$よめ膳@YOMEカフェ

じっくり味をしみこませている時間がなかったので
チキンウィングでタンドリーチキン♪
カレールウを使うと、しっかり味が絡みます^^

そしてヨーグルトできゅっと引き締めます。


$よめ膳@YOMEカフェ

隠し味(?)は とかしバター。
時間がたってもふっくら。
バターの油分が、焼いているときも、持ち歩いているときも
水分の蒸発を防いで香ばしくジューシーに仕上がるのです。

今日はお弁当に入りました。
$よめ膳@YOMEカフェ
今週末を逃したら もう散ってしまいそうだから・・・
急いでお花見!!

$よめ膳@YOMEカフェ
レッドチキン→☆。
チキンウィングのタンドリーチキン。
魚介のヨーグルトマリネ→☆

きゅうりとたらこ
くるくるチーズ
ちくわと、梅ときゅうり、大葉のくるくる。
れんこんきんぴら
ウインナ・ミニトマト


$よめ膳@YOMEカフェ
野菜少ないなあ・・・って急いで入れた人参サラダ。
おにぎり。

いちご。ぶどう。

$よめ膳@YOMEカフェ
では、いってきまーす♪

***チキンウィングのタンドリーチキン 250g(約12本分)

チキンウィング・・・250g(12~15本)
カレールウ・・・大さじ1
湯・・・大さじ1
カレー粉・・・小さじ1/2
プレーンヨーグルト・・・大さじ1

とかしバター・・・大さじ2


ドライバジル・・・小さじ1

1)カレールウは細かく刻んで、湯とあわせてしっかり溶かす。
プレーンヨーグルトとカレー粉をあわせて軽く混ぜる。

2)チキンウィングにとかしバターをすりこみ、1に15分漬け込む。

3)ドライバジルを振り、軽く混ぜ
グリル中火で12~18分火が通るまで焼く。

***続きは育児日記です。



お味噌仕込み。
昨日は実家で、毎年恒例、三姉妹集まってのお味噌仕込みの日でした。
それぞれに子供を連れてくるので、
家のなかぎゅーぎゅーです・・・。

久しぶりに賑やかな実家。
父も母もうれしそうで、私もうれしい。

$よめ膳@YOMEカフェ
母が大豆をゆでておいてくれて、
さっそくすりつぶす作業からスタート。

恐々触るユウですが
$よめ膳@YOMEカフェ
にゅるにゅる出てくる姿が面白くて

$よめ膳@YOMEカフェ
すぐに夢中になります。
姪の一つ上のお姉ちゃんとはイキもぴったり♪

$よめ膳@YOMEカフェ
3歳の甥っ子も
今年は随分と働いていました。
さぞかし、おいしいお味噌になると思います。

$よめ膳@YOMEカフェ
麹を入れて混ぜ混ぜ。

$よめ膳@YOMEカフェ

塩も加えてさらに混ぜ混ぜ。

$よめ膳@YOMEカフェ
丸めた味噌玉をしっかりカメに押し付けて
あとは、半年待ちましょうー。

$よめ膳@YOMEカフェ

甥っ子も頑張りました。

ユウは久々の親戚大集合(夏以来→☆かなー)。が楽しかったらしく、
”きょう、おばあちゃんち、とまりたい!!”と言い出す始末。

なーーんにも準備していかなかったけど、
”なんとかなるわよ^^”と言ってくれたので

ユウだけ泊まらせてもらうことに(私はお仕事があったので帰宅)。

姪っ子と一緒の夜が楽しみな様子で
ぴょんぴょんはねて、笑って、そして私を見送ってくれました。


・・・大きくなったもんだー。
泣く泣く、母に預けて、後ろ髪ひかれながらお仕事に向かったのは
いつだっけ。

夜、電話したら、まだお味噌作りに、姪と二人奮闘していた様子。
母からも”なかなか頼りになるわよー”と お味噌仕込みの太鼓判を頂きました。


今年もお味噌もおいしく出来ますように。
楽しみです^^。

お味噌が出来上がるころには、また一段と、甥っ子が、姪っ子が、そして
ユウもおおきくなっているんだろうな。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック