$よめ膳@YOMEカフェ

とっても早くにお花見の日が来ました。
なんだか、ソワソワして桜餅を作りました。


$よめ膳@YOMEカフェ

”欲張り”なのは、抹茶と桜色2色なトコと
見た目関東風の桜餅ながら

$よめ膳@YOMEカフェ

切ったら道明寺も出てくるところ。
モチモチ好きな私は道明寺好きなので^^

ミルク桜餅→☆みたいに、中に苺を入れても良かったなー。


***欲張り2色桜餅 各3個 (計6個分)

白玉粉・・・50g
薄力粉・・・20g
水・・・80cc

あんこ・・・150g

道明寺粉・・・50g
水(道明寺用)・・・80cc

桜の葉・・・6枚
桜の花の塩漬け・・・6個

食紅・・・微量
抹茶パウダー・・・小さじ1/3

*下準備
・あんこは25gづつに丸めておく。
・桜の葉、花の塩漬けはたっぷりの水にさらして、塩抜きしておく。

1)クレープ生地(関東桜餅生地)を作る。
白玉粉と薄力粉をあわせてざっと混ぜ、水を注いで、白玉粉の塊を手で潰すようにして混ぜる。

半量とりわけ、それぞれ食紅、抹茶パウダーをあわせて混ぜる。(抹茶パウダーを入れて生地が硬くなってしまった場合は小さじ1/2の水を入れて
(焼くと色が濃くなるので、薄く色づけるのがコツです)

2)フライパンにサラダ油(少々:分量外)を加え、余分な分はペーパーで拭きとる。
弱火に落として、1を大さじ2づつ楕円形に伸ばす。
生地に透明感が出たらひっくり返して両面焼く。


3)道明寺生地(関西桜餅生地)を作る。
道明寺粉と水を耐熱容器に合わせて、ふんわりラップをして電子レンジに2分かける。

粗熱が取れたら6等分して丸め、下準備したあんこで包む。

4)組み立てる。

3の道明寺包みのあんこを2の生地と桜の葉で巻き、桜の花を乗せる。


訪問ありがとうございます。
皆様良い週末を過ごしていますように。


***続きは育児日記です。


猫さんと春の景色。

日曜日、お花見(?)→☆の後
関口牧場でアイス食べて、

$よめ膳@YOMEカフェ
猫さんに会ったんです。

(あら。猫さん、カメラ目線^^)

$よめ膳@YOMEカフェ
この猫さん、とっても人懐こくて

$よめ膳@YOMEカフェ
撫でているうちに、ゴロン。

$よめ膳@YOMEカフェ
そして、寝ちゃいました^^
かわいい寝顔。

$よめ膳@YOMEカフェ
横では、ヤギさんが草を食んでいて。
なんだかとても気持ちのいい春の時間でした。

昨日学校から帰って来たユウが
”そういえば、あのねこさん、元気かなあ”と想いだしていました。

そだね。
元気だといいね。
かわいかったね。

そして、”さくら、見てるかなあ”と続ける。

猫さんの目には、毎年どんな風に春が写っているんだろうね。

$よめ膳@YOMEカフェ
仕事場から見えるお花を
二人で見ながら、そんな話をした昨日です。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック