$よめ膳@YOMEカフェ
土曜日の献立→☆の、野菜の串揚げの質問を沢山頂きました^^
ありがとうございます。

長芋の串揚げは、ほんとにそのまま
皮をむいた長芋に、衣を付けたダケなんです。

もちろん、塩コショウや、ソースも美味しいけど、
昨日はこんな風に揚げ出しに。



$よめ膳@YOMEカフェ

お出汁に浸して、柚子を散らしました。
また違ったイメージになります。

$よめ膳@YOMEカフェ
しっかり、お出汁に浸ったトコも、
カリカリなトコも違った美味しさです。

さくっと齧ると、トロン。ほくほく。
楽しい歯ごたえです。

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ
バタバタしていたので、買ってきたお刺身・・・。
トマトとベーコンのお浸し。
小松菜と厚揚げの炊いたの。
長芋の揚げ出し。

茄子と葱のお味噌汁。
コンニャクりご飯でした。

$よめ膳@YOMEカフェ
すっかり温かい最近です。
このまま温かくなるのかなー。

***長芋の揚げ出し。 4人分

長芋・・・15㎝位。
溶き卵・・・1個分
薄力粉・・大さじ2
パン粉・・・1/2カップ

=A=
だし汁・・300cc(無い場合は水300ccに和風だしの素小さじ1/2)
醤油・・・大さじ2
みりん・・・小さじ1
おろし生姜・・・小さじ1

柚子の皮・・・1/3個分

1)長芋は皮をむいて一口大の乱切りにする。
薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付ける。(大人串揚げの時は、黒こしょうと塩をふって衣をつけるのもオススメです^^)

2)180度の油できつね色になるまで揚げる。

3)鍋にAをあわせて煮立て、2に添え、柚子の皮の千切りを添える。

***続きは育児日記です。


お母さんと嵐の夜。
$よめ膳@YOMEカフェ
昨日はとっても風が強くて、
寝る前まで、さまざまな風の音がしました。

ユウは怖かったらしく、両手で耳を押えて寝てる。

そして、
”・・・ユウはさ、手で、耳を押えられるけど、
うさぎとか、ねことかは、どうやって耳を押えるんだろう・・・。”と聞いてくる。

”そうだねー”と悩んでいると

”鳥さんは? 虫さんは?”

と立て続けに謎続出。

”風の音がこわくないのかな・・・。”というユウ。

そして、私にくっついてきて

”でも、みんな、お母さんがいれば、こわくないよね!”と笑いました。


・・・私、お母さんなんだなあ。
いつも、自分の事だけでバタバタしちゃって、いかんいかん。

ユウにはお母さんなんだ。私。

そういえば私も嵐の夜や、こわいお話を思い出してしまうような夜は
姉と一緒に、母の寝室を訪ねたっけ。

小さいお布団に、母と小さい妹と姉、私と4人並んで寝たことがあったな。


風の怖い音は変わらないのに。
繋いだ母の手にすっかり安心して眠れたっけ。
そのうち、出張が多かった父の行先の天気も気にするほどに余裕も出ちゃって。



寝てしまったユウの小さい手を握って

いつかの台風の夜の母の温かさを思い出していました。

***写真は満開のシキミア。
とってもいい香りです。
昨日の風でお花が飛ばなくて良かった。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック