$よめ膳@YOMEカフェ
菜の花の辛し和えが食べたくなったけど、8才には食べられないかなーと
なんとなーく粒マスタードで和えてみました。

辛し和えとは全く違いながらも、
マスタードの柔らかい酸味が新鮮で好きな味でした。

レシピと言うほどでもなく、ホントにお醤油とマスタードで和えただけ。
ぽん酢と醤油はまた違うサッパリ感があります。

$よめ膳@YOMEカフェ
菜の花の緑の風味と筍と、
どうしてマスタードが合うんだろうって
調べたら、マスタードの種の旬も春。
出会いものだったんです。

なるほどー。
なんだか嬉しくなる。


昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ
照り焼きハンバーグ。
頂き物のホタルイカ。
おから の炊いたの。
セロリのサラダ。
菜の花と筍のマスタード醤油和え。

白いご飯。
牛蒡のお味噌汁。

$よめ膳@YOMEカフェ
この日の一昨日のお弁当、
昨日のお弁当、
そして当日のお昼のお弁当&夜ごはんに
ハンバーグを食べてます。

文句も言わず・・・。ありがと。ユウ。

そして、ソースを変えて色々に楽しめるハンバーグにも感謝。

***菜の花と筍のマスタード醤油和え。4人分

菜の花・・・1束
筍(水煮)・・・150g(小さ目1個)

醤油・・・大さじ2
粒マスタード・・・大さじ2

1)菜の花は硬い部分を除く。筍は穂先はくし切りに、根元は薄い半月切り(食べやすい大きさ)に切る。合わせて塩(少々:分量外)を加えた熱湯でさっと茹でて冷水にさらす。

2)菜の花は軽く水気を絞り、食べやすい長さに切る。

食べる直前に、筍との菜の花をマスタードで和えて、醤油をまわしかけ、器に盛る。

***続きは育児日記です。


車窓の春。
$よめ膳@YOMEカフェ
昨日は朝から都内でお仕事でした。
待ち合わせ場所に向かうまでは、色々やらねばならぬことが沢山あって
メールや書類とにらめっこ しながらの行きの道。

あっという間に東京について
ふと、あちこちを見渡すと桜がいっぱい。

お昼を食べた駅ビルから見えた桜はもうすでに5分咲といったところ。
ビルの上から見下ろす、ビルの間の桜の道と言うのも初めてで、
見入ってしまいました。

お仕事が無事に終わって帰り道、”電車で寝るぞー”と決め込んでいたのに
車中1時間、しっかり車窓に目が奪われてしまいました。

あんなとこにも、こんなとこにも、桜や菜の花が咲いていて。
忙しく桜の風景を追いかけてました。

家の最寄駅から2,3個の、ご近所の駅から見える車窓ですら、
知らなかった春の景色がいっぱい。

OL生活を離れて以来、何年も同じ車窓の風景を
眺めることがなかったからな。
きっと菜の花も、桜も、忘れずに毎年、そこで咲いてくれていたのだろうけど。
そして春の景色、ユウにも見せたい。

昔眺めた、通学、通勤電車の春の景色も思いだしながら
”春”の元気をもらいました。


***そんな中友人からメール。40歳で公務員試験を受けて合格し、
春から地元の給食室で働くことになったと、ありました。
すごい!すごい!おめでとう!!

私も見習ってがんばろ!

写真は、昨日のユウへのお弁当。
野菜がすくなーーい。
改めて、給食の有難さ、素晴らしさも実感です。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック