$よめ膳@YOMEカフェ

GWの最終日、お友達家族と持ち寄り・海ごはんをするので
私は、仙台のお土産牛タンと、デザートにシュークリームを作りました。

クランブルをのせて、ほんのり甘いシュー生地。
クランブルに合うバナナを厚切りでゴロンと乗せました。

$よめ膳@YOMEカフェ

カスタードクリームもたっぷり。
重い位のシュークリームです。

***クランブルシュークリーム。

約15~20個分

バター・・・70g
薄力粉・・・80g
牛乳・・・80cc
水・・・70cc
塩・・・小さじ1/3
卵・・・3個

バナナ・・・3本

=カスタードクリーム=

卵黄・・・4個
薄力粉・・・30g
牛乳・・・300cc
砂糖・・・80g
バニラビーンズ・・・少々

生クリーム・・・100cc
砂糖・・・小さじ2

=クランブル=
薄力粉・・・20g
アーモンドパウダー・・・20g
バター(冷たいもの)・・・15g
きび砂糖(上白糖でもOK)・・・15g

*下準備*
・クランブルを作る。

①薄力粉、アーモンドパウダー、きび砂糖をあわせて
ボウルの中でざっと混ぜる。

②バターは5ミリ角位に刻んで①に混ぜ、指ですり合わせて潰すようにして
ポロポロのそぼろ上にする。

ビニール袋などに入れて、冷蔵庫で冷やしておく。


・オーブンの予熱を200度にあげておく

1)シュー生地を作る。鍋に1cm角に切ったバター・水・牛乳・塩を入れ、ひと煮立ちさせる。薄力粉をふるって加えゴムベラで混ぜる。ひと塊りになったら中火にかけ、チリチリとするまで加熱する。(塊をつぶすように全体に火があたるようにするのがコツです)

2)熱いうちにボウルにうつし、溶いた卵を半量加えて泡立て器で良く混ぜ、更に半量加え混ぜる。なめらかになるまで混ぜ絞り袋に入れる。先端を1cm切り、温かいうちにクッキングシート敷いた天板に直径5cmに絞り出す。霧吹きで水をかけ、クランブルをふる。

200℃のオーブンで15分→150℃に落として25分焼く。
3)カスタードクリームを作る。

牛乳に半量の砂糖とバニラビーンズを包丁の背などでしごいて加え、沸騰直前まで温める。ボウルに卵黄残りの砂糖を入れて泡立て、クリーム色になったら薄力粉をふるって加え、ゴムベラで切り混ぜる。
4)上記の卵黄生地に、牛乳を加えよく混ぜ、一度濾してから鍋に戻す。
ゴムベラで混ぜながら中火で加熱。中心まで沸騰したら、清潔なバットに流して、冷蔵庫で冷ます。


シュー生地を半分に切り、カスタードクリーム、厚さ1cmに切ったバナナを挟む。




訪問ありがとうございます。皆様、良い連休を過ごしていますように。

新刊 主婦の友社さんから ミラクルおかず 発売中♪→☆

よろしくおねがいいたします。(ぺこ)$よめ膳@YOMEカフェ



***続きは家族日記です。



松島・カモメ。


$よめ膳@YOMEカフェ

まずは松島へ来ました。

$よめ膳@YOMEカフェ
遊覧船で点在する島を見ました。


よめ膳@YOMEカフェ

カモメさんに追いかけられながら。

$よめ膳@YOMEカフェ
カモメのエサ(=かっぱえびせん)を買って
ユウは、えさやりに夢中。

”かっぱえびせん、おいしいもんねー”

分かち合っているようです^^

$よめ膳@YOMEカフェ

カモメさんって、口紅つけてるみたいな
くちばしなんだなあ。知らなかったよ。

$よめ膳@YOMEカフェ

海風が涼しくて、次々にみんな船内に戻る中
ユウは(半袖で)ずーっと外で、カモメに餌をあげていました。

”さいごまで、いっしょで、ありがとう~”とお別れも告げて
いました。

$よめ膳@YOMEカフェ
日本三景 松島、
黒幕と、ずーーっとずーーっと前に
来たことがあります。
ユウが生まれるずっと前。

$よめ膳@YOMEカフェ
今度は三人で来れました。

$よめ膳@YOMEカフェ
十年以上前に食べた 浜焼きも同じ味。
カキもホタテもぷりぷり。

海も元気になったんだ。
よかった。

ユウもいつか、大切な人と
同じ景色を見るのかな。

そして同じように浜焼き食べたり
カモメに嬉々と餌をあげたりするのかな。

想像したら、楽しかったけど、
黒幕父さんに言ったら、
ちょっと寂しそうでした^^




コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック