$よめ膳@YOMEカフェ
すりおろしてから加熱した、もちもち蓮根→☆

にエビを加えて、ぷりぷり食感も加えました。

$よめ膳@YOMEカフェ
焼き付けたら、お醤油をまわしかけるだけ。
メインのおかずにあわせて、照り焼きソースをからめてもいいし、
ポン酢をかけても。

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ
セロリとトマトの生姜焼き→☆
ポテトサラダ。
いんげんのゴマ和え。
エビ蓮根のもちもち焼き。

低GIごはん。
大根と油揚げのお味噌汁。


$よめ膳@YOMEカフェ
週末まで、桜が待ってくれるといいなー。

***エビ蓮根のもちもち焼き。 4人分

蓮根・・・15センチ位のもの2本 (賞味300g)
エビ・・・200g
おろし生姜・・・小さじ1

醤油・・・大さじ2
片栗粉・・・適量

1)蓮根は皮をむいてすりおろし、耐熱容器に入れて、ふんわりラップをする。
レンジ(600W)で2分加熱する。

エビは殻を除き、背中を開いて背ワタをとり、酒と片栗粉(各小さじ1:共に
分量外)で揉んで洗う。7ミリ幅くらいにぶつ切りにする。

2)1にエビとおろししょうがをあわせて混ぜ、再度2分加熱して、
冷ましてから8等分にまるめる。

3)2の表面に片栗粉をまぶし、サラダ油を温めたフライパンで両面焼き付ける。
醤油をまわしかけ、お好みで季節の柑橘を添えて盛り付ける。

***続きは育児日記です。


キャンプの帰り道と日曜日。


キャンプの帰りは
鳴沢氷穴に寄りました。
$よめ膳@YOMEカフェ

20年前、真夏に来たことhがあります。
涼しくて感動したなー。

$よめ膳@YOMEカフェ
この日は地上との気温差が少ない分、

”氷穴”を体感できるかな・・・と心配したけど

やはり、洞窟の中は違う空気。
雪も残っていて、3月末は一番氷柱も大きな時期だそうで
さむがって、興味深く説明書きを読んでいました。



$よめ膳@YOMEカフェ
氷の壁の向こうは、江の島まで繋がっているかも?と説明書きがあった洞窟が。

”えー?そしたら、家まで、帰れるね!”と子供二人。

ピクニック気分な口調だったけど、たぶんすごーく怖いと思います・・・。

$よめ膳@YOMEカフェ
富士山博物館で、
パワーストーンにあやかる二人。

$よめ膳@YOMEカフェ
看板にある石の意味を見ながら真剣に。

$よめ膳@YOMEカフェ
頭をこすりつけているのは、
”成績アップの石”

キャンプに行ったのは終業式直前の土日。
月曜日がまさに、終業式でした。

”明日、せいせきひょう、もらうしね!”

・・・もう間に合わないと思うけどね。


$よめ膳@YOMEカフェ
そして富士山のお勉強をしました。



$よめ膳@YOMEカフェ
雲の帽子をかぶった富士山の風景がお土産。
お家から見るよりずーっと近い。

$よめ膳@YOMEカフェ
お昼は一緒にオムライス。

$よめ膳@YOMEカフェ
自宅まで帰ってきたけれど、
”公園行く!”と元気な二人。

$よめ膳@YOMEカフェ
”キャンプは、おわりだけど、
日曜日は、おわってないもーーん!”
というのが二人の言い分。

なるほどー。
元気で何よりです。

大人はヘトヘトで
”おにごっこしよー!”とか言われても
やたら腰が重いです・・・。


$よめ膳@YOMEカフェ

存分に遊んで、鞭打って(?)体を動かした週末キャンプだったのでした。
そして私は今さら筋肉痛~~。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック