へー。”と笑って、またノートに向かう。

ノートにせっせと”酒”という漢字を練習する8歳。
不思議な光景でした^^

ユウと乾杯する日を楽しみにしています。
そして、ユウにも”おいしいお酒の時間”が
沢山訪れますように。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック