$よめ膳@YOMEカフェ

昨日は買い置きしていた塊肉で、煮豚。
おろし玉ねぎと赤ワインでコトコト炊きます。
煮汁にお醤油、はちみつなどなどを合わせたソースが
娘はお気に入りでご飯にかけて食べたりしています^^

$よめ膳@YOMEカフェ
ソースが美味しいので
いつも、茹で卵も漬け込みます。

昨日の献立は
$よめ膳@YOMEカフェ

おろし玉ねぎと赤ワインの煮豚。
人参とツナのサラダ。
三種きのこマリネ。
里芋入りポテトサラダ。

トマトと白菜のスープ。
こんにゃく入りごはん。

$よめ膳@YOMEカフェ

昨日は、小学校の説明会があったので
ユウは午前中授業でした。

はー。もうそんな季節かー。


***おろし玉ねぎと赤ワインの煮豚。 6~8人分

豚ロース塊肉(ネットをかぶっているもの。またはタコ糸でグルグル巻にする)・・・600g
玉ねぎ・・・1個
赤ワイン・・・200cc
水・・・2カップ

オリーブオイル・・・大さじ1
=A=
煮汁・・・150cc
醤油・はちみつ・・・各大さじ3
トンカツソース・・・大さじ1
おろしにんにく・・・小さじ1/2

1)鍋にオリーブオイルを温めて塊肉の表面を焼き付ける。
玉ねぎはすりおろす。

2)焼き色がついたら、おろした玉ねぎ、赤ワインと水を加え蓋をしないで
中火で、時々転がしながら1時間煮込む。(お肉の表面が1㎝位出ているくらい。ヒタヒタの分量です)

3)お肉を取り出し、残った煮汁(中火で1時間煮込むと煮汁は150cc位になります)にAをあわせて。ジップロックなどの保存用ビニール袋にお肉と半熟茹で卵を漬け込み、(出来たらストローで空気を抜いて真空状態にします。)さらに30分置く。

ソースを添えて盛り付ける。

***続きは育児日記です。




もちさぐれ。


ウチの裏に、広めの空き(?)地があります。
時折、持ち主の方がいらして、草むしりをしているので
完全な空き地ではない様子だけど、
畑でも、駐車場でも無い、広い葉っぱ広がる場所です。

あちこちから種が飛んでくるのか
四季折々にお花も咲いたりして、
贅沢に緑とお花の風景を楽しませてもらっています。

陽も当たるし、大きな通りからちょこっと離れていて
静かな良い場所。

昨日、その緑の中で、
かわいい鳥の鳴き声がしました。数十匹の鳥が
パタパタ遊んでいるようでした。

スズメかな。
と思ったら、鳥は黄緑色。

沢山のメジロでした。

小さくて、丸くて、緑色に連なって遊ぶ様子は
転がったグリンピースみたい(変なたとえ・・・)で
とーっても可愛い!

ユウに見せたくて写真を撮ろうとしたけれど
なかなか上手に撮れず・・・残念でした。

また会えるといいな。

帰宅したユウに”裏のはっぱのトコ、いっぱいメジロが居たんだよ”と
話すと。
目を輝かせて

”へーーー!見たかったなあ!!”と言う。

うんうん。そでしょ。
今度こそ、写真が撮れるといいな。
一緒に観れたらもっといいな。


ユウが
”あそこの、葉っぱの土地、
『たから の もちさぐれ』じゃ無かったねー。
鳥さんの 『ため』になってるね!”

と言う。

『宝の持ち腐れ』
『為になる』


なんて、大人っぽい言葉にビックリする。

”もちぐされ”は”もちさぐれ”って・・・ちょっと間違ってタケド^^

”ユウ、『もちさぐれ』じゃなくて、『もちぐされ』だよー”と言ったら
”うーん。そっかー”と 曖昧な返事をして
裏の葉っぱの場所を眺めるユウ。

メジロさん達に、また会えるといいなあ。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

トラックバック